Light Olive Yellow  鶸茶色(ひわちゃ)

 摺り型友禅 九寸染帯   「松几帳」

 京都 多ち花製 全通の染帯です

 

 

 

 

千年も昔より平安貴族たちは、

繊細で洗練された色彩感覚によって

衣装をコーディネートしていました。

 

上に着る衣の色と下に着る衣の色を

重ねあわせて作り出す「かさね色目」は、

四季折々の植物や自然にちなんだ名がつけられています。

そのお洒落の精神は今もなお時代を超えて、

大切に受け継がれてきました。

 

今回は、

かさね色目からイメージした

「きものと帯のくみあわせ」を

おがわ屋らしさと共にご紹介いたします乙女のトキメキ

 

 

 

「白菊」のコーディネート 

 軽やかな気品と、装う楽しさのクラスアップを

 

きもの:しけ引き

   

 

 

 

「移ろい菊」のコーディネート

墨黒のモードな存在感で

                   移ろう秋のエレガンスを体現 

 

                      きもの白たかお召

 

 

 

 

 

「女郎花」のコーディネート

                      ラグジュアリー感のある、

                 しっとりと新鮮な華やぎある装いになります

 

 きもの:西陣縞お召

 

 

 

 

 

お品のお問い合わせは

随時、お電話・メールにて承ります

お気軽にお問合せ下さい

 

きもの おがわ屋

℡ 048-832-8556

 

 

 

 AUTUMNコーデ おしゃべり会  

  平日のご希望日 13時~ 会費1,000円

  おしゃれの一年は、秋から始まるとも~

  季節のうつろいを5感で味わうひと時をご一緒に

  ドレスコード:秋モチーフ・秋色の装い

 

 白露・茶果の会  

  9月25日(土)A席 13時~・B席 15時~  会費2,000円

  白露のお菓子とお茶をマリアージュ

  ドレスコード:白のコーディネート

 

 

 

おがわ屋イベントはソーシャルディスタンスを取り

少人数制・ご予約制のご案内となります

お日にち・詳細はお問合せの上、ご予約下さいませニコニコ

 

ご参加をお待ち致しております

 

きもの おがわ屋

℡ 048-832-8556