黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム


テーマ:

いままでの図書館システムは、図書館が所蔵する図書、雑誌を管理することを主体としていた。

しかし、電子ジャーナル、電子ブックの登場によって、利用者が利用できる資料が、電子に大きく

替わると、OPACは、置いてきぼりになり、Discovery などのシステムに、資料検索の主体が移行し始めた。

電子ジャーナルの登場によって、一つの図書館で利用できるジャーナルが飛躍的に拡大して、OPACでは、検索できなくなってしまった。そして、そのまま、打ち忘れていた。

うち忘れていたわけではないが、なにか、有効な方法が見つからなかった。

 

雑誌のOPACに電子ジャーナルの情報を手作業で組み込む作業を格闘し始めると、その作業の煩雑さに、膨大な時間が必要になった。

その作業を100回行うと、もしくは、200回すると、もしくは、300回すると、もっと、簡便で、有効な方法がどこかにあるはずだ、と、思いはじめると、アイデアがやってくる。

 

OPACが自動的に調べてくれれば、こんな作業は必要ないのに。

 

それで、図書館システム業者に相談すると、あっというまに、

 

「電子ジャーナルの最新状況をチェックする機能」 を、作成してくれた。

 

OPACで、ISSN のある雑誌は、360LINK の状況を簡単に確認できるようになった。

すごい機能だと思う。

 

ICUOPACで、雑誌を検索すると、電子ジャーナルの最近情報をチェックする という、リンクが表示される。

 

 

AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。