物事を新しく始めるときには、不安と恐れはいつもつきものです | 麻生泰オフィシャルブログ「過去は変えられない。でも、未来は変えられる。」Powered by Ameba

麻生泰オフィシャルブログ「過去は変えられない。でも、未来は変えられる。」Powered by Ameba

美容整形、豊胸、二重、眼瞼下垂、脂肪吸引、ヘアジニアス、発毛・育毛専門治療は、最先端医療の 【東京美容外科】 へ。


テーマ:

物事を新しく始めるときには、不安と恐れはいつもつきものです。

 

失敗したらどうしよう?

 

断られたらどうしよう?

 

ある程度、危険を冒さなければ成果というものは手にはいらない。

 

僕も、クリニックを運営していく上で、いつも不安と恐れを抱えています。

 

過去の葛藤については

KEYMANS −未来への扉を開ける者たち− 第1回 東京美容外科 統括院⻑ ⿇⽣泰

をご覧ください。

 

 

「不安と恐れを小脇に抱えてやる!」という言葉が大好きです。

 

不安に思った時はいつもこの言葉を心の中で叫びながらも、やるべきことをたんたんとやります。

 

あなたにとっての不安はなんですか?

 

いままで、不安や恐れに勝てずにあきらめてしまっていたことが僕にもたくさんあります。

 

完璧にできなかったらどうしよう?という不安があったから挑戦できなかったんです。

 

大勢の人前でのスピーチ、カラオケ、かつては、今大好きなマリンスポーツもそうでした。

 

 

自分にはできない。能力がない。と決め付けてやる前からあきらめてしまっていたのでした。

 

安全地帯にいては何も手に入りません。失敗ってなんでしょうか?

 

失敗なんか存在しません。挑戦した先には学ぶ機会があるだけです。

 

 

例えば、これは誰でも経験があると思うのですが、学生時代に好きな女の子(または男の子)がいたとします。

 

話しかけようかな?どうしようかな?断られたらどうしよう?拒絶されたらどうしよう?

 

大きな不安がよぎります。でも話しかけて拒絶されたとしても何も失うものはありません。

 

だって、もともと友達でもなんでもないんだから…

 

話しかけて、友達になれたらラッキーです。

 

友達から次に発展していく可能性があります。

 

時には、拒絶される時もあるかもしれません。ぺしゃんこにされてしまうかもしれません。

 

でも、そのたびに心はタフになります。

 

僕はそうして生きてきました。

 

失敗してもいいんです。

 

もともと完璧にできなくてもいいんです。

 

挑む気持ちが成果を作ります。

 

 

あっ、でも美容外科の手術に失敗はいけません。

 

 

 

完璧にやるのでご安心ください。

 

東京美容外科 統括院長 麻生泰


宝石紫 東京美容外科

https://www.tkc110.jp/

宝石赤 麻生 泰 医師紹介

https://www.tkc110.jp/doctor/asou.html

宝石緑 1Day豊胸(後日検診が必要です)

https://www.tkc110.jp/lp/insert_bag/


医学博士 麻生泰(Toru Asou)

医療法人社団東美会 理事長
東京美容外科 統括院長
公益財団法人 国際音楽芸術振興財団 代表理事
慶應義塾大学 医学部大学院にて医学博士号取得

慶應義塾大学医学部 非常勤講師


 

麻生 泰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ