ルーチェの着物ごよみ9月「京都南座は結城尽くし」 |  岐阜の出張着付け~ ルーチェの着物着付け

 岐阜の出張着付け~ ルーチェの着物着付け

 岐阜・西濃の出張着付けならお任せください。「アナタにお似合いのラクで素敵な着付け」を追い求め日々進化中・・・ 貴女のキレイを応援します。

岐阜の出張着付け~ルーチェの着物着付けです。

ルーチェの着物ごよみ9月「京都南座は結城尽くし」

 

 ご無沙汰のブログです。 初の南座歌舞伎

今が旬の役者と演目に、ただただ感動

良き着物日和でした。

 

 その感動をコチラに綴りました

~★~☆~~★~☆~~★~☆~~★~☆~

 

今月は、少しの気づきがありました。

 

 

 ことの移り変わりを外に求めても

そこには何もなかった

 

ああ

私の欲しいものはなんだろう

 

なんだろう

 

わからない何かを

いつも探していた気がする

 

欲しいもの

 

 幼稚園のお遊戯会でフワフワのドレスに

身を包んだお姫様役の女の子

いいな ドレス着たいな

でも私には無理。(あの子はお金持ちの家だけど、

私の家は裕福ではないから)

 

 

 みんなを家に招いて遊びたいな

でも私は無理。(小さなアパート暮らしだから)

 

 

 みんなはいいな、いつもおかあさんが傍にいて

くれて。でも私は無理(鍵っ子だから)

 

 

小さいころから重ねた「無理」の厚みは増すばかり

いつしか欲しいものは叶わないものと思うようになり

何も望まなくなりました。

 

要求に蓋をしました。

 

 

「 「あれが欲しい」と駄々をこねたことが無いな。

 それを無駄な事だとお前はわかっていたから」

 

亡くなった父の口癖 だっけ

 

 

あれから大人になり

社会人となり

 

相変わらず欲しいものがなんなのか

よくわからないまま

 

流行りの服やバッグにお給料の大半つぎ込み、

髪型をトレンドだと、いち早く取り入れ、

雑誌やテレビで気になるコスメを試したり。

 

 

でも

形あるものは何れは朽ちていく。

 

使わないバッグは涸れ果て

洋服は流行が去り

口紅は老舗の匂いが鼻につき

 

周りはごみと化した物質の山

 

 

そして現在

 

身の回りに残っているものは、

本当に自分が現在も必要なものだけ

 

それは

探さなくても

必要な状況がくると

手元にあるものばかり

 

そう

 

本当に必要なものだけ

 

少し

私は気が付いた

 

無理に追い求める事

急ぎ欲しいものを見つける事

欲しいものを探す事

 

これらは私には必要のないこと

そう気が付いた

 

焦る自分の人生

から

 

私に限ってを生きる人生

を思い出した

 

そして

私への

自分を温めるぬくもりが

泉のように湧いてきた

 

ぬくもり

 

その意識の先に

欲しいものが見つかった。

 

私のぬくもり

 

 

 

 

 

 

ルーチェの帯結び8月【風 鈴】

 

 

風鈴ヒダの帯揚げアレンジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年度成人式のご予約は終了しました。宝石赤

ご依頼ありがとうございます。

詳しくはコチラから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帯結びの動画です。カナヘイきらきら

 

 

 

 

着付け・ヘアで90分

withメイクで120分

 

完全予約制ですから安心ですね。

 

 

着付けのご予約&お問合わせはコチラ から

 

WEBサイトで、新着確認できますよ。

   http://kimonoluce.com