仕事は我慢するもの? | 【東京】自分と繋がる 心理カウンセラー えもりゆみこ〜自信がないまま、しなやかに堂々とかっこよく

【東京】自分と繋がる 心理カウンセラー えもりゆみこ〜自信がないまま、しなやかに堂々とかっこよく

他人優先から、自分の声に意識を向ける
どんな自分でも大丈夫だった
自信があってもなくてもどっちでもいい
どんな自分も受け入れると決める
遠慮も自分責めもいらない
本来の自分に戻るお手伝いをします。

仕事は疲れるもの、

 

気を使うもの、

 

嫌なヤツがいるもの、

 

理不尽に怒られるもの、

 

ストレスが溜まるもの、

 

自由はない、

 

自分を1.5倍は大きく見せるべき、

 

最大限頑張るべき、

 

ちょっとくらい自分を犠牲にするべき、

 

 

お金をもらうのだから、

 

当たり前。

 

 

がまんして、

 

努力しないと、

 

何かを手にできないと思っていました。

 

だって、そうやって育ったから。

 

 

短大を卒業して、

 

新卒で会社員になってからは、

 

そんな風に働いて、

 

結構大きな都市銀行の窓口に座っていたのですけれどね。

似合わないって笑われる・・・なんで?笑

私もそう思う。

だって、銀行に就職って、

親は喜ぶし、

周りからは、すごいね。って言われるし、

銀行業務を全然知らなかったし、興味もなかったけれど、

体裁だけで選んだんですもの。

違和感ですね。

 

 

LOVEでなければ、LIKEでもない、

 

やりたくないことをして、

 

やりたいことを我慢するの窮地。

 

 

そういう時って、

 

怒りたくなるような出来事、

 

イライラする出来事、

 

責めたくなるような(自分のことも人のことも)出来事が起きる。

 

 

ある日、突然、

 

泣きたくなるような具合の悪さが来て、

仕事に行けなくなったり、

 

声が出なくなったり、

 

親知らずを抜いたら、

 

ありえなくらい顔が腫れて一週間ほど腫れが引かなかったり。。。

 

 

今思うと、

 

ちょっと立ち止まって!!!

 

体が悲鳴をあげて、私へサインを送っていたのでしょうね。

 

 

お気楽で、努力ができなくて、

ヘラヘラしていて、型にはまったことが苦手で、

 

そんな自分をダメだと思っていたし、

 

そんな自分だから、弱ってるなんてダメ。

 

 

って、自分に厳しかったなあ。

 

大したことないくせに(笑)

 

完璧を目指していた。

 

 

自分に起こる嫌なことは、

 

誰かからしたら、とってもちっぽけ。

 

悩んだり落ち込んだりしてはいけないと思っていました。

 

 

銀行を辞めて、

 

2回転職をして、

 

結婚してからも、

 

聞いたことのある企業で働いたり、

 

パートタイムで働いたりしたけれど、

 

やっぱりどこか、

 

仕事は我慢するもの、

疲れるもの、

 

というネガティブが出て来る。

 

 

そうこうしているうちに、

 

体からの強制終了のサインですかね。

 

 

卵巣癌が見つかり、

 

卵巣、子宮摘出をして、

 

リンパ節も取り、

 

抗がん剤治療で髪の毛がなくなり、

 

腸閉塞、

 

甲状腺癌、

 

反回神経麻痺による声が出にくくなる。

 

 

全然違うこと書こうと思っていたのだけれど、

 

 

これだけ書いたら、

 

もう、いいうよね。

 

しつこいよね。

 

好きなように生きたらいいね。

 

 

ガマンって、いらなかったね。

 

 

と思ったのでした。

 

 

私のような経験をしなくても、

 

好きなように生きて、

 

ガマンしないで、

 

等身大の、

 

どうしようもない、

 

素晴らしい自分を、

 

堂々と出して歩いたらいい。

 

 

迷うなんて、

 

悩むなんて、

 

時間の無駄。

 

人生もったいない。

 

自分にも言っている。





 

■LINE@はじめました。

お友達登録してね♡

 

友だち追加 

ID:@gbt4675z

 

お気軽に、話しかけてね。

一対一で話せます。

スタンプかひと言返してね♡

じっくりお話ししたい方へ

ゆみこの個人カウンセリング

 
詳細はこちら

 

お申込はこちらをクリック