きものがKimonワンピースになるまで② | きもの、生まれかわる。

きもの、生まれかわる。

きものリメイクのKimon&EVELYNの舞台裏ブログです。


テーマ:

つづきです。

 

今回の2つのワンピース、プリンセスラインの方は、早くにサンプル生地が決まりました。

 

結婚式にも着られるワンピース、ご存知ない方はこちらから

http://kimon.jp/shop/dress/

 

フーシャピンクとブルーのモダンな色合いの艶生地。

 

何人かの方に「え?これ本当に着物だったんですか??」と聞かれたんですが、ちゃんと着物でしたよ。もともとは道行でした。(着物と言っていいですよね😃)

 

そう、知ってらっしゃる方も多いとは思いますが、実はきもの地って、派手で大胆な柄や色合わせも多いんです。そしてなぜか、どんなに派手でも、ちゃんと日本人の美しさを生かす派手さであるところが、きもの地の妙。

 

サンプルワンピースの撮影の時も、モデルのいずみんが「このピンクすごく綺麗なんですけど、鮮やかすぎて、私負けないですか?」って、心配してたんですが、着てみたらご覧の通り。

 

 

 

似合ってるでしょう?

 

どんな大胆で派手な柄も、どこか潔くキリッとしめる強さというものが、日本人にはあると思うんです。肚力とでも言うのでしょうか。

 

 

古い時代の着物の展覧会とかありますけど、柄も色も大胆ですよね。そして、繊細なんです。

 

例えばなんですが、ボストン美術館所蔵の能装束です。うん、大胆にして、繊細。

 

 

その構図感覚、色彩感覚は、浮世絵なんかにも見られますけど、アニメや漫画に繋がっていく日本人独特の感性だと思います。一方で、禅や茶の湯、能、侘び寂びなどの、ミニマルな世界も日本の精神をを表すものであり、それらは日本らしい美しさの両輪だと思います。

 

 

話がえらく飛んでしまいましたが、今回の道行のように、昭和(初期あたりでしょうか)の着物にも結構大胆な色使いのものがありますね。サイケな柄?なんでしょうか。

 

手持ちの道行に、似たような大胆柄のものがありまして、今回のプリンセスラインの候補布に出すことにしました。

 

  

 

  

 

   

 

 

どうです?じっと見ていると立体に見えてきそうな、ステキな幾何学模様でしょう?

 

ご用命の方は、一着で一着しか作れませんので、お早めにご注文くださいね😃

 

 

 

もう一方のクラシックラインの方の生地は、手元に合うものがありませんでしたので、週末の骨董市で見つけました。

 

今回、探しに行ったのは国際フォーラムで開催されている大江戸骨董市。

 

こちらのマーケットは、着物の出店が多いんです。骨董市というからにはアンティーク着物も出ていますが、普通に新しい着物も出ています。また、いいものも多い。え?いいですか??というお値段で出ていることもあります。そういうものは、もちろんシミがあったりもするんですが、リメイクするための生地ですので、避けられる場所のシミならOK。

 

というか、シミがない着物はまだ着物として着ていただいた方がいいですしね😃

 

最後まで迷った、刺繍の着物。

 

きもの地のワンピース、着てみたいけど、箪笥にきものが眠ってない!という方、こういったマーケットで探すのも有りかと思います。もう一度着て欲しい!と思ってる、きものさん達に出会えるかもですよ〜。(行ってみたいという方々いらっしゃいましたら、骨董マーケットツアーも企画しますので、お問い合わせ下さいませ(^^))

 

  

 

そして決めたのがこの↑ラベンダー色の色無地。

 

まだ全然新しく綺麗ですが、残念なことに、胸のところに大きなシミがありました。

 

背には刺繍の洒落紋が入っています。(スミマセン、写真撮り忘れました😓)洒落紋が入ってるくらいですから、着物好きのお洒落な方が、お洒落なお席に着ていらしたのではと思います。きっと、パーティーとか観劇とかにお召しになっていたのではないでしょうか。吊るされている着物の中でも、何かこう、華やかさを醸し出していらっしゃいましたよ(^^)

 

 

まだまだ綺麗なこのお着物、きっと、まだ活躍したかったのではないかな〜と思い、今回のワンピースにリメイクのすることに‥。

 

 

さあ、蘇って、もう一度華やかなお席に出ていただきましょう!

 

 

 

はい!

 

 

 

 

 

 

 

きものがKimonになるまで、もう少し続きます(^^)

 

 

 

Kimon きもの生まれかわる。

http://kimon.jp

 

エブリン 着物リメイクのオーダーメイド

http://www.evelyn-remake.com

Kimon&EYELYNさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス