黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム


テーマ:

「2010年を国民読書年に」 活字文化機構が設立総会


 活字離れを危ぶむ新聞・出版業界や有識者らによる啓発組織「文字・活字文化推進機構」の設立記念


活字離れという言葉もきくが、本当だろうかと、いつも、思う。
活字離れとは、新聞、出版業界の売上げを伸ばすための標語のようなものである。
今ほど、活字コミュニケーション、情報伝達が活発な時代はない。
現在ほど、文字コミュニケーションが活発な時代はない。
インターネットの普及により、ラジオやテレビの音声、映像情報以上に、文字情報が重要になった時代はない。
それなのに、活字離れというのは、なぜだろう。

それは、写真離れという表現に、似ているのかもしれない。
ケイタイにカメラがつき、デジカメの普及して、国民総カメラマン化してしまったが、
肝心のフイルム写真は、衰退の一途を辿っている。
メーカーも時代の流れをちゃんとしってるので、写真離れとは言わない。

しかし、活字だけは、どうしても、いいたいようだ。

もし、活字離れを防ぎたいのなら、 提案がある。
一つは、小学校、中学校図書館の充実である。
あまるほどの図書を置くべきだ。










AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
青空文庫、6500作品入りDVD-ROMを図書館に寄贈
ITmedia - 2時間前
青空文庫は、著作権保護期間が切れた作家、翻訳家による6500作品を収録したDVD-ROMを、全国約8000の図書館に寄贈する。付属の冊子で著作権保護期間延長反対も訴える。 青空文庫は、名作小説など6500作品を収録したDVD-ROM「青空文庫 全」を、全国約8000の図書館に10月末 ...
6500作がDVD1枚に 青空文庫、図書館に無料配布 朝日新聞
6500作品DVDで無料配布 青空文庫が8000図書館 中国新聞
青空文庫、6500作品収録のDVDROMを全国の図書館に寄贈 知財情報局
INTERNET Watch - ITpro
関連記事 26 件 »
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

新企画
 和書の海外でのデジタル化スピードの計測(新たな定点観測)開始
 計測方法
   http://books.google.com で、   NIHON,AMERIKA,KEIZAI,KAGAKU の4語を入力して 計測する。(ローマ字表記)

   10月23日計測結果 ALL BOOKS で計測

 

10/23












NIHON 20100












AMERIKA 29300












KEIZAI 5390












KAGAKU 4670









日本   6120   3.3倍
アメリカ 3880   7.5倍
経済   4020    1.3倍
科学   4060   1.2倍

と、くらべて, 平均3.3倍の開きがある。和書対象のブック検索の和書にくらべて、3倍から4倍程度の
データをスキャン終了となっているようだ。(図書の中をみることはできません。)
ただし、雑誌や年鑑、白書というような継続図書、雑誌のスキャンが多いようで、単行本は少ないように思われるので、単純比較はできないようだ
 

カルフォニア大学のデジタル化の例
Nihon no kami
By Bunsho- Jugaku
Summary

By Bunsho- Jugaku
Published 1967
Yoshikawa Ko-bunkan
Papermaking
415 pages
Original from the University of California
Digitized May 3, 2007
Add to my library
Write review

(注)
http://books.google.co.jp と http://books.google.com とは、検索結果が違います。
上記の例は、http://books.google.co.jp では、検索できないようです。
http://books.google.com への検索でも、アクセスする国や様々な条件によって、
同一の検索結果を得ることはできません。(サイトが複数ある可能性があります。)
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
既にたくさんの和書のスキャンがされている。
年鑑、白書類もすでにスキャン済み。
(以下の情報は、http://books.google.com より)




Nihon Kikaigakkai Shi: Journal of the Japan Society of Mechanical Engineers
By Nihon Kikai Gakkai
Summary

By Nihon Kikai Gakkai
Japan Society of
Mechanical Engineers
Mechanical engineering
Original from the University of California
v.91:836-841 1988
Digitized Nov 27, 2006
Add to my library
Write review


Nihon hyakusai jinmeikan

By Nihon Hyakusaikai

Summary


By Nihon Hyakusaikai
Published 1983
Centenarians
523 pages
Original from the University of Michigan
1983
Digitized Oct 16, 2006
Add to my library
Write review


Nihon shinbun nenkan: Japanese Newspaper Annual

By Nihon Shinbun Kyōkai

Summary


By Nihon Shinbun Kyōkai
Published 1947
Dentsū
Journalism
Original from the University of Michigan
1992
Digitized Aug 23, 2007
Add to my library
Write review


Seishōnen hakusho

By Chūō Seishōnen Mondai Kyōgikai (Japan). Jimukyoku, Japan Sōrifu. Seishōnenkyoku, Japan Seishōnen Taisaku Honbu

Summary

Title Page
By Chūō Seishōnen Mondai
Kyōgikai (Japan
). Jimukyoku, Japan
Sōrifu. Seishōnenkyoku
, Japan Seishōnen
Taisaku Honbu
Published 1957
Seishōnen Mondai
Kenkyūkai
Youth
Original from the University of California
1990
Digitized Apr 2, 2007
Add to my library
Write review

 |  リブログ(0)

テーマ:
Google Schneider, Fritz. How to do everything with Google / Fritz Schneider, Nancy Blachman, Eric Fredricksen. 2004 Electronic Resource




How to do everything with Google / Fritz Schneider, Nancy Blachman, Eric...
LC Control No.: 2004555003
Type of Material: Book (Print, Microform, Electronic, etc.)
Personal Name: Schneider, Fritz.
Main Title: How to do everything with Google / Fritz Schneider, Nancy Blachman, Eric Fredricksen.
Published/Created: New York : McGraw-Hill/Osborne, c2004.
Description: xix, 361 p. : ill. ; 24 cm.
ISBN: 0072231742
Links:


Publisher description

Contributor biographical information

Table of contents


CALL NUMBER: TK5105.885.G66 S36 2004
Copy 1
-- Request in: Jefferson or Adams Bldg General or Area Studies Reading Rms

-- Status: Not Charged

Previous Screen or Record

 


 |  リブログ(0)

テーマ:
近所の書店に行った。(実は啓文堂だったが。)

いままで、書店のシステムは、事務用なのみで、来客用システムというには、あまりみかけなかったが、
その書店にはあった。
さっそく、検索してみる。
流通業者の情報も検索できるので、図書の紹介情報、表紙画像が検索できる。
書店に納入されて図書以外も検索できる。
書店に配架されている図書は、その場所が表示される。

図書館と違って、書店の図書は、非常に出入りが激しい。
それを管理するシステムが登場したということだろう。
在庫管理労力も非常に大変かと思われるが、それを維持することのメリットも大きいのだろう。

図書館システムを十分乗り越えているようにも思われた。

 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。