E-Journal 表記を統一してほしい  | 黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム

図書館には、たくさんの規格がある。通称 Z39規格という。

 

 

http://www.niso.org/kst/reports/standards/details/process

 

をみると、Z39.1 から Z39.96 まで、87の規格がある。

 

こんなに、規格が大好きなはずなのに、電子ジャーナルの表記をなんとかしてほしい。

アクセス可なのか、不可なのか、なんとか、判りやすくならないものか、

 

それを、ホームページ上に、どのようなマークにものが、アクセス可で、不可なのか、

マークが統一するだけで、どんなにたすかるのに。

 

高いお金を払っているんだから、なんとか統一してほしいものだ。

 

規格大好きなアメリカの図書館員は、なにも言わないのだろうか?

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス