呉服

リサイクル着物

和のお稽古
の店



Kimono生活





Kimono生活



東京都文京区水道2-8-1 地図はコチラ

 ℡03-5976-2020




info@kimono-seikatsu.jp



一人一人の個性を大切にした着物スタイリングを



ご提案しております。お気軽にご相談下さい。












  ~イベントのお知らせ~
秋のひしの美会

10月14(土)~15(日)赤坂 浅田




第3回 きもの勉強会

10月30(月)13時半~ Kimono生活 江戸川橋


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年09月20日

第3回 きもの勉強会

テーマ:自己紹介&お知らせ

きもの勉強会の講師、富澤輝実子先生は、雑誌『美しいキモノ』の編集に永年携わられ、現在は着物染織研究家として独立し、講演、執筆活動をされております。

富澤先生との出会いは、竺仙展での講演でした。

竺仙の小川社長から、井上さん、紹介しますと、いつもさりげない心遣いに助けられております。

富澤先生は編集社で働きながら二人の男の子を育て上げました。

そして、江戸千家の茶の湯も勉強されていたという共通点もあり、厚かましくもその日のうちに、うちの店で勉強会お願いしますと懇願してました。

染織研究家の木村孝先生も旅立たれ、そろそろ私たちが伝える番かしらと、快く引き受けて下さり、今回が3回目になります。

そして、初の平日開催、ぜひご予約下さいませ!

 

 

第3回 きもの勉強会「着付け」よもやま話​

                       

【日時】10月30日(月)13時半〜定員10名予約優先(Kimono生活まで
【場所】 Kimono 江戸川橋
【講師】染織・絹文化 研究家の富澤輝実子先生(京都造形芸術大学講師、元「美しいキモノ」副編集長)
【参加費】 2500円(お抹茶付)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年08月14日

自宅の茶〜浴衣ざらい〜

テーマ:茶の湯 にまつわる事

"自宅の茶"(茶事)のお稽古がしたいというお声に応え、*浴衣ざらい を行いました。

 

茶事では、一服(いっぷく)のお茶を味わう為に、お料理や設え(しつらえ)があります。

 

そして何より大切なのは、客組です。

 

今回はお茶事が初めてのお客様を交え、

お料理は、雑穀料理教室主宰の千恵子さんが担当。

亭主、半東(はんとう)など役割分担し、より実践的にお稽古しました。

 

お酒の代わりに、甘酒で一献(いっこん)。

いつものご飯も黒漆椀で頂くだけで、なぜか美味しく感じます。

 

 

お茶はテーブル茶で、さらりと。

 

 

初対面の方ともお茶を頂く頃には、打ち解け、*一座建立(いちざこんりゅう)、再会の約束もしました。

 

それぞれの自宅の茶、ぜひ実践して愉しんでいただきたいです。

 

 

*浴衣ざらい・・・浴衣でおさらい(稽古)すること

 

*一座建立・・・禅語。招いた亭主と招かれた客の心が通い合うこと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月19日

自宅の葬儀 その2

テーマ:雑記

自宅の葬儀、とは言ったもの経験もなく、もちろんリハーサルもありません。

 

限られた時間の中で何が出来るのか、、。

 

義父は毎日ヒゲを整えたり綺麗好きでしたので、納棺師をお願いし、単衣の着物を着せてもらいました。

 

祭壇以外の枕花などは自分で活けたいと思い、お花の先生に相談すると、急な事にも関わらず快くお手伝い頂き、お花いっぱいで見送ることができました。

 

精進落としの手配も義父の好物を用意することが出来ました。

 

自宅で行うことは、自分たちで考え決めて行くことが多いので、親族同士の意見が分かれたりと大変な反面、絆も深まりました。

 

そして先月、四十九日も自宅で行い、後悔のない義父とのお別れができたように思います。

 

合掌

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。