1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-10-09 01:27:18

¥077「アンニョン、発掘されし映画たち」

テーマ:活動家日記
最近めっきり映画にはまっている、どーもキムです。

前回のエントリーも映画でしたが、なんだかこの頃映画を観てるなぁと思います。全然時間をもてあましたりしてないんですけど、忙しいと余計に時間を作って観てやろうって気になるもんで不思議です。ギンギラギンにさり気なくくらい裏腹です。

さて、最近観た映画といえば『THE DARK NIGHT』です。前々から面白いという話を聞いていたので、近所のTUTAYAでちょっと前に借りてみました。

$キムブログ-The Dark Night

ジョーカー役の故ヒース・レジャーの演技は確かにすごかった。バットマンというよりもジョーカーの映画ですね。そして単純な勧善懲悪とは程遠い深いテーマを演出とストーリーでみせきってくれた。CASTの演技もさることながら、画や音楽もしっかり作りこまれてて引き込まれます。

何作も出ているバットマンシリーズの中でもオススメです。僕は元々アメコミが好きだということもありますが、ちょっと時間ができたときなどレンタルしてみてください。


でも、やっぱり映画と言えば、韓国映画!

言葉の勉強にもなるってこともありますが、2000年代中盤頃に公開された韓国映画は良作が多いと思っているのは、けっして僕だけではないはず。一番良く観てたからっていうのもあるからでしょうが、やっぱり何度も観ちゃう、観たくなっちゃう作品が多いです。

で、実は最近部屋の掃除をしていたら、出てきたんですよ。その頃の韓国映画のDVDの束が!

前にも書いた僕の心のベスト5に入っている分断の悲劇を描く『JSA』をはじめとして、民族やイデオロギーを朝鮮戦争で骨太に描いた『太白山脈』、僕の活動とも大いにつながりのある金大中拉致事件を描いた『KT』、軍事独裁政権下で個人の生が歪められてしまったことを独特の手法で描いた『ペパーミントキャンディ』など。

いや、一番有名な韓国映画ともいえる『猟奇的な彼女』を筆頭に、ラブコメとかもたくさんあるんですよ。個人的にはとっても好きな誰でも必ず泣ける夫婦愛の映画『ラスト・プレゼント』とか。

けど、やっぱり現在の韓国社会の根本的な矛盾を下敷きに描かれた映画の方が好みというか、僕は観る価値があると思っちゃうんですよね。


ということで、ちょっと古めですがたくさんの韓国映画を僕は発掘してしまったので、忙しいとかいってられません。しっかりシゴトして、時間を作らなければ。

とりあえず、ちょっと古いですが僕が韓国映画にはまるきっかけになった名作、『ペパーミントキャンディ』からまた観はじめたいと思ってます。

$キムブログ-PMC
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-09-29 22:42:50

¥074「アンニョン、ふらっと再開」

テーマ:活動家日記
最近やっと新しい一歩目を踏み出せそうな感触をえている、どーもキムです。

いやぁ、一年以上ぶりの更新です。

この間個人的にも、僕が責任者をやっている組織的にも、本当に色々なことがありまして、リアルワールドが先に先に進むのもですから、ウェブに向かうってことができなかったんですよね。

もう自分ですらこのキムブログを開くことも少なくなっていたのですが、でもやっとこさバランスが取れてきたというか、自分自身のことにもフォーカスできるようなゆとりがもてそうになってきたので、やっぱり自分のやっていることをちょっとずつ記録していくべきだなという思いにも駆られたのもあり、あらためて筆(キーボード?)を進めているわけです。

でも、特に再開一発目からこれを書こう!と意気込んでいることはなく、思うが侭に打ち込んでいるわけですが、最近僕が持っているコンセプトについて今回は書きたいと思います。

「エスカレーターを駆け上がれ!」


そう、あの動く階段ことエスカレーターです。僕の住む神奈川をはじめとした関東圏で言えば右側、関西では左側になるのでしょうが、空いてたりするあれです。

もともと僕はエスカレーターはあまり好きではないんです。健康のために使わないようにしてたって時期もありましたが、あれって自分のペースじゃないじゃないですか。乗ったスピードで上がっていくでしょ。自分の進むスピードを決められるって感じが、あんまり好きになれないんですよね。

それに一方向を向いてるじゃないですか。みんな一直線に同じ方に向いてるのも、なんだかちょっと気持ちのいいものではないという感じを持ってたんですよね。

なので、もともと一人のときはできる限り階段を使っているんですが、最近、気づいてしまったんですよ。「空いてるところを自分のペースで上ったらいいじゃない!」って。

上がる(下がる)という目的は一緒です。ただ僕にとって大切なのは、自分のペースで、つまり自分の意思で、自分の道でそこにたどり着くということなのです。そして、それはできるだけ早かったりするほうが良いわけです。

一方通行で上りきるまで降りられないというのもあってどうかなという気持ちは拭えないのですが、あまり意固地になっても良くないし、人間が生み出した科学の発展を否定するのは違うなということもこの間考えるようになったので、上手く折り合いをつけることが必要だなぁと思うようになったのです。

それぞれの人生、思想とテクノロジーがうまくリンクしたときに、もっと遠くに行けそうな予感がしませんか?

人間だからこそって部分だと思うし、これを自分の今と照らし合わせてみても、合致するコンセプトだなぁと最近エスカレーターを駆け上がったときに感じたので、こっそり自分のいまのコンセプトにしてたりします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-10 00:37:53

¥070「アンニョン、昔話をひとつ」

テーマ:活動家日記
오늘은 내 우리말 수강생이 결석이니까 수업시간을 이용해 우리말로 블로그를 써요.
今日は僕のウリマル教室の生徒がお休みなので、授業時間を利用してウリマルでブログを書きます。

그냥 써도 재미없기 때문에 읽어주시는 여러분들에게 공부가 되도록 우리 조선의 옛날 이야기를 쓰기로 해요.
普通に書いても面白くないので、読んでくれる皆さんの勉強になるように朝鮮の昔話を書くことにします。



<호랑이와 곰>
<トラとクマ>

옛날 옛날 호랑이가 담배 피우던 시절에, 백두산 깊은 산속에 호랑이와 곰이 한마리씩 살고 있었어요. 호랑이와 곰은 인간이 되고 싶어서 신단수 아래에서 하느님께 기도를 했어요.
昔々トラが煙管でタバコをふかしていた頃、白頭山の山深い所にトラとクマが一匹ずつ暮らしていました。トラとクマは人間になりたいと神檀樹の下で神さまに祈りました。

"제발 저희를 인간이 되게 해 주시옵소서"
「どうか私たちを人間にしてくださいませぇ」

그때 마침, 그 모습을 보고 있던 하느님의 아들 환웅이 땅에 내려와 말했어요.
まさにその時、その姿を見ていた神の息子、恒雄(ファヌン)が地上に降りてきました。

"너희들이 인간이 되는 방법을 알려 주겠다. 어두운 동굴속에서 쑥하고 마늘만 먹으면서 백일간 살도록 하거라. 동굴안 절대로 밖에 나와서 해를 봐서는 안된다. 이대로 지킬 수 있다면 너희들을 인간으로 만들어 주겠다"
「お前たちが人間になる方法を教えてやろう。暗い洞窟の中でヨモギとニンニクだけを食べて100日間を過ごすようにするのだ。けっして洞窟の中から外に出て日の光を浴びてはならぬ。それを守ることができたならば、お前たちを人間にしてやろう」

환웅은 쑥과 마늘을 곰과 호랑이에게 거네 주었어요. 인간으로 만들어 주겠다는 말에 들뜬 호랑이와 곰은 곧장 동굴속으로 들어갔어요.
恒雄はヨモギとニンニンをクマとトラに与えました。人間にしてくれるという言葉に喜んだトラとクマはすぐさま洞窟の中に入っていきました

곰은 환웅의 말대로 동굴속에서 쑥과 마늘만 먹으면서 백일간을 잘 견뎌 냈어요. 그러나 호랑이는 백일을 참치 못하고 뛰쳐나가고 말았어요. 이렇게 해서 곰만이 아름다운 여자로 변신하게 되었어요. 그 여자는 웅녀라고 불렸어요.
クマは恒雄の言葉通りに洞窟の中でヨモギとニンニクだけを食べて100日間を耐え抜きました。しかし、トラは100日を我慢することができず飛び出してしまいました。そうしてクマだけが美しい女性に変わることができました。この女性は熊女(ウンニョ)と呼ばれました。

웅녀는 이번에서 아들을 갖고 싶어졌어요. 그래서 또 다시 아들을 낳게 해 달라고 빌었어요.
熊女は今度は息子が欲しくなりました。そして再び息子を授かるようにと祈りました。

"부디 제게 아들을 낳게 해 주시옵소서"
「どうか私に息子を授けてくださいましぃ」

그 말을 들은 환웅이 웅녀와 혼인을 해서 단군을 낳게 되었어요.
その言葉を聞いた恒雄が熊女と結婚して、檀君が生まれるようになりました。

뒷날 단군은 조선이라는 나라를 세우고 조선민족의 조상이 되었어요.
後に檀君は朝鮮という国を興し、朝鮮民族の始祖となりました。



おしまい



단군신화라는 우리민족의 건국에 대한 이야기였어요.
檀君神話という私たち民族にとっての建国のお話でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-07 19:09:44

¥069「アンニョン、Apple Store前より」

テーマ:活動家日記
iPhoneH


七夕っていつも雨だなぁとちょっとセンチメンタルな感じ、どーもキムです。

さて、いよいよ来週の11日にiPhoneが発売になりますね。新しいもの好きの上、仕事で使い始めて以来Appleファンな僕としては、久しぶりに物欲をそそられる逸品ですが、このiPhone絡みでおっ!というニュースがあったので筆をとりました。

「iPhone 3G」発売1週間前、NYのアップルストアに行列
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20376691,00.htm

発売一週間前に!?さすが本場の本気なフリークは違うなぁと記事を読んでみれば、

この集団は、商品を買うために最も早くから並んだという世界記録を達成したいと考え、さらに「社会的農業政策」のメッセージも世界に届けたがっていると思われる人々によって構成されていた。

いや、そういう手もあるのか!といい具合にヤラレタ感。

だが、本音を言うなら、主流メディアのジャーナリストの大半は、世界を変えるためにメディアを利用しようとする自然回帰運動の主導者たちより、ガジェット好きをインタビューしたいと思っているのだ。

と、記事のほうは〆られているが、しっかりと運動家たちの思惑通りにメディアにのって広く伝わっていっているところをみたら、こういうのはけっこう有効なやり方だといえますよね。

莫大なお金をかけなくてもメディアを通して広く主張を伝える方法ってあるんですよね。もっと頭柔らかくして、僕らも広報していかなきゃなぁと思いました。

そして、僕もやっぱりiPhoneをやっぱり買おうかと背中を押されました。

iPhoneM
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-24 19:40:00

¥063「アンニョン、こっそりできるのだろうか?」

テーマ:活動家日記
最近スーツでの仕事も悪くないなと思いながらもボウズ+スーツが絵にならない自分を再確認、どーもキムです。

お洒落ボウズは遥か彼方、若干の新米感と強烈なオヤジ感の狭間の非常に微妙なラインを行ったり来たり。ちょこっと伸びてきたのもあってすぐにでもハサミを入れたいのですが、12月までグッと我慢。そうここは我慢して、ボクのウリであった好青年っぽさを取り戻したいと思います。

でも結構髪の毛って伸びないものですね。この3週間で1cm程度しか伸びやしません。10cmくらいバッと伸びて欲しいのですが、そうもいかないみたいです。12月はもう目の前だって言うのに…。

そう、12月。もう来週には12月なんですよ。そして12月といったら、あれ。あれがあるじゃないですか。そう、クリスマス!一ヵ月後の今日はクリスマスイブなのですよ!

まぁクリスマスだからって特定の女子とどうこうなんて予定は入っちゃいないので格好つける必要は全くないのですが、実はたくさんの女子と出会うイベントには行っちゃうことになっちゃったのです。

「2006 愛のこっそりサンタ大作戦!」

やばいでしょ?ちょっとそそられちゃうでしょ?そのイベントなんなのさって興味持っちゃうでしょ?しかも、このイベントが開催地はボクの故郷である韓国なのです!そう、今年のクリスマスは韓国で「こっそりサンタ」なんです!


「クリスマス=サンタ狩り」なんてヤサグレてた昨日よ、アンニョンヒ。
ボクは新しい愛の一歩を祖国でしるしてきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。