キャサリン3分○キング | ★★★丈、短くね?★★★名古屋で きもの屋を営むおっさんの奮闘記!

テーマ:



テレレテテテ♩


テレレテテテ♩


テレレレレレテッ↓テッ↑テ↓♩






こんにちわ。


キャサリン3分クッキングのお時間です。


キャサリンこと若菜が楽しく3分で人生が豊かになるお料理を


ご紹介するこのコーナー。


アシスタントは...






営業スマイルのスペシャリストのフミちゃんです。


それでは早速材料の紹介から。






キャ『煮えたぎったロウ。』


フミ『適量です。』






キャ『アロマオイル。』


フミ『10滴です。種類はお好みでご用意ください。』






キャ『香りのする草』


フミ『適量です。』








キャ『ドライフルーツとスパイス』


フミ『適量です。』






キャ『そして最後に彩りの木の実』


フミ『適量です。』






まずは自分の好きなフツーツを適当に選びます。






続いて好きな草をお好みの適当に切ります。


ユーカリなど匂いが様々なので切る前に確認しましょう。






どう?






どう??






どう??


香りの確認が終わったら...






パレットの上に配置していきます。


ここでセンスが問われます。






レイアウトが決まったら一気にロウを注ぎます。






注ぎます。






冷めて固まるまでおとなしく待ちます。


キャサリン先生のようにいじってはダメです。






静かに。


心穏やかにその時を待ちます。


そしてその時が訪れたらそっと






パレットから外して完成です。






それではいただきます!!













って、食えるかぁ~い!!




死んじゃう!!




フルーツに防腐剤しみ込んでし食べたら死んじゃう!!


みなさんも絶対にたべないでくださいね!


そんなわけでキャンドルのワークショップには


40人以上のお客さんが来てくれました!

















みんな喜んでいてくれたので良かったです。


最近、


『着物屋が何してるの?何が狙い?なんの為に?』


と、聞かれたりします。


お店に通ってくれてるお客さんがきもの以外のことでも


喜んでくれるのは幸せなことだし


企画がきっかけでお店知ってくれる人もいたりするから


『変なきもの屋だな!』


って認識でも、素通りされるよりはいいと思うので色々してます。


スタッフの名刺の裏には


”きものライフのコンサルティング”


ってかっこいい業務内容が書いてあります。


僕の考える”きものライフ”とはきものだけではなくて


きものを着る人の、環境、趣味、人生、などなど


全部ひっくるめたものが豊かになれば良いと考えてます。


きものを軸にいろんなもんがくっついた


ぽっちゃりとした”きものライフ”をご提案できたら幸いです。


そんなこんなで今後もよろしくお願いいたします。




けんたろーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス