名古屋市で振袖選びに失敗しない秘訣【ママ振り成人式】

名古屋市で振袖選びに失敗しない秘訣【ママ振り成人式】

名古屋市で振袖販売店「きものやまなか」です。成人式の古典柄振袖を格安で購入可能。愛知・三重・岐阜の東海3県にて最大のママ振袖リメイク取り扱い店として着物を甦らせております。お宮参りの着物・産着・黒留袖・訪問着・喪服も販売。

 

お宮参りで赤ちゃんに掛けるお祝着(産着)は、購入するとき、はじめての場合が多いです。

 

産着をどのように選んでいいか分からない方のために、

 

● お宮参りの着物とは?

● 男の子用の人気の色と柄

● 女の子用の人気の色と柄

● 産着はどんなお店売っているのか?

● 相場はいくらぐらい?

 

などの情報をブログ記事にまとめてみました。

どうぞご覧下さい。

 

失敗しない【お宮参りの着物】の選び方とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋で 最も古い 呉服店

創業158年「きものやまなか」



きものやまなか店舗外観


「きものやまなか」は、創業155年を迎える 名古屋にある老舗の呉服店です。

元治元年(1864年)の江戸末期にこちらの写真の 初代「山中 悦太郎」の手により産声をあげました。

山中悦太郎_集合写真


山中悦太郎
初代 山中 悦太郎


この1864年というのは、新撰組の「池田屋事件」があった年です。

それから太平洋戦争により、商売ができない時期も ありましたが、永年お付き合いがあった お客様に助けられ呉服店として ここまで続けることができました。

そして今でも「やまなか」には、初代の頃より お付き合いがあるお得意様が いらっしゃいます。

「やまなか」が考える「理想の呉服店」とは、その場限りではなく親子2代・3代に渡り、そのご家庭にとって何でも相談してもらえるお店であること。

和服というのは洋服と違い、あとあとのメンテナンスが 重要です。

ただ、お着物離れが進む 今の時代においてはこの「お着物のお手入れ」についてどのようにして良いか わからないお客様がたいへん増えてきました。

「やまなか」は、他店で購入されたお着物のクリーニングや サイズ直しなども大歓迎ですので、お着物に関する事なら安心して 何でも御相談ください。

これからも「やまなか」は名古屋にお住まいの皆様にとって「頼れる呉服店」で ありたいと思います。

「きものやまなか」会社概要


山中家 家系図
山中家 家系図




日本が世界に誇る物の中には、着物と日本酒があります。
着物は日本の伝統文化の一つで、その美しさから着るアートとも言われ、世界の様々な国から高評価を得ています。
また日本酒も日本らしさの結晶とも言われており、こちらも世界からの評価が高い物です。
そしてその着物とお酒を組み合わせたイベントが、随時、日本の各地で開催され、とても賑わい大盛況となっています。
これらのイベントには多くの男女が参加していますが、やはり着物を着ている女性がいるとその場が華やかになります。
また男性も着物を着ての参加者が多くおり、着物と日本酒のコラボレーションはとても良い組み合わせです。
日本酒の中では、新し目の物で特におすすめなのが、美味しく可愛い「フルーツの日本酒」がお勧めです。
このお酒は、蔵元の近くで採れた美味しいフルーツをピューレにして混ぜたり、日本酒を蒸留してフルーツを漬けこんでいたりで、とても飲み易いお酒です。
そのため女性にはとても好まれるお酒であると思います。
さらに着物女性とフルーツ日本酒のカラフルな色合いは、両方とも華があります。
この日本酒はまだ世間にあまり知れ渡っていないお酒であるため、プレゼントにしても喜ばれるものです。

 

 

着物をお探しなら「きものやまなか」へ

日本酒によくあう和服をご提案しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

振袖の「やまなか」は、お時間をかけ素敵な振袖との出会いをサポートしています。

 

 

最近なにかと賑やかな成人式ですが、人生に一度の晴れ舞台とはいえ浮かれるのではなく、成人らしく大人っぽい雰囲気で決めたいものです。
これから国を背負って行く、と言うと肩が張りますが、要は大人の仲間入りをする儀式です。
周囲に浮ついた人がいるとしてもエレガントに着物を着こなせば、逆に廻りと一線を画す大人の自分を演出することができます。
成人式で着る着物と言えば、当然振り袖ということになります。
一生に一度しか着られないような柄の振り袖も良いですが、その後も着られるような落ち着いたデザインのものを選ぶのも賢い選択と言えます。
可愛くも大人っぽい雰囲気を出すには、どこに気を遣えば良いのでしょう?
まずは色遣いです。紫色の振り袖は、可愛いながらもレトロっぽさがあり大人びた雰囲気があります。
昔から気高さを表す服の色として皇族などが着用していた紫は、大人の雰囲気を醸し出すのにぴったりの色遣いです。
また深緑のしっとりとした色の生地の振り袖も、黒地に金色の柄を用いたものも、落ち着いた雰囲気を出すことが可能です。
柄で選ぶのであれば、古典の柄の振り袖もオススメです。
安心感や安定感のある古典柄の振り袖は、奇をてらわず大人の仲間入りをした人にふさわしいと言えます。

 

 

 

 

成人式の振袖を高浜市でお探しなら「やまなか」へ

きものやまなか店舗外観479


「生活しやすい環境の高浜市」
高浜市は愛知県の中部にあり、焼き物が有名です。この地域で産出される土には良質な粘土が含まれており、瓦の生産が特に盛んです。生産されるかわらは三州瓦と呼ばれ、全国で唯一の瓦を中心とした高浜市やきものの里かわら美術館で詳しく見ることができます。また高浜市は老人介護福祉や教育に力を入れている都市で、福祉と教育の先進地域となっています。そのため多くの地域にて、高浜市をモデルとして環境作りを行う傾向となっています。誰もが生活をしやすい環境作りができているのは、住み心地の良さを感じられるポイントと考えられます。高浜市の成人式はお隣の碧南市のホテルにて行われることが多く、近年では両市の境にある衣浦グランドホテルにて開催されています。交通の便を考えてこの会場を選んでいると考えられ、アクセスのしやすい衣浦グランドホテルでは成人式を行うのに適した会場作りがされるようになっています。またホテルということもあり、式典後のパーティーを同じ敷地内で行うことができるので、利便性の高さも感じられます。成人式の袴や振袖を汚してしまわないように、希望者には着替え室の提供もされるので、安心してパーティーを楽しめるようになっています。記念写真も撮影できるようになっており、プロのカメラマンが撮影した記念写真を購入することもできるようになっています。綺麗な衣装に身を包んだ二十歳の記念として、会場で撮影された写真を希望する方は毎年多くなっています。

振袖美人コラージュ


新作振袖のお下見の方は コチラ
ママ振袖リメイクの方は コチラ


母親の振袖リメイク_入谷様


ママ振袖リメイク9人