大阪・箕面の初心者さんのための着付け教室

きものレッスンさくらさくらの沼田美奈子です。

 

『着物は着れないけど浴衣は自分で着れる』

そんなお声はよく聞きます。

 

『youtubeで動画見たらなんとか自分で着れた』

わかります、なんとか形には出来ますよね。

 

 

でもせっかくがんばって着てみたのに

時間の経過と共に、

衿元がはだけてきたり、

 

裾がスカートみたいに広がってきたり、

 

帯が落ちてきたり、

 

していませんか?

 

 

もしかしたら浴衣を着てしばらくしたらそうなるのが普通だと思っていませんか?

それは残念ながら、普通なわけではありません。

 

 

もしあなたが、浴衣を着るごとに

毎回youtube画像を頼りに1時間以上かけて

汗だくになりながら着付けをするというのであれば

浴衣レッスンを受ける必要はないでしょう。

 

 

でも、もしあなたが毎回30分で、時間が経っても着崩れのなく過ごせる浴衣の着付けが出来るようになりたいな

と思ったのであれば、浴衣レッスンを受けてみてくださいニコニコ

その価値はかなりあります!

 

レッスンで得た知識は、今後ずっと使えるものになります。

 

紐の位置はそこでいいのか?

補正はどこにどうやってしてるのか?

そしてそれらは自分に合っているのか?

 

レッスンではそういったこともお伝えしています。

 

 

もし自分で何度も着てみて、毎回失敗しているとしたら

それはやり方が間違っている可能性大ですびっくり

そしてそのやり方が間違っている場合は、何回やっても失敗しますガーン

 

ちゃんと教えてもらう、ということは、間違ったやり方で練習して時間を無駄にするということを防ぐことが出来ますキラキラ

 

あいにく今年は、浴衣を着て花火大会やお祭り、

ということは無理そうです。

 

だからこそ、今年は浴衣をしっかりマスターしておく

チャンスです音譜

 

慣れてくると、30分もかかりませんよ。

 

7月中にご受講の方には

レッスン動画をプレゼント

 

復習に使えるので、とっても便利ですベル

 

レッスンの詳細はコチラまで

オンライン、オフラインともに承っておりますリボン

大阪・箕面の初心者さんのための着付け教室
きものレッスンさくらさくらの沼田美奈子です。
 

夏は浴衣!というイメージが一般的ですが、夏には夏の着物があります。

暑い夏に着物なんてちょっと想像しにくいかもしれませんが、夏に着る着物は、とても生地が薄くて透け感がある涼しげなものです。

ですので、夏の着物を薄物(うすもの)と呼んだりします。

 
 
先日アンティークの夏着物を購入しました。
コーディネートしてみたのでよかったらご覧くださいね音譜
 
 

大阪箕面の初心者さんのための着付け教室

きものレッスンさくらさくらの沼田美奈子です。

 

夏らしい気温になってきたので、そろそろ浴衣を…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか??

 


色んな着付けグッズがありますけど、浴衣を着るには、とにかくコレがあれば大丈夫!というものを画像と共に書きだしてみました。

 

よかったらご参考になさってください。


コチラからどうぞニコニコ

大阪箕面の初心者さんのための着付け教室
きものレッスンさくらさくらの沼田美奈子です。
 
先日オンラインで浴衣を買いました。
 
芙蓉(ふよう)の花だそうです。
とても女性的な柔らかい雰囲気だなぁと思い、目が離せなくなってしまいましたおねがい

ええ、速攻買いましたチュー
 

いろんな帯とウキウキ合わせてみました。

 

よろしければ

こちらからごらんください