図書館利用者を増加させる方法は、図書館に学生がいられるゆったりとした空間の確保が必要のようだ。 | 黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム

八王子工学院大学図書館の記事をみつけた。それによると、

 

 

大学倶楽部・工学院大倉庫業者利用で蔵書空間を学習スペースに 新図書館利用者が3倍増 八王子

 

https://mainichi.jp/univ/articles/20171114/org/00m/100/014000c

 

利用者が倍増、3倍増しても、学生がここちよくいられる空間があれば、利用者は倍増する。

どうも、本がたくさんあるというよりは、空間が大事のようだ。

居心地のよい空間があれば、自然に人は集まる。

大学倶楽部・工学院大

倉庫業者利用で蔵書空間を学習スペースに 新図書館利用者が3倍増 八王子

大学倶楽部・工学院大

倉庫業者利用で蔵書空間を学習スペースに 新図書館利用者が3倍増 八王子

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス