赤札市って一体何? | 染織わただの着物日記

染織わただの着物日記

着物が普段着でなくなった今の時代だからこそ、着物を着る方が輝く、着物を着る喜びを感じられる、時間に追われ慌ただしく生きる現代に着物でゆったりとした時間を楽しんでもらえる、そんな喜びを持っていただけるよう毎日お客様と着物に向かい合っています。


テーマ:

赤札市とは・・読んで字のごとく「正札」を「赤札」にする期間ですので

赤札になってる商品はもちろん値引きしていますが、赤札がついていない商品もなんなりとはさせていただこうと思っています。せっかくこの「赤札市」の期間にご来店いただいて、せっかく気に入っていただいてるんですから、なんもなしということはないです。


着物ってお仕立ての期間が必要ですので買ってすぐには着れないんです。着たい着物を着る季節も大いに関係します。今すぐに必要なものではなくて、この先に必要なものって結構あると思います。買い物ってそんなものかもしれませんね。

今年の秋に着たい単衣や今年は着れなかったけど来年のお正月には絶対着たい袷衣など。

一年に一度しかないこの5日間ですので、どうぞ掘り出し物を探しにお越しください。

その他ご相談ごとや持ち込みのコーディネートも喜んでさせていただきます。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


染織わただ


kimono-watadaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス