ワンコ連れ夏休み旅行part2『レジーナリゾート伊豆 無鄰』その③朝食 | 悪あがき女製作所

悪あがき女製作所

-日日是好日をモットーに生きる女の戯言-
ラヴ☆蒲田


テーマ:

*

ずいぶんとブログをサボってしまったあせる

サボって何をしていたかというと、筋トレだ(笑)

やっぱりわたしは筋トレが好きだ、愛してる。

そんなわけで週に2日はトレーナーさんについてもらって、それ以外の日は自主トレや有酸素運動に励んでしまい、週5…

今週なんて下手したら週7でジムに行ってしまいそう。

そんなわけでワンコやらジムやらで取られる時間が多くなり、

意外と仕事も忙しかったりなんかして、ついPCを開く時間がなくなり…

(スマホでブログ投稿はほとんどしない派…オバサンなので)

 

で、ワンコ連れ夏休み旅行第二弾の続きなのだ。


▼まずはコチラからお読みください。

その①お宿とお部屋の記事はコチラ(⇒

 

その②夕飯の記事はコチラ(⇒

 

 

今回は朝ごはん。


わたしたちの泊まった『茜』は露天風呂から夕陽がきれいに見えるんだけど

テーブルに日の出の時間が何時です、という紙が置いてあったので
見えるのかな?と5時に起床、オットはまだ爆睡中。


まだ見えない。

きっとお隣のお部屋では見えている。


何かの気配を感じ振りむくと、そこには…


ワンコは寝ぼけ眼ながらも一緒にテラスまでついてきた。

まだ部屋からは無理だなぁと、絶景ポイントという場所まで

ワンコの散歩がてら出掛ける。オットはまだ爆睡中。


全部屋泊っているはずだけれど、お散歩は誰にも会わないという不思議。

散歩をしていたらこの地にお住いのご婦人が「あら、かわいいこと」と声をかけてくれて、ワンコもわたしもご満悦。

どうやらここでのお散歩はとても気に入ったもよう。

車も来ないので歩きやすい。



帰ってきたら朝日を眺めながら露天風呂へ。

オットはまだ爆睡中。



お風呂から上がってだらだらしていたらようやくオットが起きだして、

露天風呂に入ったりしている間に朝ごはんの時間が。

朝ごはんもお部屋の食事処で。

チェックイン時に決めた時間の5分前くらいに電話があり、

その後は手際よく配膳されてゆく。

天国だー!


曇りの前日とは打って変わって快晴!

色々寄りながら帰る計画なので良かった!


朝ごはんにつく干物はチェックイン時に「アジ」と「金目鯛」かを聞かれた。

どちらかがアジにしたらいいのにどちらも譲らず金目が2枚。



1人分をずらっと並べてみると…入りきらない(笑)

 


朝から贅沢だなぁ。

ごはんは夜と同じく、長野県産 幻の米『みゆき米』

御櫃で来てよそいましょうか?と聞かれたけれど

夜同様、わたしが糖質制限をしているので、自分たちでやる旨を伝えた。

ちなみにごはんとお味噌汁はおかわりをお願いできる。




▼一の箱


・エシャレット昆布和え

・しらすおろし

・納豆おろし和え

・山東菜煮浸し

・和牛脂の利休煮


オットは利休煮が気に入ったようだ。


▼二の箱


・明太子昆布〆

・茄子瑠璃煮


▼お刺身


・鯵のたたき


朝から鯵のたたきが出ちゃうんだね!とびっくり。


▼小鉢



・温泉卵

▼焼き物


わさび漬けが添えられていた。

小ぶりだったけれど美味しかった♡


▼鍋物


・昆布豆腐


ほんと朝から贅沢だなぁ。

至福の時。


▼生野菜


夜もだったけれど、野菜がとても美味しい。

味付けも濃すぎないし、オットもわたしも好きな塩梅。


▼香の物



なんかもう幸せだなぁ。しばらくここに住んでいたいなぁ。

そりゃ無理だから月に1度、それも無理だから年に1度来れたらいいなぁ。

平日だったら予約は比較的取りやすいのかなぁ?


▼フルーツ


食事を終えて、片付けをお願いするのは電話で。

その際、片付けてくれるスタッフさんとは別の担当の方がチェックアウトの手続きに来てくれるの。

部屋でチェックイン/チェックアウト出来るって、ワンコ連れだととてもありがたい。(特別室だけのサービスだったかも?)


帰りの際は連絡をすると、荷物を車まで運んでくれるし

ここはワンコ連れ用の宿になる前の高級旅館の雰囲気が随所に残っている感じ。

またリピートしたいな、って思った。


で、旅行記はまだつづく…。

 


▼泊ったのはコチラしっぽフリフリ

https://murin.regina-resorts.com/

   


 

kimimatsuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス