Google Book Search カウント方式変更 | 黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム


テーマ:
私の定点観測が、すべて水泡に帰してしまうのか?

Google Book Search のカウントが、数十分の1に低下したので、復帰することを
楽しみにしていたのだが、カウントが、Pages から、 Books に変更になっているのを発見。
しまった。いつもの、システム変動からと思っていたら、カウント自体が変更になっていた。
いままでの苦労が。
まぁ!。 Googleにすれば、当然の結果だといえるかも。

これで、Amazonやマイクロソフトのデータ量の比較が、可能になってきたともいえるのだが。
私の苦労は、どうなる??

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス