平成29年新春年賀会

テーマ:

今日の午前中は商業連盟の新春年賀会でした。

 

来賓として参加させていただきました。

 

今年は北大阪商工会議所の新年賀会は

所要のため欠席させていただきました。

 

これまでのブログを振りかえってみますと、

理事長の話の内容の雰囲気が徐々に変わってきた気がします。

 

「行政にお願いします」から

→「商店街も求められている役割を踏まえいろいろと挑戦する」へと。

 

ブログに残っている限りの過去の関連記事です。

平成28年(2016年)の様子。新春年賀会

平成27年(2015年)の様子。新春年賀会:商業連盟

平成26年(2014年)の様子。新春年賀会

平成25年(2013年)の様子。新春年賀会(枚方市商業連盟)

 

 

当日の内容をメモしております。

 

聞き漏れ・書き漏れはありますが、ご容赦ください。

 

 

今回は11時開催で、

乾杯は12時でした。

 

 

 

ーーーー
■坂本理事長の挨拶

11:02

牧野の片埜神社
福娘の紹介

3人いますが今日は本戎でお忙しい中2人お越しいただきました。

物価指数など、景気指標が落ち込んで厳しい状態が続いている。
商業の構造的な変化。
大店法、立地法。
通販市場の拡大。
百貨店が半減。
消費者難民も出て来た。

地域から愛される頼られる商店街を目指そうじゃないか。
ものや資本では勝てない部分があるので、
私たちが頑張ろうじゃないか。

青年部が頑張ってくれて100円商店街、バル、まちゼミ。
くずはの交野天神社のあさいく。

御殿山商店街の学校などとの連携。

牧野では枚方戎を枚方市民に知ってもらうように、
戎さんを通じて商店街を知ってもらうように。

宮之阪は七夕祭りやみやのさぽ。地域を助けるために子ども食堂の取り組みなど。

岡本町商店街の五六市

商業連盟が中心となって地域を変えていこうと。

まちゼミは枚方市の応援も得てモノを売るのではなくコトを売る。
店主を知ってもらう。個店が元気になるコトで商店街が変わっていく。

コミュニティとも連携して地域活性化を取り組んでいきたい。

加入率まだまだだが、もっと商業連盟大きくなって安心安全の商店街、市場を目指していきたいと。

この場をいただきまして申し上げたい。
枚方市では少子高齢化は商売人にとっても大きな影響。
多田前理事長が、枚方には12の駅がある。
地域資源をいかしてまちづくりできないか。

百済寺、天の川、宿場町、くずはのみや
大阪京都奈良の中心地。
地理的、歴史的資源を活かしてまちの活性化を進めていきたい。

たんに商売するのではなくまちおこししていきたい。

もう一言。
市長や市議会もいるので、
人口減るんじゃないか、対策どうするんだ、ではなく。
もっと人口を増やしていけると思う。50万都市を目指せるようにお力添えをいただきたい。

枚方市駅の再再開発。
駅前を40万都市にふさわしいところにとのことだが、
枚方公園、三ツ矢町、岡本町、川原町、もっと広い範囲で人の流れを作って欲しい。

駅前で活性化できてるところできてないところあるが、
枚方の商業集積がどうあるべきかの見本を市駅前示していただけるよう。

枚方市70周年ということで、
商業連盟もふさわしい事業を展開していきたい。

商工会議所は来年70年、商業連盟は65年。二人三脚で。


■来賓挨拶。
●伏見市長11:24

意見交換させていただいたが、今年もよろしくお願いします。
今年70周年。大収穫祭では大きな賑わいを作ることができた。

新しい試みをして、生き残りのために様々取り組んでいるのは心強い。
ビジネスをしやすい環境を頭に入れながら、枚方市駅の再整備など、皆様とともに取り組んでいきたい。

重点施策として人が集まるまちづくり・協働のまちづくりで経済活性化していきたい。

 

●北大阪商工会議所 北本会頭11:29?

活力溢れ行動する商工会議所として取り組んでまいる。

 

 

●衆議院議員佐藤ゆかり議員11:34


国の方ではアベノミクス全体像としては効果が出ている。
失業率は21年ぶりの低水準。
有効求人倍率も全国で1倍きっていて、人手不足。

所得格差広がってる。
パートの雇用も増えている。
所得の幅が広がっているので。

牧野の方に枚方の橋ができるのを尽力して。
35年共用。
交流人口のための伏線化している。
商店街が多面化するチャンス。

駅前に再開発のプランを早めに作成していただいて。
商店街のための予算もたくさん用意しています。
ぜひ補助金の応募を。
まちなか活性化。
補助率は3分の1
まちづくりの形が色々あるのでコミュニティとの連動のまちづくりも法人格持っていれば申請できる。活用していただいて。

 

●衆議院議員平野議員 11:38

短い挨拶にしたい。
地域の活力と裏表になっている。
時代の変化とともにどういう役割をするかが抜けている。
通販が頼めばすぐくる時代。
顔が見えるという安心感、強みを活かしたまちづくり。
佐藤さんから話がありました。
アベノミクスはおおかた成功ということで政策論争をするわけじゃないが、
個人の消費を伸ばしていくためにどうするか。

安心して暮らせる社会政策が必要。

いろんなまちづくりに敬意を評しながら、
首都高を地下にするプロジェクト検討。9兆円。
とてもお金がかかることだが減災防災。

駅舎のうえに複合ビルを建てるという発想。
商売してる方がどう参画していくか。


国会議員になって20年。


●衆議院議員伊東議員 11:44
大阪はいい方向に行きそうだねと声をかけられる。
リニアの最大8年の前倒し。
IR推進法

牧野高槻線の橋。

いろんな鳥がいますが、白鳥は優雅でも水面ではあがいてる。
議員の役割はそういうこと。
党とか関係なく一丸となって枚方をよくすると。

 

 

●枚方市議会 大塚議長11:48
取り立てていうことがないが、
岡本町商店街に住んでる、
それぞれの商店街が活性化することが枚方の活性化につながる。
コミュニティの中心になることが大事。
対面販売。

青年部がいろんなアイデア出してやっていることに敬意を評したい。
市議会としても協力していきたい。

 

 

●大阪府議会議員中村議員11:50

もう50分。
7人挨拶してるのでどう話しようかと。
酉年は縁起がいいということで何があったのか調べてみた。
12年前小泉劇場。
24年前細川連立内閣
1945年酉年。原爆投下で世界大戦が終わった。
その12年後神武景気。
カラーテレビ。
大丸が初めて3時間のパート労働者
それから12年、ソ連がスプートニク。アポロ

それから12年残留孤児
敦賀原発放射能漏れ。
今年はトランプ就任。EUもトップが変わる。
不安定な中商業連盟を守っていかないとと思った。

 

 

●来賓紹介。 11:54~

ここで議員などが一人ひとり紹介されまして、

簡略化していただいてもいいと思うのですが、
私もご紹介いただくうちの一人です。

 

■乾杯 12:01

 

 

===

コチラもあわせてお読みください。

 

ブログに残っている限りの過去の関連記事です。

平成28年(2016年)の様子。新春年賀会

平成27年(2015年)の様子。新春年賀会:商業連盟

平成26年(2014年)の様子。新春年賀会

平成25年(2013年)の様子。新春年賀会(枚方市商業連盟)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

枚方市議会議員 木村亮太(きむらりょうた)

公式サイト http://kimura-ryota.net/

 

ご連絡はこちらにお寄せください。

hirakata@kimura-ryota.net

 

twitter →@kimura_ryota

 

未来に責任

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━