伊勢志摩お魚図鑑 の隣の車両に乗りに行きました。 | 僕が旅に出る理由

僕が旅に出る理由

ぼく"ら"ではなく、ぼくの旅日記(ほぼ一人旅)が中心のブログです。
古いサイト/ブログ/BBSから中途半端に移行したり、うち直したりしています。
平成時代が終わり、令和時代が始まるのを切欠にキレイに整理して行こう!と思ってみたりします。

6月にも雇用維持休業で平日のお休みがありました。

松阪駅から、鮮魚列車の後継というか現役鮮魚列車の「伊勢志摩お魚図鑑」に乗って大阪に帰りたいのです。

が、鮮魚行商人ではないので隣の車両に乗ってでもです。松阪から名張まで急行、名張から快速急行としてです。
 早朝でもないが朝の松阪駅からスタートし、
 名張駅で快速急行に化けます。名張駅で前につなぐので編成が長くなり停まれない急行停車駅があるからです。
 松阪駅で入線してきたのは、ノーマル近鉄電車やんけ!!! 
さて、しゅうりよ~!!!
 ということで、上本町にはノーマル近鉄電車、イスにビニールがかけられたり、金魚すくいの桶みたいなのがある車両の隣の車両で到着。
 そして、折角なのでお魚はお魚でも海遊館トレインに乗ってみた。なんやら装飾してありますが防火対応なんだろうけどなかなか心配な内装。

柏原ー道明寺
道明寺古市
古市橿原神宮前
橿原神宮前八木
八木中川
中川名古屋