3月に入って、緊急事態宣言も解除されたこともあり、孫たちの居る徳島に行ったり、いろいろ所要もあってあちこち移動したりで、週末田舎には少しの滞在で終わることもあり、ついついブログのアップも滞っておりました。

 

春休みに入って、再度徳島に孫たちを迎えに行き、また送って行ったりと以降はバタバタしています。

ただ、GWももうすぐという時にまた緊急事態宣言が発出されるということで、ほとんどどこにも行けなくなりますね。

早く新型コロナが終息してもらいたいものです。

 

最近はずいぶん暖かくなり畑のジャガイモも随分多くの芽を出し、イチゴもだいぶ大きくなりました。

玉ねぎも暖かくなって急に大きくなったし、アスパラも顔を出し、やはり春は野菜たちにとって命が注ぎ込まれる季節ですね。

 

 

さて、突然ですがタイトルにもありますように、今回を持ちまして一旦ブログを休止することにしました。

 

もともと田舎暮らしにあこがれて、13年前にこの週末田舎を借りることにしました。

畑もあり、海も見え、釣りにも行けるしとほぼ私の理想のような環境で、あっという間の13年間でした。

もちろん晴耕雨読ではないですが、畑仕事も釣りも楽しんで、都会では味わえないようなゆったりとした時間の流れを楽しんできたのですが、そのような中でやはり一番の楽しみはというと村の皆さんとの交流でした。

日常の何気ない会話、お茶の時間、夜の宴会等楽しい思い出が一杯です。

13年間の間には多くの方との出会いと別れがありました。

別れは大変淋しいものですが、退村された後でも交流が続いていたりしていますし、また新たな方との出会いもあります。

このような状況がこれから先もずっと続き、死ぬまでとは言いませんができる限りこの週末田舎で過ごしたいなと思っておりました。

 

ところが、今期(4月1日~)より、運営する会社の方針が変わり、私たちが借りているクラインガルテンはゆくゆくはバンガロー化されていくようになるとのこと。

3月末で5組が退村されたということもあるのでしょうが、経営上の判断でしょう。

仕方のないことではありますが、ということは、今後は新たな出会いは無くなるということで、今居られる村の方たちが退村されるごとに淋しくなるのみということです。

年齢的なこともあるし、また新たな出会いを求めて、検討する時期が来たのかと思うようになりました。

 

そのようなこともあって、あまりブログを書く意欲が無くなったということです。

長い間、拙いブログをご覧いただき有難うございました。

また、気持ち新たにブログを書きたくなったら、その時にお会いしましょう。