愛知県名古屋市で振袖購入【きものやまなか】

愛知県名古屋市で振袖購入【きものやまなか】

愛知県名古屋市で振袖販売店【きものやまなか】です。成人式の古典柄振袖を格安で購入可能。愛知・三重・岐阜の東海3県にて最大のママ振袖リメイク取り扱い店として着物を甦らせております。お宮参りの着物・産着・黒留袖・訪問着・喪服も販売。

帯結び 文庫

 

こんにちは。

名古屋の振袖専門店「きものやまなか」です。

 

さて、最近は新作の振袖に、母親やおばあ様の振袖を合わせるお客様が増えてまいりました。

写真に写っている当店のお客様も、新作の振袖に「おばあ様の袋帯」をコーディネイトしております。

 

きなり色の振袖美人

 

クリーム色振袖

 

昔の帯で合っても、上手にコーディネイトすれば、十分使う事ができますので、ご希望のかたは「きものやまなか」までご連絡ください。

貴女がなりたい振袖美人に変身させてみせます。

 

今回のコーディネイトについて詳しくはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「成人式はママ振りで」とお考えの方に、クリーニングで気をつけたい3つのポイントをご紹介します。

 

ママ振クリーニングで気をつける3つのポイント

 

①早めに出す。

普段、あまり和服に触れたことがことがないお母様からすると、どうしても先延ばしにしがちな作業ですが、洋服と違って、着物の洗いには時間がかかります。遅くとも成人式の3ヵ月前には、お店の方に見てもらいましょう。

 

②着物専門のクリーニング店に出す。

ママ振りの染み抜きでは、生地を痛めず、しつこい汚れや変色を落とさないといけないので、熟練の技術が必要です。

そのため、和服の事に精通した、和服専門のクリーニング店に出すことをおススメします。

 

③長襦袢もセットで出す

振袖の下に着る長襦袢も一緒にだすと、匂いもとれ、お嬢さまに気持ちよく成人式をお迎えいただくことが出来ます。

 

ママ振袖をクリーニングするときは、以上の3点に気を付けましょう。

こちらのブログ記事では、さらに詳しく、ママ振りのクリーニングについて解説しておりますので、どうぞご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成人式の振袖を知立市でお探しなら「やまなか」へ


きものやまなか店舗外観479


振袖美人コラージュ


新作振袖のお下見の方は コチラ
ママ振袖リメイクの方は コチラ


母親の振袖リメイク_入谷様


ママ振袖リメイク9人
 










知立市の成人式
愛知県にある知立市は県内でも外国人の比率が大きい都市になっています。
しかし、成人式となれば国籍など関係なく盛り上げるのが知立市です。
毎年多くのイベントを開催しながら行われる成人式。
実行委員会も成人式を盛り上げるべく走り回る時期があるようです。

知立市では午後から成人式が行われる為朝は多少ゆっくりではありますが、やはり振袖着付けには行われる朝から多くの新成人で溢れるようです。
最近では全国的にもレンタル振袖が主流となっていました。
写真館で先取りで写真を撮ることで成人式当日はその振袖をレンタルはすることが出来るというものです。

素敵な振袖ですが、着る機会は以前に比べると少なくなってきたかもしれません。
ですからレンタルで済ませてしまうという方が主流になってしまったのです。
しかし、知立市を始め愛知県では振袖リメイクというものが注目されているようです。
母親の着た振袖を娘がリメイクして着る。
母親からすればこんなに嬉しいことはないかもしれません。
中にはもっと華やかで綺麗なものをと遠慮する母親もいるようですが、試しにと娘さんに、着せて写真を撮り自分の昔の写真と見比べることごできると涙が出る方も多いようです。

知立市ではこのようなママ振袖リメイクで成人式を迎える方が増えてきています。
ママ振リメイクには、受け継がれるものが振袖だけではなく、おばあ様やお母様の色々な気持ちなどが入っており、貸衣装にはない感動があります。

今年も多くの新成人がうまれることでしょう。皆さんにとって素晴らしい人生になりますように。

 

黒留袖 色留袖 訪問着販売会

「きものやまなか」では、11月4日(金)より黒留袖・色留袖・訪問着の展示販売会を開催いたします。

 

新郎新婦のお母様用の黒留袖や、お嬢さまのお嫁入りの用に最適な訪問着・色留袖を問屋価格にて購入かのうです。

 

また、帯・長襦袢・帯揚げなどの小物もふくめ、トータルでコーディネイト致しますので、ぜひこの機会にお越し下さい。

 

なお、今回のイベントはご予約制となっております。

詳しくはコチラの弊社ウェブサイトをご覧下さい。

 

 

名古屋で 最も古い 呉服店

創業158年「きものやまなか」



きものやまなか店舗外観


「きものやまなか」は、創業155年を迎える 名古屋にある老舗の呉服店です。

元治元年(1864年)の江戸末期にこちらの写真の 初代「山中 悦太郎」の手により産声をあげました。

山中悦太郎_集合写真


山中悦太郎
初代 山中 悦太郎


この1864年というのは、新撰組の「池田屋事件」があった年です。

それから太平洋戦争により、商売ができない時期も ありましたが、永年お付き合いがあった お客様に助けられ呉服店として ここまで続けることができました。

そして今でも「やまなか」には、初代の頃より お付き合いがあるお得意様が いらっしゃいます。

「やまなか」が考える「理想の呉服店」とは、その場限りではなく親子2代・3代に渡り、そのご家庭にとって何でも相談してもらえるお店であること。

和服というのは洋服と違い、あとあとのメンテナンスが 重要です。

ただ、お着物離れが進む 今の時代においてはこの「お着物のお手入れ」についてどのようにして良いか わからないお客様がたいへん増えてきました。

「やまなか」は、他店で購入されたお着物のクリーニングや サイズ直しなども大歓迎ですので、お着物に関する事なら安心して 何でも御相談ください。

これからも「やまなか」は名古屋にお住まいの皆様にとって「頼れる呉服店」で ありたいと思います。

「きものやまなか」会社概要


山中家 家系図
山中家 家系図




振袖は、和装の中でも特に華やかなイメージがあります。

結婚式の参列者に振袖姿の女性がいると、目を引きます。
そして、振袖を着た女性が集まる成人式会場は、実に豪華です。

振袖は、手頃なものならネットなどで販売されている中古品などで1万円以下で購入する事も可能ですが、百貨店や呉服専門店などでは100万円以上する晴れ着もあります。

まだ学生という18・19歳の方にはとって振袖は高額なお買い物ですので、ほとんどが親御さんやおじい様・おばあ様にお金は出してもらいます。

そんな高価な振袖の購入は失敗したくないもの。
成人式で失敗しないためには、しっかりしたお店を選ぶのが大切です。

まず第1ステップとしては、お店に行く前にカタログを集めましょう。
送られてきたダイレクトメール、セールなどではとてもお値打ちな価格で振袖が販売されています。

そのあと、各お店で開催されるイベントに下見に行ってみましょう。
たくさん試着してみると、次第にご自分のお顔映りや好みが分かってきます。

まずは、店舗に行ってみることです。
店舗に行って、店員さんとお話をしてみてください。

ダイレクトメールなどではわからなかった、お店の本当の顔が見えてくるはずです。
振袖を名古屋で探すなら、多くの呉服屋がある中区に足を運んでみてはいかがでしょうか。

振袖を名古屋でお探しならコチラ
ママ振袖アレンジなら「やまなか」へ 



こちらの赤と白の振袖は「きものやまなか」にて30年前にお買上いただいた振袖です。
ただ、昔のお着物のため、染みや変色が酷い状態でした。



そのため「やまなか」にて「洗い張り」といって、振袖をいったん反物に戻し、汚れや変色を落としてから、お嬢様のサイズに一からお仕立直す作業をさせて頂きました。

その後、キレイになった振袖に お嬢様の雰囲気に合わせた現代風の小物をアレンジし、とてもキレイに甦りました。

この「ママ振袖アレンジ」の作業でご来店されるお客様は、年々増えてきており、当店でも新品購入のお客様の数を上回るようになってきております。





皆様もママ振アレンジで、素敵な成人式を 迎えてみませんか?
「やまなか」が、皆様のお着物を心をこめてアレンジさせて頂きます。

ママ振袖アレンジについてのお問い合わせはコチラ 0120-529-841 


名古屋市で赤ちゃんのお宮参りの着物を購入するなら「きものやまなか」へ

男の子お宮参りの着物

女の子お宮参りの着物


名古屋市の着物専門店「やまなか」では、お宮参りの赤ちゃんの産着を販売しております。

男の子用・女の子用ともご用意しております。
お宮参りの着物はお生まれになったお子様の為に、ご両親が初めて選んであげる大切な和服です。

とくに名古屋市は、お宮参りを重視する土地柄で、熱田神宮・八事塩竈神社をはじめ、お宮参りに最適な神社もたくさんあります。

お子様がお生まれになり、初めての大切な儀式を、ぜひ「きものやまなか」の祝い着でお迎えください。

「やまなか」では、それに相応しい初着・お祝着が購入できます。

詳しくは こちらをご覧ください。

赤ちゃんのお宮参りの着物をお探しならコチラ

男の子のお宮参りの着物
男の子のお宮参りの着物は 父方のお家の方が来店されることが多いです。色は紺や黒そしてグリーンなどの色合いがよく売れて行きます。柄は、 元気で活発な男の子に育ってほしいという思いを込め、宝船や竜や虎などが人気です。

女の子のお宮参りの着物

女の子のお祝着は、母方のお家が買いにお越しになる事が多いです。
色は、ピンク・赤など定番の可愛らしい色から、黄色・水色などもあります。
柄は、花柄・束ね熨斗・御所車などの古典文様が中心に販売しています。