フェイクパール染めワークショップの補足 | 着物コモノ 2018
2017-11-09 22:44:22

フェイクパール染めワークショップの補足

テーマ:お知らせ

キモ連コーディネイター新井です。
11月12日(日)のフェイクパールを染めるワークショップの補足説明など。

 

まず使うのはこちらの樹脂パール。

左の4mm1本と、真ん中の6ミリor右の変形のどちらかを選びます。

すべて日本製のデッドストックパーツなので、傷や塗装の剥離も若干ありますが、染める分には問題ありません。

 

これに染料の色を入れていくのが、今回のワークショップ作業。

これは数日前に新井が染めた色あせる

ワークショップで染めるのはこちらの色。

着物に合わせやすいパープルと、グレー。
 

ワークショップと言っても基本的にワイワイ言いながら染め作業しましょう、という感じなので、気楽に考えていただければと思います。

 

素材ワークショップ フェイクパールを染める
2017年11月12日(日)13時~15時
定員 4名
料金 2,500円(パール2本&コーヒーor紅茶付)

講師 ボウシェイバー新井ひで


ご予約は世田谷233まで→ ホームページこちら!

※カセットコンロと染料を使うので、汚れてもよい服装か、エプロンを持参。

 

kimonokomonoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス