黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム


テーマ:
bizmash に、電子書籍市場分析が出たが、その分析を勝手にしてみよう。
Amazon が1位。
Apple が2位
3位がkinoppy
4位が、kobo

koboが、4位というのは、健闘しているように思うが、死にものぐるいの
ジタバタ成果かもしれない。

kinoppy が、3位というには、まあ、順当な順位だろう。

さて、この調査の背景を調べてみると、

「この調査は2013年10月30日―11月5日の期間、インプレスR&Dが発行する
電子出版産業向け電子雑誌「OnDeck weekly」の読者を対象に実施し、
565人から回答を集めた。」

ということは、565人の分析だけなので、偏りもあるかもしれない。
少なくとも、黒澤は、このアンケートを見ていないし、回答もしていない。

アマゾンが1位の理由は、売り込み上手(推薦システムの成果でしょう。)
スマホ戦略も成功しているだろう。
Kindle の日本での売り上げ数があまり、公表されていないようだが、
苦戦しているに違いない。(黒澤も買ったが、現在は、スマホしか
使っていないのだから)
Apple は、やはり、iPhone やタブレットの売り上げが貢献しているに
違いない。

Kinoppy は、順当の位置にいるが、1位、2位を脅かすような
作戦がないが故に、1位、2位になれない。
品数が、そこそこあると思われるので、人に売る、買わせるという
作戦がいま一つない。
作戦が、とにかくない。

kobo は、なんとか、ジタバタしているが、ジタバタすれば、やはり
それなりの効果がでる。
まぁ。それゆえの4位だろうが、kinoppy を抜くことも可能かもしれない。
本を売る方法は、mybookstore 概念の確立以外にないのだが、
それをうまく作り上げることができないのが、現実のようだ。



AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
bizmash より


http://bizmash.jp/articles/53197.html



2013年12月25日 07時00分

[データ] 電子書籍市場「Kindleストア」利用者が半数超に、 2位は「iBooks Store」

2013年10―11月時点で日本の電子出版業界人が最も利用している電子書籍配信サービスはAmazon.co.jpの「Kindleストア」 で、その割合は半数超。アップルの「iBooks Store」がこれに次ぐ。インプレスグループの電子出版会社インプレスR&Dが調査結果を発表した。

この調査は2013年10月30日―11月5日の期間、インプレスR&Dが発行する電子出版産業向け電子雑誌「OnDeck weekly」の読者を対象に実施し、565人から回答を集めた。

Kindleストアの利用率は4月の前回調査時点で49.4%だったが、今回さらに伸び55.2%となった(グラフ参照)。また日常的に電子書籍ストアを利用している人に限定すると、73.7%と圧倒的な強さを見せている。

2位はiBooks Storeで、前回の15.8%から今回17.5%に拡大した。3位は紀伊國屋書店の「Kinoppy」で前回の14.7%から13.5%に縮小した。同サービスは2011年11月の調査開始以来、はじめて利用率を落とした。

一方で前回調査まで減少傾向にあった楽天koboは、7.6%から11.9%へと利用率を上昇させ、4位に入った。割引キャンペーンを積極的に仕掛けるなど地道な販促活動で、新規利用者獲得と既存利用者の利用率上昇を実現したと、インプレスR&Dは分析している。

以下はソニーの「Reader Store」が11%、凸版印刷子会社の手がける「BookLive!」が8.3%、大日本印刷子会社の手がける「honto」が6.2%、イーブックイ ニシアティブジャパンの「eBookJapan」が6%、KADOKAWA子会社の「BOOK☆WALKER」が4.6%、米Googleの 「Google Play Books」が3.5%となった。次第にKindleストアの一強体制が鮮明になりつつある。

(植木 皓=ニューズフロント

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
ひょんなことから、昭和女子大の話になった。
昭和女子大には、毎日居場所を変える 七人の小人がいるそうだ。
なんと、面白いことをするもんだ。

その話を聞いて(さっき聞いたばかり)、机に戻って、ググると
確かにその話は存在するようだ。

やるじゃない!(なかなか、面白いことやるじゃないですか)

そんな話題が載っているホームページ

http://content.swu.ac.jp/rekibun-blog/2013/05/30/%E3%80%8C%E4%B8%83%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%B0%8F%E4%BA%BA%E3%80%8D%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%81%EF%BC%9F/
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
テーマ:ブログ
「ジャパゾン」目指してAmazonに対抗 「電子書籍販売推進コンソーシアム」設立


書店で電子書籍販売へ 来春から13社、アマゾンに対抗


日本での電子書籍の行方 (黒澤公人の電子書籍動向分析)

iPhone,スマポ、タブレット、書籍端末が、これほど、普及しているので、電子書籍の
普及は、間違いない。
スマホは、ほとんどの電子書籍の端末になりうる。スマホ一台あれば、電子書籍を
読むことができるので、特に、電子書籍ベンダー複数あっても、規模が小さくても
存続可能だろう。問題は、購入の簡便さなどや、図書情報検索技術が必要。

スマホなど、携帯情報端末からは、文字入力が苦手なので、できるだけ、
電子書籍の購入手続きを簡便化する必要がある。
(ID,パスワードの入力を極力省略できるようにする。セキュリティーに
 十分維持しながら。)

書籍端末やスマホの能力は、十分実用可能以上の性能を持っているので、
開発すべき技術は、マイ書店技術だ。


マイ書店技術(この概念は、黒澤オリジナル概念なので、他に類型の
概念はない(と、思われる))

マイ書店技術とは、個人の購入履歴やサーチ履歴を元に、
利用者が興味のある本と数百冊程度の規模で、維持し、
利用者がそこを探すと本を購入できるようにする。

価格比較は、あまり、重要ではない。
利用者が読みたい本を、マイ書店に集められるか?

一人の人がよめる本の量は、限りがある。
利用者の想定は、1年間数冊から10冊程度の人をターゲットにする。
1冊読むのに1週間から2週間程度かかるような人をターゲットする。
すると、二週間に1回アクセスする人が、利用しやすいものとする。
1ヶ月、数ヶ月間アクセスしない人が、すぐ、簡単に利用できるようにする。
なぜなら、紙の本を読んでいる場合は、電子書籍を読んでいられないので、
電子書籍へのアクセスは止まる。すると、数ヶ月アクセスしないことは
普通のことである。
しかも、電子書籍ベンダーが、複数あれば、1年に1回アクセスする場合だって
十分考えられる。

電子書籍ビジネスは、超ロングテール構造の中で、収益をに、あげる
モデルを考える必要がある。 

本を、1年間に100冊、200冊読むような利用者をビジネスモデルに
しても、そのような利用者は、非常に少ない。

年間10冊程度本をよむような読者でのビジネスモデルが必要だろう。
そのためには、スマホからの入力を極力最低限にしなければならない。












 |  リブログ(0)

テーマ:
イスラム圏の女性の教育は、いろいろ問題になっているが、
サウジアラビアに、女性のための4万人規模の大学が誕生している。
砂漠に中に忽然と現れる巨大な街、一つが、大学であり、
居住スペースもある、一大大学都市だ。

ここから、未来を背負う女性の指導者が誕生することになるだろう。

まずは、全景をご覧ください。

Princess Nora Bint Abdulrahman University

この全景は、CGで作成されている完成イメージだ。
しかし、現在、建築はちゃくちゃくと進められているはずだ。

その壮大な規模にだれもが、驚くだろう。

さて、自動化書庫の概要は

Dar Magazine issue 3 にASRSの詳細な状況が掲載
http://issuu.com/rawiyab/docs/dar_magazine_issue_3

を読むべし。


 |  リブログ(0)

テーマ:
ハーバード大学図書館の検索をしたら、面白いことが書かれているそうです。
そんなブログを見つけたので紹介。

詳細を見たい方は、こちらをご覧ください。

ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条


 |  リブログ(0)

テーマ:
図書館という建物に言葉を刻む例は多い。

国会図書館  真理がわれらを自由にする。
早稲田大学  QUAE SIT SAPIENTIA DISCE LEGENDO -Cato-
          (読むことによって知の何たるかを学べ(カトー))
明治大学   肝心の点は感動すること、愛す ること、望むこと、身ぶるいすること、生きることです。 Auguste Rodin

などなど、本当にたくさんの言葉が、たくさんの図書館という建物に刻まれています。

人の生きた証を、建物に刻むことは、永遠のメモリアルしても、すてきですね。
そんな人たちのために、国際基督教大学では、建物のお部屋に名前をつける
というタイプの募金をしています。
そして、その人たちの紹介やメッセージを、ホームページで紹介しています。
読んでみると、いろいろな事情があることがわかります。ICUの卒業生の中には
若くして他界されてしまった方もいますので、その方のご両親が、メモリアルを
刻んだ例もありました。
(ICU図書館には、堀内メモリアルという、基金があり、それも、若くして
 亡くなった娘さんへのメモリアルです。)

そういえば、ハーバード大学の巨大な図書館も、若くして亡くなった息子と夫のために
建てた図書館でしたね。大理石にできているので、電気やケーブルの配線が
たいへんだという話を聞きました。
http://kwww3.koshigaya.bunkyo.ac.jp/wiki/index.php/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%BC%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8

建物に刻む、永遠のメモリアル。
なにか、記念を残したい方には、いい方法だと思います。
一応価格も出ていて、50万円から200万円です。

内村鑑三の後世への最大遺物という本を読むと、お金をどのように使うべきか
考えされられるものがあります。

後世への最大遺物として、教育が発展していけると、本当によい
遺物になるのだと思います。

ICUは、日本の大学として、素晴らしい教育をしてきたと思います。
少し、まじめすぎるほどです。

詳細は、こちら

http://web.icu.ac.jp/namedrooms/index.html



  寄付を下さった皆様と空いている部屋の状況


いろいろなメモリアルの方法を知ることができます。
名前は、寄付者の名前で、なくてもいいんです。
亡くなった方や、恩師の名前でも、可能ですし、
もちろん、ご自分の名前をつけることもできます。

6th floor

 

5th floor

Room 506(Single Room) is open for your contribution. Please contact us if you are interested in the room/facility.

506号室(1人部屋)は皆様のご寄付をお待ちしています。ご関心のある方は当ページ末尾の問い合わせ先にお問い合わせください。

4th floor

Room  401, 402, 403, 404, 405, 407, 408, 409, 410, 411(Twin Room), 406(Single Room), and Lounge are open for your contribution. Please contact us if you are interested in those rooms/facilities.

401, 402, 403, 404, 405, 407, 408, 409, 410, 411号室(2人部屋),406号室(1人部屋), 及びラウンジは皆様のご寄付をお待ちしています。ご関心のある方は当ページ末尾の問い合わせ先にお問い合わせください。

3rd floor


Room 301, 302, 303, 304, 305, 307, 308, 309, 310, 311(Twin Room) and 306(Single Room) are open for your contribution. Please contact us if you are interested in those rooms/facilities.

301, 302, 303, 304, 305, 307, 308, 309, 310, 311号室(2人部屋), 306号室(1人部屋), 及びラウンジは皆様のご寄付をお待ちしています。ご関心のある方は当ページ末尾の問い合わせ先にお問い合わせください。

2nd floor




 |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと、ICU(国際基督教大学)のご紹介。

ICU も、創立60周年を迎えています。
ICUは、英語教育、海外との交換留学など、長年を行ってきました。
近年ますますそのような需要が切実になり、多くの大学が
ICUのような大学を設立するようになりました。
また、海外との交流を可能にする、4学期制の導入も
話題になってきました。

さて、そんなICU に永遠のメモリアルを残してみませんか。
それは、建物のお部屋に、名前をつけるというもので、
その名を永遠(建物がある限り)に残ることになります。
値段は少し高めで、50万円から200万円まで、いろいろな
バリエーションがあります。
企業からの寄付も可能です。

今後、本館も建築することが予定されているので、建築が
始まれば、本館に永遠のメモリアルを残す方法も紹介されると
思いますが、それまでは、こちらをご覧ください。

http://web.icu.ac.jp/namedrooms/howtoname/index.html

さまざまな人の思いが、そこに寄せられています。
そして、いろいろな事情に出会うこともあります。
永遠のメモリアルとして、写真やコメントを残すこともできます。

あなたや思い出の人が、この地上に生きた証を残すことができます。



詳細はこちらをご覧ください。

http://web.icu.ac.jp/namedrooms/howtoname/index.html

永遠の時の中で、膨大にあふれる情報の中で、見たい人には、いつでも
いつまでも、永遠のメモリアルとして、残すことが可能です。
地上に生きた、素敵な思い出として、活用することができ、
あなたの名前、思い出の人の名前の下で、21世紀、22世紀を担う
若者たちが、勉学に励み、青春を生きていく姿を応援することになります。
この寄付は、21世紀、22世紀を切り開く、人たちを養成するために
使われていきます。




   

6th floor


 

5th floor



4th floor



3rd floor



2nd floor






 |  リブログ(0)

テーマ:
スマホで読める電子書籍

Amazon Kindle
Kinoppy
Kobo (楽天ブックス)
Google Play Books
Reader Store (ソニー電子書籍)
GALAPAGOS STOR (シャープ)
BookLive!Reader (凸版印刷グループ)
honto (丸善、淳久堂、文教堂など
iPhone アップルストア


電子書籍市場もあまり、成熟もしていないのだが、
乱立しても、どうだろうか?
共倒れにならない様に、工夫しなくてはいけませんね。
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。