予約困難な店で鍋を食らう@平井『豊田屋』 | 悪あがき女製作所

悪あがき女製作所

-日日是好日をモットーに生きる女の戯言-
ラヴ☆蒲田

↓まずはポチッとお願いします
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

*

平井という土地というか、総武線にはあまりなじみがない。

それでももう20年近く前にこの辺りに取引先があって

そこの人に「しゃれた店じゃないけれど、美味しいところがある」

そう言って何度か連れてきてもらったことがある。


その店がやがてネットなどで話題になり

今では年々予約が取れなくなってきている。


このブログではアップするのは初。

なぜかというといつも仕事関係の人と来ていたので

とても写真を撮れる雰囲気ではないからだ。


「今年も1度くらいは訪問したいなぁ」と、

自ら予約の電話をして、この日めでたく訪問となったのだ。



まだこんなに明るいうちから。



豊田屋


開店の16:30前にお店の前には予約していない

カウンター狙いのお客さんの姿があった。

これは帰りに撮ったもの。



努力(といっても予約の電話にコツがあるだけで1度かけただけだけど)

の賜物、予約席札。



まずはキイロいので乾杯。

これは焼酎ハイボールにおそらく天羽の梅エキスを入れたもの。

甘くないし、梅の味がするわけでもない。

でもとても飲みやすくなるからキ・ケ・ン(笑)



このお店は冬場の鍋が有名なのだけど

それ以外の料理も美味しくて安いので、冬以外もおすすめ。




売り切れることも多い餃子。

こちら、自家製。

香ばしく焼かれていて、美味しい!!



ウィンナー玉子焼


こういうなんでもないものがすごく美味しかったりする。

ケチャップがボトルごとやってきたけれど、何もつけなくても美味しい。



トマト。


なんとなく欲しくなった。

箸休め的に食べると口の中がさっぱりする。

トマトにはマヨネーズより塩だな、わたしは。




煮こごり。


こういうのすすんで食べるようになったのって

やっぱりおとなになってからだよね?

って会話をしていたら、ミコロちゃん(⇒ )が小さい時から好きだった、と。

たしかにわたしも塩昆布やセンマイ刺しやらが好きな子供だったので

仲間なのかもしれない。



そしてこちらがメイン!

あんきも×1、牡蠣×1、白子×2人前の計4人前を一緒した鍋。

嫌いな人にはもうグロでしかない、

好きな人にはもうたまらない画像。



もちろん、どれも好きなメンバーで。


約1名(⇒ )、なぜか同名の別のお店(@日暮里)に向かってしまい

到着して「誰もいない!?」って「日暮里だよね?」と連絡してくる

そんなハプニングもあったけど、お鍋グツグツのタイミングには揃った。

お鍋はホールでおとうさんが目配りしているので、いじらないこと。

鍋奉行しないでお任せしておけばいいって嬉しい。




食べ頃です。


真鱈の白子が最後までとろりと美味しくて

「スケソウダラ使っているところもあるけど、生臭いし

うちは真鱈しか使わないよ!仕入れは10倍くらい違うけど」と。



〆鯖も〆加減が強すぎなくて好きな味。

(〆過ぎちゃって白くなっているのは苦手)



カキフライ。

4つなので喧嘩にならない。


そしてがっついていないメンバーなので

安心してゆっくりと食べられる。

(一人っ子なので、大勢で食べるのは生存競争に負けるので苦手)


「うまーーーい」とグヤ兄さん(⇒ )も喜んでいたし、

なかなかいい集まりだったのではないかと。

みなさま、早い時間からお集まりいただきありがとうございました!



〆にはきしめん。

お鍋の汁が少なくなっても足してくれるので安心。



いいタイミングで頼んだアナゴ天。



こんな風に食べてみたり。

これで1人約¥3500は安いなぁ。


もう今季は予約でいっぱいだろうなぁ。

またこの鍋は次の冬の楽しみにとっておこう。




美味しかったです。

ごちそうさまでした☆



豊田屋 居酒屋 / 平井駅 東あずま駅 亀戸水神駅

----------------------------------------------------

▼なんだかねぇ、のまんまです(-_-メ
  いまだに返事無し!やる気あんのかね?
クリックしてみてね。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

----------------------------------------------------

■宣伝■

更新が滞っておりますが、別ブログやってます。こっちもよろしくね♪

「悪あがき女製作所別館~よりぬき餃子館」

http://ameblo.jp/gyoza-kan/


kimimatsuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス