Synchronized door

テーマ:

いつも、応援して下さっている皆さまに、ご報告を。



この度、僕がやっているバンド『Synchronized door』が、来年18日のワンマンライブで、終焉します。



突然の発表になってしまって、ごめんなさい。




解散理由としては、オフィシャルサイトにも描いてある通りです。



お互い、目指すべきものに向かうスピード、考え方がズレて、その隙間を埋め合わせる関係じゃなくなってしまった感じです。



このままずっと続けられるかと思っていたけど、今のままだと、いつしか終わりがくるんだろうな、と感じながら、日々過ごしてました。







ご存知の方もいらっしゃると思いますが、僕はもともとシンクロのオリジナルメンバーです。



20歳からやってました。



長い歳月が過ぎ、去年また、新たに加入しました。



新しい事を学びました。そして、新しい野望、夢も見ていた。



今の4人なら、何かを変えられる、そう信じてやってきた。






それでも根本的なモノ、やはり生きた環境も育ってきた場所も違うので、なかなか足並みを揃えるのは難しい事に気がつきました。



本当に、夢はこのチームで叶えられるのか。





ずっと考えてました。












でも僕自身、その夢を、今の4人でぶつけ合っても、意味がないのだと、感じてしまいました。












少しの期待と希望を持ってみんなやってきたけど、乗り越える事ができなかった。



最高に情けないし、最高に悔しいけど。





全員で出した答えです。







今回、解散というカタチになってしまったけど、残り2回のライブ、ぜひ目に焼き付けてほしいです。



今、出せる全てのモノを、受け取ってほしい。


置き去りにはしたくないから、少しでもお力を貸して下さい。





しかし、僕はアッタマにくるくらい、前向きです。



これからもバンドを、そして音楽を続けて、たくさんの人に届けてゆくよ。




1213

TSUTAYA O-Crest 


2017

18

心斎橋Pangea(ワンマンライブ)




お待ちしております。






最後は笑って終わろう。




長々と読んでいただき、ありがとうございました。





Synchronized door

ヴァンパイア担当

木村恵太


AD