kimono-wa-sanのブログ
  • 23Apr
    • 新作の生地たち

      色、柄がとてもポップで個性的な銘仙明治、大正、昭和の時代 外国の文化をうまく取り入れて生まれた「銘仙」は庶民でも手が届く値段でありながら、デザインが豊富であったため女性たちは競って銘仙の着物を買い求めたそうです。銘仙がブームだった頃から約100年の時が経った現代でもその奇抜で個性的なデザインは私たちを魅了し続けています。

      テーマ:
  • 22Apr
    • 銘仙の魅力

      私がこのブランドを立ち上げた大きなきっかけとなったのは「銘仙」との出会いがあったから。と言っても過言ではないほど私は銘仙が大好きです。銘仙は大正〜昭和30年頃まで(おおよそ100年前ですね)織られていました。明治時代には外国からたくさんの文化が入ってきて、それまで日本の持っていた素晴らしい伝統的な色柄にアールヌーボー、アール・デコ、などの良いところを取り入れて今までにないポップで個性的な着物が生まれたのです。大正時代には染料の種類も増え、草木染めでは生み出せない極彩色も誕生しました。「和」と「洋」の美しい文化がうまく融合して着物の世界がまた広がった時代でした。今は誰もが自由に外国へ行き来できる良い時代になりました。そして日本を訪れる外国の方の「着物」人気もすごいですね。日本の美しい文化の一つである着物人気は本当に嬉しいです。兼ねてから私も着物を毎日のように着たいと思っていました。しかし着物は動きにくいし、着るのも面倒だし・・・それでも毎日着物を着るにはどうしたら良いか?ずっとずっと考えていました。100年前、西洋の文化を積極的かつ素敵に取り入れたように・・・そして、ついに私はその答えを見つけました^^KIMONO Jacket'sの完成です。http://www.wa-san.com今日は夏日だったため、インナーはノースリーブのニットに動きやすいストレッチパンツに”KIMONO Jacket”を羽織って打ち合わせに出かけました。国産のシルク100%の着心地は本当にComfortableです!軽い、通気性良い、光沢が美しい、張りがある、きちんと見えるetc現在、商品開発にじっくりじっくり時間をかけています。販売開始は初秋頃を予定しています!お楽しみに!

      テーマ:

プロフィール

KIMONO Wa-beのプロフィール

KIMONO Wa-be

性別:
女性
自己紹介:
100年の時を超えた着物を再生し 新しいKimonoのスタイルを日々追求しています 1点ずつ丁寧...

続きを見る >

フォロー

このブログのフォロワー

フォロワー: 0

フォロー

Ameba人気のブログ