きものがKimonワンピースになるまで③ | きもの、生まれかわる。

きもの、生まれかわる。

きものリメイクのKimon&EVELYNの舞台裏ブログです。


テーマ:

先日、歌舞伎座に仁左衛門、玉三郎を見に行きまして。珍しく時間があったので、きもので行くことにしました。玉三郎リスペクトですよ照れ気持ちを装いで表現です。

 

ニザ玉に萌えました〜💕仁左衛門と玉三郎が目を交わすとこなんて、こっちが恥ずかしくなるような色っぽいさでありました(^^)

 

まあ、久しぶりに着るきものはいいですね。非日常な気分になります。ただまあ、後片付けが大変ですがw 

 

 

そんなことは置いといて、続きです。

 

 

さて、お気づきかと思いますが、今回のワンピース、今までのものとは感じが違います。

 

簡単に言うと、より洋服っぽい。

 

 

今までのラインは、直線をメインに作られていました。

 

 

きもの地の流れを壊したくないという思いから、きものっぽい感じを模索したんですね。それが、

 

 

 

今回は、着物っぽさはなく、スカート部分にはフレアも入っています。ウエストをリボンでサイズ調節するところが(帯の代わりですね😃)、まあ、着物っぽいといえば着物っぽいですが。

 

 

Kimonとしては、当初、着物の良さを生かしたデザインにしたいというのはあったんですが、とはいえ、着物を意識し過ぎると、着るのにちょっと特別感が出てきてしまいます。 それはそれで、特別な感じで着ていただきたいのですが、結婚式というお席では、やはり、『あら、どこのお嬢様かしら?』なワンピースが素敵なんじゃないかと。今回は素直に、クラシックな雰囲気のあるワンピースにしました。着やすいですからね、結婚式だけじゃ勿体ない。ちょっとした集まりにも着てください。

 

 

その代わり布は残さない!という気持ちも込めまして、お揃いのバッグを作りました。それでも余る細切れの布のために、お揃いのネックレスも作りました。

 

ウチのパタンナーさんは、本当に優秀です。うん。布はほとんど残ってません(ニヤリドヤッ!)

 

 フォーマルなのに大容量w 結構便利ですよ😄

 

コロコロマカロンネックレス。大きくて存在感あるのに、軽いですよ。

 

詳しくはこちらから。

 

結婚式にも着られるKimonワンピース

http://kimon.jp/shop/dress/

 

ということで、出来上がったワンピースは、一味違ったワンピースは探しているとか、着物っぽい感じのはちょっと‥とかいう方にも、反響をいただいております。実物を見て見たい、着てみたいという方のお声もたくさん頂いていますよ。

 

 

そこで、です。4月の初めに、エブリンさんのサロンにて、服の試着もお持ちの着物リメク相談も、し放題のオープンデーを計画中。ご来店の方に、ちょっとしたプレゼントも考えています。

 

またこちらでもお知らせしますので、チェックお願い致しますね〜😄

 

 

 

Kimon きもの生まれかわる。

http://kimon.jp

 

エブリン 着物リメイクのオーダーメイド

http://www.evelyn-remake.com

 

 

 

Kimon&EYELYNさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス