黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム


テーマ:

9月18日は休みのはずだが、最近の大学は、休日返上で、授業をするので、出勤することになった。

ICUは、3学期制なので、9,10,11月で秋学期を行う。すると、月曜日ばかり休みになると、月曜日の授業日数がたりなくなってしまうので、休日返上で授業を行う。特に秋学期に集中して、休日返上だ。

問題は、9月18日に62歳になる。 退職まで930日あまりだ。

 

紙の雑誌が電子にかわり、雑誌書架は、静まりかえった場所になった。数年前から雑誌の増加はとまり、新刊雑誌がほとんどない書架になった。

OPACに電子に切り替わった情報を簡単に入れておいたが、よくわからないというので、改めてみると、たしかによくわからない。それで、一念発起して、OPACの改造計画に突入したが、さすがに、件数が多いので簡単には、いかない。

それでも、やるしかない。

 

たとえば、こんな感じになる、

       

               
               
              冊子体のOPAC と 電子ジャーナルのOPAC をハイブリット化したようなOPAC に
しているのだが、雑誌の数が多いので簡単ではない。
まだまだ、格闘がつづく。

そこで、妙案が思いついた。
              雑誌のOPAC内のISSN を利用して、360リンクにリンクすると、一つ一つ入れなくてもいいではないかと
おもったのだが、図書館システムメーカーに聞いてみると、一括設定は難しいようだ。
手作業でいれれば、できそうだとのこと。

退職まで、あと、930日あまり。それまでに、データを入れてみるか。
もうすこし、悩んでみるのもいいかもしれない。
とりあえず、紙と電子のハイブリット化を急ごう。まだまだ先が長い。

やってみると、最近、SAGE,OUP,CUP など、立て続けにプラットフォームが変更になった。その関係で、
URL も変更になっているのきづく。たくさんURLをセットするのはいいのだが、メンテ問題も考えなくてはならい。
年度よる巻号の変更問題も考えておく必要もあるが、ひとまず、現行の作業を遂行することを優先しよう。
さもないと、基本となるデータが固まらないので。



雑誌のOPAC から ISSNを利用して 360リンクにアクセスしたいのだが。
               
 
 
 
 
 
 
AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。