ボンショーガツの会(2)『大島』 | 悪あがき女製作所

悪あがき女製作所

-日日是好日をモットーに生きる女の戯言-
ラヴ☆蒲田

↓まずはポチッとお願いします
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


*
『しげちゃん』(⇒ )を出た一行は次のお店に向かう。
「あの店は?」
「まだ〆には早い」
などという会話がされ、ぐるぐるり。




もう営業していないというお店の前で
営業していたら、とみんなで残念がる。
そうか、楽しいのはどこか路地裏探検隊と通じるものがあるからだ。
この後、東急線高架下の再開発現場を見に行き、
本気で怒りまくってみたり、(ああ似ている)
京急蒲田の駅近辺の変わり様に嘆いてみたり、(ああ似ている)
年代的にも同じくらいだから余計にそうなのかな?
消え行く昭和に嘆き悲しまずにはいられないのだ。

そんな悲しさを吹き飛ばすような場所が大井町にはあるんだな。
この後合流することになっているもう一人に
「立会通りにある“ション横”みたいな場所」と伝えたらすぐに理解してくれた。
こういう場所はきっと戦後の闇市の名残なのだろう。


まるで深夜食堂のドラマセットのよう。


代替わりなどして、新しい横丁に生まれ変わっている地域もあるけれど
ここはまだまだ昭和のまま。


あてがあって来たわけではなく
なんとなく来てしまったこの場所
単に見物で移動するのかと思いきや
1軒と入店交渉がされ、カウンターに5人(のちに6人)並んで座ることとなった。


大島

そう、伊豆大島出身のママがやっている店だ。
「昭和3年生まれなの」とおっしゃるママ
背筋もしゃっきりとしていて、ぽんぽんと冗談も飛ぶ会話で
もっともっとずっとずっとお若く見える。
いきなり団体の一見客を受け入れてくれるあたり、
なかなか懐の広い方なのだろう。


ママにも一杯すすめてみんなで乾杯。
メンバーは口は悪いが気はやさしい。



メニューも思ったよりある。



あしたばを頼んだらその場で茹でてくれた。
「今の時期は季節はずれだから少しかたいのよ」とママ。
春先はもっとやわらかく美味しくなるのだそう。
冬でもじゅうぶん美味しかったけれど、春先にはまた伺いたいな
そう思った。


くさやを頼んだ。
焼いた後ママが細かくしてくれた。
おそらくムロアジとトビウオを盛り合わせてくれたのではないかと。



わたしの的確な(?)場所案内メールにより、もうひとりGingerちゃんが到着した。
ということで今回のメンバーをもう一度おさらい。

グヤ父さん(ブログはコチラ⇒ )(父さんのこの店の記事はコチラ⇒
パンイチ兄さん(ブログはコチラ⇒
ザルツブルグからのlaraちゃん(ブログはコチラ⇒
ゆきむら氏(しばらく更新されていないブログはコチラ⇒
Gingerちゃん(ブログはコチラ⇒

ママが若い頃の写真を見せてくれたりして大いに盛り上がる。



そしてこのドリンク。
出来立てほやほや、まだ温かなこのドリンク
いったいなんぞや?




飲んでみたら程よい塩加減で旨--い!
このドリンクは行っていきなり頼んでも飲めるもんじゃないの。
特別なドリンク。
実はあしたばを茹でた時の茹で汁なのだ。
茹でる時に入れた塩だけの味なのに、これがなぜか深い味。
にゅうめんかなにかのスープにも使えそうな感じ。
初めて飲んだわー。
これからはあしたばを茹でたら茹で汁は捨てないでおく。
そう心に決めた。



おトイレはこの横丁のお店で共同になっている。
女性用の個室はこうして各店に鍵があって、この鍵を持って行くようになっている。
使い終えたらまた鍵をかける。
個室に行く時に、男性用の朝顔がばっちり見えてしまうので
行く時にはちょっとだけ注意が必要だけど
トイレは古いながらもきれいにされていた。




こういう横丁って思った以上に高かったりすることがあるのだけれど
この店は驚くくらいに安かった。
その上、新年だからと粗品のお酒までいただいてしまった。
恐縮しまくりのメンバーは全員一致の意見でほんの気持ちだけど
お釣りを置いてきた。

「お客さまがみんな亡くなっていってしまって・・・」
そうさびしそうに言うママ。
どうかまだまだ元気な青年、中年のみなさま通ってあげてくださいな。

とてもあたたかい気持ちになりながら次(〆)の店に向かう6人だった。

つづく。


大島懐石・会席料理 / 大井町駅下神明駅鮫洲駅


----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

strong>■宣伝■

更新が滞っておりますが、別ブログやってます。こっちもよろしくね♪

「悪あがき女製作所別館~よりぬき餃子館」

http://ameblo.jp/gyoza-kan/

kimimatsuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス