アメリカも図書館統計、パフォーマンスをどう判断するか悩んでいる。 | 黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム

国会図書館からカレントアウェアネスがやってきた。
それをみると、図書館の統計やパフォーマンスをどのように図るのか、
悩んでいるらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □■カレントアウェアネス-E■□ No.346                 2018.05.17
                           国立国会図書館
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 □目次□

  ■E2019■ 認知症にやさしい図書館ガイドライン
  ■E2020■ オーファンワークス問題解決に向けて:シンポジウム<報告>
  ■E2021■ KU-ORCASキックオフ・シンポジウム<報告>
  ■E2022■ ヒューリスティクスを踏まえた情報探索とは<文献紹介>
  ■E2023■ 特殊コレクション・アーカイブ資料のサービス評価統計の地平
  ■E2024■ 北米研究図書館協会による今後の評価プログラムへの提言
----------------------------------------------------------------------
 ■E2024■ 北米研究図書館協会による今後の評価プログラムへの提言
                      http://current.ndl.go.jp/e2024



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス