BMW E30 M3 エンジンオーバーホール | 木村自動車商会のブログ

木村自動車商会のブログ

日々の業務内容を日誌的にアップいたします。
皆様の参考になる内容もたまにあると思いますのでチェックをお願いします。
当社のウェブサイトは http://www.kimura-jidousha.com/


テーマ:

昨年の11月頃になりますがBMW M3のエンジンオーバーホールをしたのをアップします。

サーキット走行でメタル焼き付きをおこしたエンジンをオーバーホールします

メタルはコンロッド、メイン共に焼き付いておりクランクとコンロッドは交換が必須

ピストンのダメージはないがシリンダーボアとのクリアランスが大きいのでオーバーサイズで行きます。

新品オーバーサイズピストンの重量を確認、合格。

コンロッドは中古エンジンより。念の為重量も確認、合格。

メタルはシリンダーブロック、クランクシャフト、コンロッドの3点を計測し、適正クリアランスとなるメタルを手配。

メタル組み付け後プラスチゲージでクリアランスを確認。

オイルを塗って最終締め付け。

シリンダーヘッドは分解洗浄後各部点検。

バルブシートの状態は良好なのですり合わせのみ実施、当り面合格。
ステムシールとバルブスプリングは交換。バルブ傘は研磨後組み付け。

カムチェーンは交換

オイルポンプは交換、駆動チェーンは張りの調整にシムが必要。位置決めにノックピンを追加。

日本製メタルヘッドガスケットに交換。圧縮比を上げるため薄い物を使用。

ヘッド組み付け

カムシャフト組み付け

完成。

搭載前にオイルクーラーも交換することを忘れないようにしないとね。

木村自動車商会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス