Merry Christmas!クリスマスは蒲田でGO! | 悪あがき女製作所

悪あがき女製作所

-日日是好日をモットーに生きる女の戯言-
ラヴ☆蒲田


テーマ:
↓まずはポチッとお願いします
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


*
タイトルはコチラ(⇒ )からの丸パクリですわー。
すみませんね、去年の話なんて。

なんだかとんとん拍子に忘年会なんだかお久しぶり会なんだか
クリスマス会なんだかわからないけれど、
とにかく楽しそうな集まりが行われることになったのだ。
2014年の年末に。



喜来楽
喜来楽 台湾料理 / 蓮沼駅 蒲田駅


そう、蒲田の台湾料理屋さんなのだ。
過去に訪れた時の話はコチラあたり(⇒ 、)



帰りには要注意の急な階段を上がりると
そこは誰かの下宿にお邪魔したかのようなお座敷。
なぜか「HAPPY BIRTHDAY」の飾り付けがにぎやかにされていた。
どうやら窓側の席を予約しているグループがお誕生会のようだ。
そちらはまだ到着していないようで、そこではこんなことが行われていた。




覗きや盗撮、
はたまた張り込みなんてものではありません。
これが「ザ・鉄ちゃん」というものなのですね。



そして鉄ちゃんを撮るブロガー(わたしはさらにそれを撮っているが)
時刻表と車種(っていうの?)がわかるという鉄御用達アプリを駆使し
お料理そっちのけで撮りまくる。
(※撮ったお写真はコチラの鉄ブログで⇒



お料理ですが、ちょっと遅れていったので
なんという名前なのかまったくわからないので
さらっと画像だけでも。
あ、この手羽も甘辛で美味しかったわー。
ごろごろ入ったにんにくがほくほくしていてね。



このあたりは毎回出るやつね。
今回は予約していて、特に料理の希望がなかったので
マリちゃん(ママのこと)のおすすめがどんどん出るっぽい。



竹の子につける台湾のマヨネーズの甘さにももう驚かないくらいに
ここのお店には来ているんだわぁ。




なぜかこの日は全体的にガーリッキーだったんだけど、




4人中2人から
「にんにくを食うとお腹が下る」とか
「にんにくをいっぱい食べると悪夢を見る」とか
やわな発言があったのだけど、アレルギーではないようなので無視。




この一見おとなしそうなのが一番ガーリッキーだったというね。
「おとなしい地味目な雰囲気で油断させて、実はすっごいヤリ○ンみたいな?」
などという下品な発言にもサラッと応じてくれるおとなの集まり。

この日のメンバーは
グヤ父さん(ブログはコチラ⇒
パンイチ兄さん(ブログはコチラ⇒
ザルツブルグからのlaraちゃん(ブログはコチラ⇒



料理を運んでくるマリちゃんもなんだかちょっとほろ酔いでシーモネーター。
そんな楽しい夜。



飲み物も瓶ビールから紹興酒に移行して、




すすめられるままに常温の紹興酒に台湾の乾燥した梅干を入れる。
この乾燥した梅干、後で調べたら「話梅(ふぁめい)」と言うらしい。
すっぱいんじゃなくて甘い。
こんなにかちかちに乾燥しているから、こうやって入れてもそんなに変わらないんじゃ?
そう思ったけれど、ぜんぜん違うー。
紹興酒が甘くマイルドに飲みやすくなった。
「もうこれなしでは紹興酒が飲めへん」
グヤ父さんが悶えてた。



これは「A菜」というらしい。
マリちゃんが説明してくれて「食べたい?」とにやりと笑うので
「食べたい!食べたい!」とオーダー。




くせのない味だったよ。



子袋とか、なんだか後になって見ると
「こんなに食べたのか!?」ってなるよねー。



本当にこんなに食べたのだろうか?



腸詰も要求した。



「ごめんね、出すの忘れちゃってたねー」と最初に出ているらしいものが
最後の方で出てきた。
言わなければ気づかないのに、律儀だ。




これはいつも「サービスね」と言って出てくる。

そうなのだ。
このお店は儲けてやろうというのが微塵も感じられない。
(ちょ、だいじょうぶ?お会計合ってる?)
そう、いつも心配になる。




ご夫婦の持ち味というか役回りというか
それが絶妙で、来るとほっとする。
ご夫婦でお店をやられていると大変なんじゃないかなぁ?と思うのだけど
蒲田辺りにはすばらしいご夫婦のお店が結構ある。
今は無き京急蒲田の「キッチン ドル」さんも素晴らしかったし、
同じく今は無き立ち飲みの名店「辰万」さんもだったし、
現在あるお店だと、この「喜来楽」さんや
「剛」あらため「アミーゴ」さん、
そうそう、「上海わんたん」さんもだよね・・・
まだまだあるけれど、なんかこう見ていてほっとする。



パクチー嫌いがいなかったのでたくさんのっけてもらった麺線。




「みんなで分けたらいいよ」
マリちゃんにそう言われたけれど、
「これなら1人1つでも大丈夫だな」って。
あわててもう1つ追加。



プチトマトにプルーンをはさんで食べるのって台湾独特なものなのかな?



もう〆炭も終わったというのに、
盛り上がっている誕生会に運ばれた揚げ物が気になる。
物欲しげにしていたら、ビールやお皿を何度も取ってくれたお礼にと分けてくれた(笑)
笑顔の集まる場所にはどんどんと笑顔が来るものなんだよね。
お誕生ケーキのろうそくを吹き消す時になぜか照明係をやっていたのだ。




愛玉子(オーギョーチー)は味があるわけではないので
シロップとレモン汁で自分で調味。
シロップを少なめにしたけれど、これは多めの方が美味しいかも。




そしてこの夜、
新年会の計画まで行われることになろうとは・・・

伝説のボンクレーの会(このへんで⇒ )がメンバーや開催時期を一新し
ボンショーガツの会に!?

つづく。

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

■宣伝■

更新が滞っておりますが、別ブログやってます。こっちもよろしくね♪

「悪あがき女製作所別館~よりぬき餃子館」

http://ameblo.jp/gyoza-kan/


kimimatsuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス