黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム


テーマ:
田舎に行ってきた。
実家は農家である。

ちょっとした、畑に、植えたとうもろこし、トマト、なすなどが、たわたに実り、家族では食べきれないほど取れていた。私の小さい頃、夏になると、食べきれない、きゅうりやトマトに、参ったものだった。

そして、老いた母と父と、その小さな畑の草むしりをしながら、大地の力を感じた。
こんな小さなスペースでも、これだけの実りがある。(確かに、この畑や周りの田んぼからの収穫物でお金を稼ごうとすると、いろいろ難しいが。)

それでも、このわずかスペースの溢れる実り 小さな家族が食べきれない実り
うーん。

大地の力
太陽と水、そして、大地
それがあるだけで、実りがある。
気を抜けば、雑草もたくましく生えてくる。

しかし、食物も、草も生えぬ 大地がある。
かつては、実り多き大地であったと伝え聞くが、
毎年、何百万人の餓死者がでるという。
核爆弾を作るという。
大地を大事にすれば、豊かな実りがあるのに、
今は、荒れた大地を、ただ、ただ、見つめるだけになってしまった。
大地の力を、大地の元気がよみがえりますように。

では





AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
スペースシャトルが無事、打ち上げが成功しました。 おめでとうございます。
十分な検証の成果だと思います。 これから、宇宙ステーションの建設も、どんどん進みますね。
事故の原因を特定することは難しいことですね。 今回のセンサー異常があって、一度、延期されたのですが、なかなか、なぜ、センサーが異常を起こすのか 特定は難しかったようですね。

燃料タンクには、液体酸素、液体水素が入っているわけですから、マイナス200度以下でのセンサーの検証は難しかったのかも知れません。

さて、プリンストン大学では、 「心が機械に影響を与える」プリンストン大学の研究(1-3)を行っているようです。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050720301.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050721302.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050722304.html

こんな研究をしなくても、職場ではたくさんあるので、事例に事欠かないんですが。
よく、黒澤さんが休むと、コンピュータがトラブルと、よく言われます。

また、最近の出来事では、図書館の自動貸出機が、貸出担当者が、公務外出で、事務室のドアをあけて 出かけたその瞬間(まあ。ほとんど同時という意味で)で、エラーコードを出して停止するという出来事も ありました。 スペースシャトルのセンサーも人の心にも影響を受けていたのかも なかなか、難しい問題ですね。

コンピュータだ出すエラーが、必ずしも理論的に出ているだけではないことも多いと思います。 なぜなら、トラブルが発生したといわれて、コンピュータを見に行き、どうやったのか、説明してもらうと 同じことをやっているのに、私が見ているときは、ちゃんと正常に動くということは、よくあります。
(コンピュータがいつも理論的にうごくのかという問題には、ちょっと、(もしくは、しっかり)疑っている。)



では
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
発電式懐中電灯を買ったのだが、筒の中に、磁石があって、それが上下に移動することで、発電する。
けれども、けっこう、疲れる。大変だ。

そこで、その懐中電灯を分解して、みると、とても、強力な磁石が入っているのにびっくりした。

そこで、またまた、考えた。
磁石の磁力線が変化すると、電気が起きるわけで、この懐中電灯は、中の磁石を移動しているので、磁力線が変化しているわけだ。
なら、この強力な磁力線を、磁石を動かないで、磁力線を変化させる方法はないか。
(磁石やコイルを回転させるというのは、よくあるタイプですよね。)
そこで、思いついたのが、昔の真空管のグリットという方法。増幅機能を実現する方法ですね。
強力な磁力線を、なにか簡単な仕組みで、磁力線を、透過したり、遮断することを高速でできれば、
自由自在に電力を確保できるはず。

簡単な方法で
磁石も、コイルも動かさずに、 磁石とコイルの間に、磁気を透過させたり、遮断する方法を
非常に、微力なエネルギーで実現すると、磁石やコイルと動かしたのと同じ効果が発生して
電力を作り出す。


しかし、よく考えてみると、こんな簡単な方法で、電力が作れたら、既に、実現しているはずですよね。

磁力線を、あまり、大きなエネルギーを掛けずに、変動させたり、透過、遮断が簡単にできると、
無限に、電力を得られるのに残念ですね。
そんな都合のよいものはないんですよね。
きっと。

他にも考えた方法(ただ、考えてみただけ。)
磁石とコイルの間に水を流す。川に入れておけば、電気が起きる。(たぶん、起きると思うが、きっと、微弱な電力した得られないかも知れない。)
水ではなく、オイルなどの液体なら。(きっと、液体を動かすために使うエネルギー以上のエネルギーは回収できないのだろうね。)

半導体かなにかで、微弱な交流か、パルス信号をながすと、磁気を透過したり、遮断する機能があるような物質をできると、超小型、半永久的電池ができるはず。
(そんなうまい話がないから、みんな、努力して、いろいろ研究しているのに。。。)

つい、怠け心が、うずいてしまいました。

では。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
なんで、一週間は七日なのでしょうか?
7 という数字はちょっと不思議な数字です。
そう、ラッキーセブンというニックネームがついているくらいですから。

1を7で割ると、0.142857 142857 と繰り返し、永遠に繰り返されます。
このことを循環小数といいます。
では、7で繰り返しがおこることは、自然現象の中にあるのでしょうか?

音階 (ドレミ)
色(虹)
元素の周期律表
人生の七  御七夜、初七日、四十九日

では、循環小数は、他にもあるのでしょうか。
それは、17です。0.0588235294117647

では、17で繰り返すものはあるのでしょうか。
難しいですね。
でも、似ている数字から。徳川政権の代数 (15まででしたが)
ムガール王朝の代数  長期政権が 17続くのはむずかしいようです。
災害や事故が 15年から17年サイクルにくるのは、偶然でしょうか。
スペースシャトルの事故 17年目でした。
最近起きた、瀬戸内海の浮かぶ 島の山火事 16年ぶり でかなり、近いですね。
唯の偶然でしょう。

7と17は、循環小数でる以外の共通点がないのですから。
でも、この数字に支配されている生き物がいます。
セミです、セミは地中に7年と17年 というのがいます。
17年毎に、アメリカは、17年セミに悩まされるのです。
このセミ と循環小数は関係あるとおもいます?

もちろん、どんなに調べても、因果関係は出てきません。
どうしてかというと、セミは、自分のことはお話できないからです。

そうそう、17といえば、俳句ですね。
何百年にわかり、何十万、何百万の人がつくり続けいているのに、一向に
つきる気配がないのが、循環小数の無限繰り返しに似ているかもしれません。

そうしたら、短歌は、どうなるという声が聞こえてきますが。31文字ですね。
繰り返すとなると、一ヶ月ですかね。
栗絵して入るようですが。

数字学 なるものが、でてきそうですが、ここらでやめましょう。
またまた、時間をとらせて、ごめん。 トリビアのねたにはなるかしらん。





 |  リブログ(0)

テーマ:
だれか、ひらべてみない。
似ているものが2つ存在するもの

たとえば、カレイ と ひらめ
たとえば、Windows と Mac
たとえば、イカ と たこ
たとえば、 かに と えび
たとえば、 携帯 と PHS
たとえば、 えーーと もう、つかない。

一応、多い方 と 少ない方 を並べている つもり。(感覚的に)

この 存在の量 を 比較するとある 割合が出てきますよね。
その割合を並べてみると面白いかも
つまらないかも。

もしかして、 なんとか 係数 もしくは なんとか 定数が 発見されたりして。

この なんとか は、発見した人の名前がはいるんだけどね。
なにを、係数にしてみます。

この場合、どちらが、先行しているのかも考えてみるといいかもしれませんね。
MAC が先 なら、たこ も先と言えるかな。

国家おける宗教の割合
人種の割合
民族の割合
などの定数はないか そこまで、いくと無謀かも。

しかし、ある一定の数を越えると、内戦がおきたり、国家が分裂したりする

そこまでの法則性はないか。 難しいかも。
そんなに簡単になにか、法則化されるんだったら、既に法則化されているでしょうね。

では、失礼。

windows と mac と カレイ と ヒラメ の割合がしているだけでも楽しいのですが
その具体的比較するう、数値も、わかりませんが。
では。
無駄口でした。手間を取らせてごめん。




 |  リブログ(0)

テーマ:
フィート と メートル    長さ  人間を基準  と 地球の大きさを基準
華氏  と 摂氏       温度  人間の体温を基準 と 水の氷点と沸点を基準
ポンド と キログラム    重さ           と キログラム原器 水 1ccの重さ
ガロン と リットル     容積           と 水 1000cc

別に理由はないけど、

人間中心的な世界 地動説敵世界感が、強いかも。

なぜ、2つの単位が、共存している。

 |  リブログ(0)

テーマ:
下等生物は進化の時間の流れでは先に登場して、高等生物はあとから登場してくることになっている。
テレビで、海の中の話はみていたら、下等生物が、高等生物の魚をえさにしていることがいっぱいある。

進化の過程で、ある生物が生存するのに必要は餌を、その出現時に決めておくのは必要なことですね。
でも、その後、登場した、それも、かなり後から登場した生き物を餌にできるのは、なぜだろう。


 |  リブログ(0)

テーマ:
コンピュータは 2進で構成される。
人間の遺伝子は、4つの塩基配列で構成されるので、4進数 で構成される。(?)

コンピュータシステムは昔は、天才プログラマーによって構築されていた。
その意味では単細胞生物のようなもの。
いまでは、みんなでよってたかって、プログラムをつくるので、多細胞生物みたいな
反応をするようになってきた。

これから、どうなるのかしらね。
 |  リブログ(0)

テーマ:
黒澤はきっと、ブログの楽しみ方をしらないに違いない。
きっと、ほんとうに、みんなと楽しむ気がないにちがいない。
どんな、やつだと思う。
なんで、こんなに書きまくっているんだ。へんななつ。

さて、不思議探検

宇宙にはたくさんのチリや隕石があすようです。
地球上に落ちてきた隕石はとても、貴重で、見つかると高値がつくそうです。
それなら、いっぱい落ちてくると、大金持ちにも、なってしまいそうですが、
実は、地球にあまり、隕石が落ちてこないのには、理由があるそうです。

それが、木星や土星という、大きな惑星が地球の外側を回っているためだといわれています。
そう、それらの惑星をなんと形容すればいいんでしょうか?
隕石にたいして、強面の門番 
すると、お寺の仁王様みたいな感じなんでしょうか。
なかなか、形容する言葉がみつかりませんが。

では。(このコーナーのネタはいくつあるのかな!?)

 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。