一度始めた、電子書籍事業を廃止するというのは、購入代金の返金という大問題が存在する。

 

BBCより

 

マイクロソフトが電子書籍事業を廃止、本は消滅……デジタル時代の「所有」とは?

 
もし、大量に購入していたは、大金が戻ってくるかもしれない。すでに、そのユーザーが死んでいたら、莫大な遺産が、、、
まあ、莫大な遺産にならなかったので、廃止になったので、返金額も、それなりの額かもしれない。
マイクロソフトは、大金持ちだから。
小規模の電子書籍業者だったら、払い戻しはないかもしれない。(その時点に大きな赤字を抱えているはずだから。)