名古屋市で振袖選びに失敗しない秘訣

名古屋市で振袖販売店の「きものやまなか」です。古典柄を中心に成人式の振袖を格安で御提供しております。また名古屋市最大のママ振袖リメイク取り扱い店として着物を甦らせております。着物クリーニング・染み抜き・サイズ直しなどのメンテナンスも充実。


テーマ:

最近は、ハワイで結婚式を挙げるという人も珍しくなくなりました。
大切な友人の結婚式に是非とも着物を、それも振り袖で参加したいという方もいらっしゃるでしょう。
新郎新婦はタキシードにウェディングドレスということになると思われますが、出席する花嫁の友人たちは振り袖を着たいという人もいるかもしれません。
では、ハワイまでどうやって振り袖を持って行くのでしょうか?
ハワイまでではないにしても遠方まで持って行くとなると、頭を捻る問題のようです。
着物や帯、襦袢それに履き物や小物類、これらは普通の箱に収められ、畳紙(たとうがみ)などに包まれています。
これをそのまま持参すれば相当嵩張ることになりますので、箱やたとう紙から取り出します。
これらを、風呂敷に包んで持参するのです。その際は下から順に帯、着物、襦袢、小物と隙間無くきちんと重ねて置いていくと良いでしょう。
このようにしても、一日二日でシワが付くことはまずありません。草履は何かの袋に、髪飾りは形が崩れないように箱に入れ、それぞれ荷物の中に収めます。
バッグは中身を入れて、手に提げて行くのも良いでしょう。いずれにしても、結構な重さになります。
キャリー付きの、大きめのスーツケースを用意して運ぶようにしましょう。

 

 

 

 

あなたは、成人式をどんな振袖で迎えたいですか?

名古屋の振袖専門店「きものやまなか」では、最高品質の振袖と記憶に残る成人式を皆様にご提供することをお約束しています。

詳しくは「きものやまなか」のホームページを御覧ください。

 

名古屋の振袖専門店「きものやまなか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

若くして結婚した方が成人式に振り袖姿で出たい、と思うのはごく自然な気持ちでしょう。
周囲の女性が振り袖姿を思いきり楽しんでいる中で、自分だけそれができないというのは切ないものです。
そもそも、振り袖は未婚女性だけが着るものと、誰が決めたのでしょう?
江戸時代の未婚女性たちは、振り袖の長い袖によって独身であることを知らせていました。
そして男性からの求愛に対しては、袖の振り方で答えていたと言います。
恋人を振る、などという表現もそのあたりから来ているようです。
要は着物によって既婚、未婚を見分けることができるようになっていたということです。
有名なお歯黒などと同じ役目を担っていました。しかし、時代は変わっていきます。
子供連れの女性が振り袖姿で成人式に出席しても、もはや誰も咎めたりするようなことはなくなりました。
そうであれば、古い考えに縛られて人生に一度の機会に悔いを残すのは、勿体無いことと言えるのかもしれません。
今の時代には、誰もお歯黒を付けないでしょう。
身内の方からは、独身ではないのだからやめなさいという意見が出るかもしれませんが、上手に説得して気持ち良く自分の納得のいくようなお洒落ができると良いですね。

 

 

 

貴女の成人式を「きものやまなか」はサポートしています。

 

振袖の販売からクリーニング・前撮り撮影・成人式当日の着付けまで「やまなか」にお任せください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

振袖にピアスはふさわしくない、という躾を受けた方もいると思われます。
最近では実際にピアスをしている人も多いですので、「本当のところはどうなのだろう?」と考えてしまうかもしれません。
振袖にピアスのようなアクセサリーをすべきでないというのは、日本女性にとって着物が一般的だった時代にできた考え方です。
これも時代と共に変わっていくでしょうし、現に変わりつつあるとも言えます。
これはつまり、実際に合うか合わないかという問題ではありません。
そうした古い考えにとらわれず、振り袖に合うピアスとはどのようなものか、という面から考えてみましょう。
もともと華やかにデザインされている振袖に、あえてピアスをする際には、耳にぴったりと付けるようなうるさくないデザインが良いでしょう。
そういう意味で、真珠や小ぶりの宝石をあしらったようなピアスはよく合います。
他にも、最近では成人式などでの需要が高まったせいか、振り袖に合いそうな和テイストなデザインのピアスも売られています。
中には、小さな扇子や折り鶴のイヤリングなどもあります。
あるいは水引でデザインされたものなどがそうです。
場所柄をわきまえつつも伝統にとらわれずに装うと、よく似合う場面もあるでしょう。

 

 

 

古典柄振袖の販売や、お母様の振袖のコーディネイトは名古屋にある老舗の振袖専門店「きものやまなか」にお任せください。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。