今日も、十分、楽しませてもらちゃった。

 

最初のきっかけは、ILL担当者は、どうしても、この資料が探せませんという問い合わせだった。

そこで、検索しようとすると、私のパソコンで、図書館システムが異常な動きをしていて、検索できない。

たしかに、検索できないのは、この図書館システムの異常に違いないという、ミスリーディングが発生。

 

それから、いろいろ検索、アクセスするのに、どうしても、おかしい。

そこで、図書館システム業者に連絡  大トラブルが発生しているらしい。

図書館データの半分以上が吹っ飛んだようだ。なぜなら、検索がうまくいかないから。

 

すると、なんとも、冷静に、全て正常です。

 

すると、原因は何なんだ。

大学のネットワークの異常か????

 

IT Centerに確認の電話。

すべて、正常です。

 

いったい、なにが、起きているのかわからないまま、NIIが、異常になったのか、

世界は、大破滅に向かっているのだろうか?

 

エラー画面を、図書館システム業者に送ると、ブラウザーの言語は、日本語になっていないとよく出るエラーです。

 

 

??????

 

私の愛用しているFirefoxになにか、異常が、異常が、異常がある?????

 

落ち着いて、よくみると、確かに、確かに、 Firefoxの一番上の文字が File(F)になっている。

いままで、ファイル(F)だった。昨日までは絶対、このFirefoxは日本語設定で、動いていたはず。

 

誰が、いつのまに。。。

 

どうも、セキュリティーソフトが、なんらかの事情で、言語を変更したらしい。

とんでもないことをしますね。

 

Firefoxを再インストールしようとしても、なんだかんだとうまくいかず。

Firefox が動いてもいないはずなのに、動いているから、インストールできないなど、さんざん、ごねられた。

 

ようよう、一息ついたのは、なんと、夕方だった。

 

最初の探せない図書は、廃棄済だったので、検索できなくて問題なかったことが判明。

 

時々、世界は黒澤さーんを混乱に陥れようと企んだりするらしい。

 

そうそう、そういえば、入館機システムもなんだか、今朝から不調。

 

まだまだ、楽しみ(世界が黒澤さーんを混乱に落としいれようとする企み)がたくさんあるみたいだね。

 

明日もいろいろ期待できるかな?