こんにちは。hanauta*です。



hanauta*流、夏のカジュアル着付けについて考察してます☆

考察しているのは、
①補整
②襦袢
③着付け紐類
についてです。


ジャッジポイントは、以下の3つ。

・涼しい
・お手入れ楽チン
・苦しくなくて、でも着崩れは最小限

今日のテーマは、③着付け紐類です。




③着付け紐類

hanauta*が袷のシーズンに着付けで使っている紐類はこちら。

・長襦袢を着るときにコーリンベルトの変形バージョン(使い方の詳しい説明は省きます)



・着物を着るときの腰紐ベルト



・胸紐変わりのながーいコーリンベルト

これ、裏が滑り止め目的なのか、起毛素材。つまりモコモコ。気分的に暑い。



・伊達締めも兼ねた前結び用帯板

全て、着付け教室で購入したものです。

もっとも、最近は胸紐代わりのコーリンベルトをやめてモスリンの腰紐にする(しかも帯板を巻いた後、ほどいて抜いちゃったり!)ことが多かったかな。




夏を控えて問題点に挙げたのは、

・長襦袢用のコーリンベルトは、着る前にセッティングが必要。ごく簡単な作業だが、少しでも手間を省きたい

・ベルト類はメッシュにしたらもう少し涼しくならないか

・前結び用帯板は一応通気孔があるものの、非常に暑い!どうにかならないか

という点でした。




で、今回夏バージョンとして使用したのがこちらです。

・長襦袢を着るときに、たかはしきもの工房のすずろベルトSサイズ(メッシュで涼しく、セッティングの手間も省ける?)



・着物を着るときは、メッシュの腰ベルト(おはしょりで布が重なるお腹周りは少しでも涼しく!)



・伊達締め代わりに、すずろベルトMサイズ(コーリンベルトは無くとも、伊達締めは欲しかった)


・ベルト付き帯板(暑いのは身体前面にとどめたい)





さぁ、どうなったでしょうか?


まずは、涼しさです。

帯板の後ろ部分が無くなったのはかなり大きいです。

蒸れが全然違う。

まぁ、蒸れについては、下着や半襦袢のおかげもあるので、はっきりどの程度かはまだわからないのですが。



あと、腰ベルトがメッシュになったのも、違う気がします。

気のせいだよ、と言われればそうかもしれないのですが、夏にモコモコした手触りのベルトを触りたくないですもの。

ただし、このメッシュの腰ベルト(確かこれもたかはしきもの工房)、今まで使っていた腰ベルトに比べると滑り止め加工が弱いです。

「ゆったり楽チン着付け~♪」とゆるめ過ぎると、時間と共に着物がズレます(特に柔らかもの)。



すずろベルトはねー、ちょっと判断しにくいです。もともと伊達締めを使っていなかったので。
もちろん、伊達締め代わりであった前結び用帯板よりは断然涼しいですよ!




次に、お手入れの簡単さです。

これはあんまり変わりませんね。

着付け教室で購入したものは、帯板を含めて手洗い可能。

メッシュシリーズもおそらく手洗い可能と思われます。

強いて言えば、ベルト付き帯板は紙製なので、これは洗えません。
蒸れやすい帯周り…あまり深く考えないことにしよーかなー(笑)





最後のジャッジポイント、苦しくなくて、着崩れもしないという部分です。

これは結構悩ましいですね。


まず、すずろベルト。

使い方が下手なのか、hanauta*の場合は長襦袢に使うと着崩れ易くなりました。

仮紐でいったん着付けたあとにすずろベルトで固定し、仮紐を外すという方法も考えましたが、それだったら今までの変形コーリンベルトの方が使い慣れているようです。

暑い夏は手順が少ないほうがいい!



すずろベルトを着物に使う際も、ベルトを背中側で留めるので、身頃のシワが背中に溜まりやすい気がします。

下の写真を見ると分かりやすいかしら。
(写真はたかはしきもの工房ホームページより)
↑この動作が苦手。



胸紐を使って、シワを脇に寄せつつ、身体に巻いたほうが自分には合っている気がするのです。

だから、これも胸紐を仮紐として使い、すずろベルトで固定した後に抜いてしまうと良いかもしれません。

前結び用帯板を使わないとなると、伊達締めが欲しい(と現在のところは感じている)ので、今後検証します



ベルト付き帯板は、以前リサイクルで数百円で購入したもの。

最近体重が増え続けているhanauta*には、ベルトが少々きつい…。


そのせいで、着姿が変わってしまったようです。
上が前結び用帯板使用、下がベルト付き帯板です。

ベルト付き帯板だと帯周りだけが細くて、腰の太さが目立ってます(この間に太ったというのも、あります)
わかりにくいですかね。

でも、このブログの常連さんのこずうさんには見抜かれましたびっくりすごーい!


というか、指摘されるまで、ベルト付き帯板による変化に気付かなかったhanauta*…えーん


よく考えたら、前結び用帯板は背中側にも帯板があるので、補整効果があったんですねー。


いやー、勉強になります。




いかがでしたでしょうか。

この後、以前の記事、夏のカジュアル着付けの考察を改定し、シリーズの3つの記事にリンクを貼って見易くする予定です。


これからもどんどん改良を重ねて、その都度更新していきたいと思います。



みなさんの工夫も教えてくださいね!




hanauta*

にほんブログ村のランキングに参加してます。応援お願い致します。
このバナーをポチッと押して応援してくださいね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カジュアル着付けの着物サロン

茅ヶ崎きもの花歌*hanauta



ご予約はこちらをクリック☆
RESERVA予約システムから予約する



お問い合わせはこちらからお願い致します。

(クリックすると外部リンクに移動します)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇