\600人がダウンロードした大人気小冊子!/


〜子育ては【男女別】でうまく行く!〜
心理学、生物学、家庭学など専門知識に基づいた
『毒親』にならないための男女別褒め方・叱り方

無料ダウンロードはこちらから





 
子どものためにと思った
日ごろの声かけ・・・


もしかしたら「自信の芽」をつぶす
毒親的態度になっていませんか?
  
 
今より成長してほしいからと、
友達や兄弟と比べすぎて
子どもの心を傷つけてるかも?!
      
 
母が望む選択や態度
ではないからって、
「それはダメ」と
言いすぎていたかも・・・
 
 
大切なわが子を思ってのことが、
子どもにとっては
「命令・支配・束縛」と感じ
心が離れてしまったら、とても残念。
 
 
そんな心配をとってくれるのが、


『毒親にならないための
男女別褒め方・叱り方』

 
エビデンスに基づいた
専門家の知識が満載で
毒親回避のヒントがいっぱいで、
 
 
男の子と女の子によって
心に響く言葉が違うから、
それぞれの褒め方・叱り方を学べます。
  

「毒親」にならないための男女別褒め方・叱り方


 
今なら、
『夫を変える!魔法の言い方~夫と
ケンカをしないで反省させる10の方法~』
も付いてきます♡


お見逃しなく^^♫
【『男の子らしさ』『女の子らしさ』ではなく『あなたらしさ』】





男の子・女の子を語る上で
ものすごく大切になってくるのが
『ジェンダーレスの価値観をもつこと』
子育てをしていると、、、 




男の子と
女の子の違いって
確かに感じることがある。 




異性だから
同性だから



悩むし、不安にもなるし
イライラしてしまうことだって
たくさんたくさんある。



でもね、
これからの時代
一番に大切にしてほしいのは



男の子だから
女の子だから



そうではなく
 


『その子らしさ』



それが同時に学べるのが
異性間コミュニケーションの
子育て講座の専門性の高さです✨



でも、
『その子らしさの尊重』だったら
男の子と女の子の子育ての違いを
わざわざ学ぶ必要ってあるの?



うふふ💕
男性ホルモン・女性ホルモンが
わたし達の身体に分泌している以上、

 


言語スキルも
自信を身につける手段も
言われて嬉しい言葉も
両親に求めている関わり合い方も



まるで
違ってくるんですよ✨


全然違う✨




だからこそ
あなたに知っておいてほしい。



『男の子』『男の子』の違いを。

『ジェンダーレスの価値観』を。



ジェンダーレスってそもそもなぁに?
女性ホルモン・男性ホルモンの働きによって我が子にどんな違いが出てくるの?



こちらで詳しく
お伝えしていきますね♡ 






本日は
異性間コミュニケーション
講師認定養成講座です✨ 





皆さん、
異性間コミュニケーション協会の
テキスト内容の濃さに
驚いてくださっています(笑)






群馬県 I様

普段旦那の行動にイライラしていましたが、しっかり理由があるんだって知ることが出来、心が軽くなりました。
 
いかに普段無駄なイライラをしてたなと痛感しました。コミュニケーションに対し、苦手意識がありましたが、コミユニケーションとるのがなんだか楽しいです笑

これから、どんどん知識をアウトプットしていきます。異性間だけでなく、育児にもなんでもコミユニケーションとるのに立つなぁって気持ちでも受講してました。お値段以上の価値があります✩.*˚

とっても楽しくそして分かりやすくて、受講して良かったと思っています。実践しながら、日記のように振り返りながらノートに書いて、自分なりに深めていきます♪♪


メルマガを拝読していた通り、素敵な佳菜先生♡面白い、分かりやすく、丁寧な説明がすごく分か りやすかったし、緊張がとけました。ZOOM講座に初めてで抵抗ありましたか、とっても参加しやすかったです。






山梨県 N様


会話の中で、あいづち、相手との位置関係や、ほめ方を気にすることで、信頼関係を結ぶことができるなんて、知っていないと損ですね!意識して、取り入れていこうと思います。



山梨県 E様


テクニック的なことをたくさん学ぶことができました。分かりやすい事例や具体的なたとえを用いて説明くださり、

『それ、全くその通りにやってしまってました!』とか、『それされると確かに嬉しいなぁ』

ということを、日常生活の中に、さりげなく埋もれているやりとりを改めて客観的に、また俯瞰的に見ることができました。

『あ〜私、そういうことやっていたからうまくいかなかったんだなぁ。。』と、自分を見つめ直す機会となりました。


こんなにも物の見方、捉え方(仕事に対してなど)が違うのかー!と驚きました。なんとなく部分部分は知っていたけれど』という点で知っていたことが線で結び合って、つながった!ような、スッキリ整理された学びとなりました。


佳菜さんのご経験、実体験も交えながらお話しくださったことが私にはとても嬉しく、よかったです!


一方的に聞き、学ぶ講座というわけではなく、
私の反応を見ては、『そういうことありましたか?』と質問してくださったり、ワークを通じて私の思いを引き出してくださったりして、おしゃべりを楽しみながら、学ぶことができました。


親しみやすく、思ったこと感じたことを言いやすいな、と思いました。笑顔が素敵!表情やジェスチャーが豊か!抑揚のある話し方が聞きやすい!
話すスピードも、ゆっくり目でちょうどよかったです。


私が記入しているときには、間を開けてくださったり、私の理解度も表情から読み取ってくださっていて感謝でした(*^^*)






東京都 匿名様


夫と手を取り合って生きていきたいそう思っていたことが明確になりました。

夫から手を取り合ってもらうためには自分のゴールを叶えるために初級講座や体験講座で学んだことをすぐにでもやってみようと思えました!

最後のワークで自分の思い込みを知ることができて私が夫婦間で求めているゴールが明確になりました。学んでなければこれからもずっとギクシャクしていたと思います。

夫に求めず自分のゴールに向けて自分が進めばいい、ということがよく分かりました!ほんとスッキリしました!



滋賀県 S様


男性に対しての異性感は過去トラウマから本を読み漁っており、意外と知ってることが多いのではないかと思いましたが、初級講座の心理的性別判断で自分と夫で意外と相性が良いことがわかり、
パートナーとしてこの人を選択したのはあながち間違いでなかったと、自分の肯定感UPにも繋がり、よかったです。



男性はみんな怒りっぽくて攻撃的と思っていて、夫もそこは軽蔑の対象になっていましたが、夫婦間の改善を考えるきっかけになりました。また、息子(現在2歳)の思春期の反抗期対策にも使えるとおもいました。 



また、講師の渡辺さんがとても聞き上手なのと、心理カウンセラーか!?というほどにコメントが的確で、すごく話しやすかったです。



期待することに疲れて夫婦間を割り切っていても、心のどこかで改善を求めている人にオススメします。夫のために自分が変わるなんてなんて理不尽なんだ!!という思いがあっても、相手のパーツの成り立ちがわかれば意外とストンと腑に落ちて夫婦仲の改善につながるかもしれません。



K・K様



1歳9カ月の息子の子育てに役立つと思い、参加させていただきました。自分は女性で、息子は男性なので、異性を育てていく時に、思考回路が全く違うので、今後ますます意味がわからない、言動や行動も出てきそうだと思い予習したかったのです。

受講してみて、なるほど!あるある!と思えることもあり、知らなかった、そうなんだ!とすべてが腑に落ちることばかりでした。知れば知るほど、もっと知りたい!と思いました。


最初は息子の為と思っていましたが、夫婦が仲良くいることが、子どもにとって大事だと気づかされました。夫婦が仲良く出来れば、父親=将来の息子の姿をみて、母親=これから出会う女性 の扱いも素敵な男性になれると知り、夫婦間のコミュニケーションも学びたくなりました。自分も夫と仲良くいられたら幸せです。将来こんな家庭を築きたいと思ってもらいたいという夢ができました!娘はいませんが、自分のルーツというものを講座を通して客観的に知りたいという興味が湧いてきました。女の子の講座も受けてみたくなりました!







コミュニケーションのいろいろな本が出ていて、知識を得ることはできます。ただ、知り尽くしていらっしゃる佐藤先生があらゆる学問から体系的に調べ上げて講座にされているので、講座を受けることは、金額的にも時間的にもなんてコスパがいいんだろう!とかなりお得な気分です。受講出来て本当に良かったです!!ありがとうございました。聞き取れなかった部分があったので、また機会見つけて受講したいとも思いました!




H・Sさん



5歳ともうすぐ1歳になる姉妹を育てておりますが、母親が人生の先輩としてお手本となるというところがとても心に響きました。こういう風に育って欲しいと思うなら、まずは自ら!ですね。

また年齢に応じた関わり方がよく分かり、しつけ期の友達関係や見守り期のサポートの仕方等とても参考になりました。私自身、思春期以降母親と折り合いが悪く、娘とはこうなりたくないと思っていましたが、子育て講座を受講し、そのモヤモヤが軽くなりました。

今度、母に会った時に「お母さんの人生って素晴らしいね」と言ってみたいと思います。大きくなった娘にそんな風に言われたら・・・と想像したら何だか泣けてきて、母親が娘に与える影響を改めて考えさせられました。




N・Kさん


子育て講座は色々学びましたが、具体的かつわかりやすく、とても楽しかったです!

性差の違いを理解しておくと、ちょっとしたことでイライラしなくなりますよね。 

学んだおかげでこの行動が、『(男子特有の)カッコいいオレ』からきてるのか~と分かるので、息子たちだけでなく、夫に対しても『面白い♪』って思えるようになり、毎日のストレスがグッと減りました。 さすが異性間の学びだと思いました! 



T・Yさん


 異性の兄弟がいないので男の子の子育てに不安がありましたが、この講座に参加して、成長が楽しみになりました。

また女の子特有の人間関係の悩みも、現在強く感じていたのですが、乗り越える力をつけるのは本人。家庭は外でのいざこざを癒してあげる場所。

というのがとても腹落ちし、私もそうありたいと思いました。






受講生様のブログでも
ご感想をご紹介くださっていますほっこりドキドキ




その他、ご感想や講座のワンポイントアドバイスは、夫も子どもも思わず応援したくなる働くお母さんのためのメールレターラブラブ





こちらにてお伝えしていますほっこりキラキラ





実は、今、

更なる新しい知識を

身につけるために

 
 
思春期の子どもたちが

どのような段階をへて親離れを

していくのかということを

深く学んでいます音譜





第二次性徴を迎えると

男性ホルモン

女性ホルモンの分泌が活発になり





男の子だった息子が

より「男の人」になり





女の子だった娘が

より「女の人」になり






子どもたちは階段を一気に

駆け上がるかのように

大人になるための

準備をはじめていきます。






この段階に入ってくると

大人になる準備を始めるのは

「身体」だけではありません。




「心」「思考」

大人になるための

準備をはじめていきます。








男の子は

無駄に会話を交わさなくなり

お母さんにべったりは卒業。



 

友達や部活

自分の興味があることや

異性のことで

頭がいっぱいになりはじめます。



 

女の子は

これまでのお母さんとの関係性や

お母さんの姿を見て

湧き上がってきた感情




「お母さんみたいになりたいな♡」

「私は絶対お母さんのようにはならない!」





この2つの感情を天秤にかけ

母親との距離感を自分の中で

見出していく時になります。




思春期になった

子どもたちにとって




親が伝える

「知識」「言葉」は右から左




ということが

現実的におこりはじめる時期。




親側のこちらが

いくら



「あなたが大切だから」



こういった声を

かけていたとしても




異性や友達の

「声」や「知識」

そして自分の「好奇心」を

優先してしまうのがこの頃。






あれだけいっていたのに〜!

どうしてそんなことするの〜!





こんな親が想定していなかった

ドキッとするようなことが

おこることもしばしば・・・





親より「異性の声」

親より「友達の声」




ここをね、

どうしたって優先してしまう時が

必ず訪れるんですよね。


(私もそうでした!🤣)





異性のどんなことに

興味があるの?

 

あなたはどんなことに

興味を持っているの?

 

お友達との関係性で

悩んでいることはないかな?





こんな話を上から目線で

アドバイス・教えるのではなく

ちょっと先ゆく人生の

先輩のような気持ちで



 

たくさん、たくさん、

話せるきっかけを

つくってあげることが

親としての役割なのかな、と。




教えるのではなく諭す
干渉するのではなく見守る




こんな関係性を

子どもたちは望んでいます。





「今」を生きる子どもたちは

私たちの時代と明らかに違って

縦社会ではなく横社会の繋がりを

大人に求めてる。

 


先生や親の言うことが絶対!

 


この時代から




先生や親は
そういう考え方を
持っているんだね〜

 


こんな横社会の時代に

確実に変化してきています。

 


教えるのではなく諭す

干渉するのではなく見守る


 

私自身も娘や夫、

そして人との関わりの中で

新しい時代の価値観を

柔軟に受け入れながら




子どもたちと
 


未来を共に
分かち合える大人で
在りたい




そんなことを思っています

 




地元に住む大学生や高校生と

恋愛観やこれからの働き方について

話せる機会や講演会

実現していきたいなぁ、と思っていますキラキラ







 
時代の流れの知識を元に
「子育て」「夫婦関係」「働き方」について
こちらでも詳しくお伝えしてます✨













\本日最終!5,500円相当の体験会プレゼント/






子育て&夫婦コミュニケーションが
劇的によくなるヒントが満載!
3冊まとめてダウンロードは
今夜23:59まで!



ガミガミ&イライラは卒業して
夫にも子どもにも
笑顔で接していたいお母さんへ✨
 
 
もう手に入れましたか?
こちらの3冊の小冊子!
 
 
**************
  
1.男女の違いを知って
その子らしさをすくすく伸ばす子育て術
『男の子・女の子の褒め方と叱り方』
 
 
2.夫の心が離れるNGワードと
お願い上手の声かけ法18フレーズ
『夫や彼を変える魔法の言葉』
 
 
3.夫婦の距離がぐっと縮まる!
『たった3秒で夫婦の会話が弾む最強メソッド』
 
**************
 
 
これらは異性間コミュニケーション協会が
監修した特別小冊子。
 
 
心理学・家庭学・
社会学・環境学などを
完全体系化したもので 



読んだその日から
家族にすぐ実践できる、
具体的な声かけがいっぱいです✨
 
 
  
さらに! 



子育て&夫婦コミュニケーションの
秘訣がわかる無料体験会も
プレゼントしていますよ〜✨


 


 
無料ダウンロード&プレゼントは本日23:59までです!
 
 
 
▼▼▼総ダウンロード4000の人気小冊子を
3冊同時に手に入れちゃおう!▼▼▼
 
 
今日までのチャンスです✨
お見逃しなくですよ〜💕













最近、自分に向き合う時間を
意図的につくるようにしています。



ありがたいことに
連日の講座続きで忙しい毎日を送らせて
いただいているので



子どもと夫が寝静まった深夜。




一人になれる時間に
様々な書籍を
手に取りながら




これから
どんな未来を
生きていきたいのか?




ここを見つめ合う
「自分と向き合う時間」を
意図的に取るようにしています。




忙しい時ほど
自分が見えなくなるから。
意識を「自分」に向けて。




ゆっくり、ゆっくり、
様々な書籍で響いた言葉を
自分の中に落とし込んでいきます。




※我が家の愛犬みみちゃん❤️




そんな時間を過ごす中で
世の中には
家族療法というものがあることを
知りました。




不登校、うつ病、愛着障害、、、




様々なケースで
心を痛めている子どもたち、
そしてその、家族。

お父さん、お母さん、
兄弟、姉妹。




世の中で
最も小さな集団と呼ばれる家族が
時に、逃げ場のない子どもにとって
目に見えない縛りになることを
改めて、深く、学びました。





これから
私は、どんな未来を
生きていきたいのか?




家族療法の書籍を
手に取りながら
これからの自分の未来と
向き合っていた時。




ふとして
頭に浮かんだのは




そもそも
どうして起業したのか?




ということ。 




好きな仕事で
豊かな収入を望みたい。



もちろんこの考えも
ありましたが

 


人間関係を豊かにしながら
好きな仕事に没頭できる
環境を手にしたい


 

この想いに突き動かされて
思いっきり舵を切った
当時の自分を思い出していました。




会社員という道ではなく
自由・自己判断
この選択肢が持てる
起業の道を選んだのだと。





子どもにとっても
私にとっても、夫にとっても
家庭は小さな集団であり社会であり
会社のようなもの。

 

娘にとっては
産まれてはじめて
人間関係を
学ぶところでもあります。



私の姿。
夫の姿。
 


そして、



夫と私の
コミュニケーションから
娘は人間関係の基盤を身につけていく。






人間関係を豊かにしながら
好きな仕事に没頭できる
環境を手にしたい




私が会社員という集団に属さず
自由と自己判断を優先した
起業という働き方を望んだように




小さな集団である家庭でも。



自由・自己判断



この2つの環境を
娘には手渡していこうと思う。

 


そして、お母さん。 




気がついていますか?^^




今の10代の子どもたちは
すでに産まれた時から


縦社会ではなく、横社会


そんな時代を
生きている世代だってことを。




言葉で言うだけじゃなく
知識で学ぶだけじゃなく



子どもの価値観を
尊重できる



そんなお母さん
そして社会人を
子どもの目線に立って目指して
いこうと思っています✨





















子育ての『流行』に
惑わされないで!




✔︎男の子なんだから、泣かないの!
✔︎シャキッとしなさい、男の子なんだから!




つい言いがちなこの言葉・・・




実は男の子の心を傷つけ、
本来の力を発揮できなくさせちゃうって
ご存知でしたか?




そんな
【男子のトリセツ】はこちら
⇩    ⇩    ⇩    ⇩   ⇩
 

「男の子らしく」
「女の子らしく」という子育て。 



実は、子どもたちを知らぬ間に
追い詰めているってご存知でしたか?
 
  

育児にも
『流行』があるので
注意が必要です!
 


例えば、、、
 
 

✴︎抱き癖がつく VS 抱っこはいくらでも
✴︎ミルク主義 VS 母乳主義
✴︎靴下を履かせる VS 靴下は履かせない
✴︎歩行器で歩行練習 VS ハイハイが大事

  


ある、あるーーーー!!
 



そんな風に思った方! 



祖父母の言い分や育児書に
振り回されっぱなしで
子育てで、何を信じたらいいのか
分からなくなったことはありませんかおーっ!
 

 
そんなあなたに
オススメしたいのは
 
 
/
専門家が教える!
流行りに左右されない
男の子女の子の褒め方・叱り方
\
 



▼無料で小冊子をダウンロードするはこちら▼
 
生物学・環境学
社会学・心理学の学問を
男女間子育てコミュニケーションで
完全体系化した



「異性間コミュニケーション協会」
監修の特別無料小冊子です!

 
 
「男の子らしさ」ではなく
「あなたらしさ」を尊重した
流行りに左右されない子育てを
今日から始めてみませんか?
 
 

男女間コミュニケーションの
専門的知識が満載!
子育てで、これだけは知っておきたい
男の子女の子の褒め方叱り方 

 
無料でダウンロードできるのは
残り3日間!
男子のトリセツは「夫」という男子にも
使えますよーーーーウシシ音譜






男女間の行動と言葉のすれ違いを
95.5%解決!

異性間コミュニケーション協会
代表理事佐藤律子先生は
このような書籍も出版しています💕












本日より待望のリリースです💕✨
女の子と男の子の褒め方叱り方の違い音譜






年齢だけで子どもの能力を比べないで!
男の子と女の子では「発達の速度」が違います!
\ 



性別の違いを知ると
接し方がガラリと変わる!
男の子と女の子 


 
こちはから無料で
小冊子をダウンロードできます❤️




女の子と男の子
どうしてこんなにも違うの?  
 
 

性差の違いに思わず驚いて
どうしたらいいんだろう?と子育てに
悩んでしまったことはありませんか?笑い泣き



実は、男の子と女の子では
脳の発達の「速度」が違うんですキラキラ



✴︎動きがあるものを見ることが好きで
 体を大きく動かすことが好きな男の子

✴︎大人のマネが好きで
 聞き上手でおしゃべりな女の子



これだけ違いがあると
もちろん、子どもの
「耳」と「心」に響きやすい
褒め方叱り方も変わってくるんですよねほっこり音譜

 

この小冊子を
手にとって下さった方からは



こんなに違うんですね!
何となく性差は感じていましたが
年齢だけで子どもの能力を
比べてはいけないなと感じました! 

 

こんな嬉しいご感想を
いただいておりますドキドキ
 


男の子と女の子の違いを知ると
「あなたらしさ」を尊重した
褒め方・叱り方にガラリと変わります






男の子と女の子の褒め方叱り方
3つのポイント無料小冊子ダウンロードは
こちらから






こちらの小冊子無料で読めるのは
6/25日(木)までの4日間です✨💕



忘れずに手にしてくださいね〜!ラブドキドキ








笑えない自分がだめか?
思うように行動ができない自分がだめか?
羨むことがダメか?
苦しむことが、、、 
 

ダメなのか? 
 

不妊治療をしていた時、
全ての自分に「ダメ出し」をしていて
人生最大に苦しんでたあの頃。



今思えば



自分で自分のことを
一番に信じてあげられていなかった、
とすら、思う。



「ダメな自分」を
自分で勝手に作り上げて
苦しんでた。
 



最近はこういう思考を
自己肯定感が低い、
なんて言葉で表すけど



子どもの時はさ、
周りの大人が気を使ってくれて
自分の存在を認めてくれて

自己肯定感を高めていく環境が
ある程度は整ってる。



だけど



自立して
大人になってからの
自己肯定感って


ほんと、誰も、
育ててくれないから。
 
 


「自分で育てていくしかないんだ」

 


そう、心に誓ったあの日。




受け取る言葉も
身を置く環境も
見据える視点も



ぜーーーーーーんぶ
自由に選べるのが大人だからさ。



心の在り方さえも
ぜんぶ自由にデザインしていこうと
決めた!




思うような結果が伴わなくても
なんとかなるっしょ〜と図太かったしw

(そしたらほんとに何とかなった)



つい子どもを怒ってしまっても

「まぁ、私も昔、相当怒られて
そのおかげでかなりタフに育ったもんなw」

と母から叱られたあとに
自分が言ってもらいたかった言葉を
娘にかけて、フォロー。




反省はする。
行いを振り返りもする。
 
 

だけど自分を
「なんてダメな人なんだろう」
と責めることはしない。




笑っても、泣いても、
悔しくても、嬉しくても、
怒っても、褒めても、




今の私にとってのベストはこれ!




としてあげられたら



それが本当の意味での
自分の正解なんだと思う。




娘にも、
私が育ててあげるんじゃなくて。

 

《自分の力で育む自己肯定感》 


 
この力を持たせていこうと思う^_^ 
 
 
 

 

女性が自立するための 
《自分の力で育む自己肯定感》
こちらでお伝えしていきます✨




30代まだまだ働きざかり!
どんどん挑戦してきます❤️

小さな小さな娘を、
保育園に預けてバリバリ働くことに、
葛藤がない。


と言ったら全くの嘘で。
保育園の先生に、、、



「お母さん、お仕事忙しいですか?」



言われるたびに、
いけないことをしている気持ちになって。



身近な人から



「もっと側にいてあげたらいいのに」
「あなたは母親なんだから」
「まだ小さいんだから」



言われるたびに
母親としての役割を果たせて
いないんじゃないかと苦しくなって。

 


お母さんが働くって何だろう?




ずっとずっと、自問自答して、
迷った時は夫に相談して、

 

それでも、
答えは見つからずにいました。




昨日、保育園の
お迎えに行ってくれた夫が
私に教えてくれたこと。

 


「【かかみたいにお仕事したい】って言ってたよ。可愛いね^^」




誰も責めることをしない
寛大な夫が受け取ってくれた 
娘からのメッセージ。



小さな小さな大人がそこにはいて。

 




私以上に、

「働くお母さん」

を認めてくれて。
 



私が思う以上に

「仕事が楽しそうなお母さん」に

憧れを抱いてくれて。



「かか、おしごと頑張ってねーー!」


そう言って笑顔で送り出してくれる
小さな、小さな大人がそこにはいました。




小さな大人に。



ちょっと先ゆく
おばちゃん大人の
私が出来ること。



「楽しく働くって最高よ!」
「おばさん大人になっても、いつだってチャレンジできるんだよ^ ^」
「人生は一度きり!楽しんだもの勝ち!」



おばちゃん大人からのメッセージ。 
伝え続けていこうと思ったよ^_^



小さな大人のあなたに。


———————


世界中の誰よりも。 

私のことを認めて、応援してくれて、


本当にありがとう。


———————



おばちゃん大人の人生も
まだまだこれからだね^_^ 

 


いつも応援してくれてありがとう。 
 
 

#おかげさまでございます。




家族は世界一の応援団!
働く母の葛藤やパートナーや子どもとの関わり方。熱く!時に涙もろく!


こちらでお伝えしていきます♡
https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/index/131274