2009-10-09 01:27:18

¥077「アンニョン、発掘されし映画たち」

テーマ:活動家日記
最近めっきり映画にはまっている、どーもキムです。

前回のエントリーも映画でしたが、なんだかこの頃映画を観てるなぁと思います。全然時間をもてあましたりしてないんですけど、忙しいと余計に時間を作って観てやろうって気になるもんで不思議です。ギンギラギンにさり気なくくらい裏腹です。

さて、最近観た映画といえば『THE DARK NIGHT』です。前々から面白いという話を聞いていたので、近所のTUTAYAでちょっと前に借りてみました。

$キムブログ-The Dark Night

ジョーカー役の故ヒース・レジャーの演技は確かにすごかった。バットマンというよりもジョーカーの映画ですね。そして単純な勧善懲悪とは程遠い深いテーマを演出とストーリーでみせきってくれた。CASTの演技もさることながら、画や音楽もしっかり作りこまれてて引き込まれます。

何作も出ているバットマンシリーズの中でもオススメです。僕は元々アメコミが好きだということもありますが、ちょっと時間ができたときなどレンタルしてみてください。


でも、やっぱり映画と言えば、韓国映画!

言葉の勉強にもなるってこともありますが、2000年代中盤頃に公開された韓国映画は良作が多いと思っているのは、けっして僕だけではないはず。一番良く観てたからっていうのもあるからでしょうが、やっぱり何度も観ちゃう、観たくなっちゃう作品が多いです。

で、実は最近部屋の掃除をしていたら、出てきたんですよ。その頃の韓国映画のDVDの束が!

前にも書いた僕の心のベスト5に入っている分断の悲劇を描く『JSA』をはじめとして、民族やイデオロギーを朝鮮戦争で骨太に描いた『太白山脈』、僕の活動とも大いにつながりのある金大中拉致事件を描いた『KT』、軍事独裁政権下で個人の生が歪められてしまったことを独特の手法で描いた『ペパーミントキャンディ』など。

いや、一番有名な韓国映画ともいえる『猟奇的な彼女』を筆頭に、ラブコメとかもたくさんあるんですよ。個人的にはとっても好きな誰でも必ず泣ける夫婦愛の映画『ラスト・プレゼント』とか。

けど、やっぱり現在の韓国社会の根本的な矛盾を下敷きに描かれた映画の方が好みというか、僕は観る価値があると思っちゃうんですよね。


ということで、ちょっと古めですがたくさんの韓国映画を僕は発掘してしまったので、忙しいとかいってられません。しっかりシゴトして、時間を作らなければ。

とりあえず、ちょっと古いですが僕が韓国映画にはまるきっかけになった名作、『ペパーミントキャンディ』からまた観はじめたいと思ってます。

$キムブログ-PMC
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

kimsmさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■無題

きついのはたぶんトゥーフェイス(検事のハービー・デント)のとこだね。
画はしんどかったけど、でもあれは必要なんだよな。
善と悪というテーマにおいて重要なファクターとして描かれてるよね。
それに原作で出てるから、すごく上手く昇華(消化)したんだよね。

1 ■無題

DARK NIGHT見ましたが思わず目をふさぎたくなるシーンがあり私の心臓にはよろしく無かったです。しかしジョーカーの演技には役者魂を感じますよね。でもやっぱりスパイダーマンが好きです☆赤と青はヒーローの色!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。