保存版‼︎覚えておくと便利な黄金比率でパリパリジューシーな照り焼きチキン♡ と 真面目か。 | ちゃんちーオフィシャルブログ「ちゃんちー家の気ままな日々とおうちごはん〜Cooking makes people happy〜」Powered by Ameba

ちゃんちーオフィシャルブログ「ちゃんちー家の気ままな日々とおうちごはん〜Cooking makes people happy〜」Powered by Ameba

日々の生活や毎日の気取らないおうちご飯レシピ、2人の息子の成長を中心に気ままにゆる〜く書いています(^^)
『Cooking makes people happy』美味しいで笑顔や幸せが広がれば嬉しいです(^^)

訪問ありがとうございます(^^)

皆様からのクリックがランキングに反映されており、日々のブログ更新の励みになっております(*^^*)
よろしければ1クリックお願いします(^^)

下のバナーをポチっとな( ̄ー ̄)♡⬇︎


昨日の記事にたくさんのお祝いコメントやメッセージなど本当にありがとうございましたm(_ _)m

いや~ホント大したこと書いてないのでお恥ずかしいですが(^^;;これからも皆様に役立つ情報やレシピなどを発信をしていけるように頑張ります(^^)



今日は朝からにはちょっと重たいレシピ(笑)この間写真UPしたこちらの照り焼きチキンの紹介です♡
{C655A5E7-936B-4C37-B140-07C7E73AA7E6:01}


主人も息子も大絶賛‼︎

主人の実家でも作ったのですが、お義父さんもお義母さんにも褒めて頂け、お義母さんにはレシピも聞かれました(*^^*)ヨカッター(。-_-。)

何にも難しいことはないのにパリパリでジューシー♡
男子はみんな好きだと思いますよ♪

この黄金比率の照り焼きダレは覚えておくと使えます♡

照り焼きチキンはもちろん、照り焼きつくね、照り焼きピザ、照り焼き豆腐などなど、とりあえず「照り焼き」てつくものにはこのタレでぜひお試しあれ( ̄▽ ̄)笑

【鶏モモ肉2枚分】
・チューブにんにく  2~3cm
・チューブしょうが  2~3cm
・塩コショウ  少々
・お酢  大さじ1
・片栗粉  大さじ1くらい
*醤油  大さじ2
*酒  大さじ2
*砂糖  大さじ1
*みりん  大さじ1

1、もも肉にニンニクと生姜を塗り込む。
{5B44D12B-F568-495B-B337-36051204D41F:01}

2、ボウルなどに入れて塩コショウをふり、お酢をかけたら軽く揉み込み、そのまま10~15分放置。
{40607619-03D0-4456-8C88-542DEEB2CEEC:01}
(※私は食べる直前に焼くのでいつもコレを最初にやっておき、放置してる間に他のおかずを作っています。)

3、フライパンに油(大さじ1)をひき、もも肉に片栗粉を全体にまぶしたら皮目の方からしっかりと焼き色がつくまで焼く。
{4C2EE55C-8589-4B35-BB6C-1D19302865F8:01}
(※ニンニクきつめがいいと言う旦那のお肉にはフライドガーリックを少し入れました。)

4、焼いている間に*の調味料を合わせておく。

5、皮目が焼けたらひっくり返して両面をしっかり焼いたら
{8F00A333-C69A-45BE-A9A9-7475DE532E16:01}

合わせておいたら*のタレを入れて煮詰める。
{FE954811-9680-4C91-8F5B-0EBEFF488F70:01}
(※蓋をして2~3分煮詰めて下さい。)

6、タレがしっかりと絡んだら完成です♡

皮目はパリパリにしっかりと焼くこと、タレは煮詰めすぎないことがポイントです(^^)

適当な大きさに切って作り置きしておき、照り焼きチキンバーガーにしたり、細かく切って照り焼きチキンピザなどにするのもホントにオススメです♡

美味しいが皆様に広がりますように(^^)




今日はちょっと真面目な話を。

昨日、ある方と料理の「料理を作る人」の思想についてお話というか、意見を聞かせて頂く機会がありました。

とても深く、私の料理に対する思いと近く、私自身改めてとても考えさせられる内容でした。

私の意見というか、私にとっての料理はもちろん家族のため。元気に健やかに生きていくため。

その料理を作る原動力となるものは家族の美味しいの笑顔。

笑顔で美味しく食べてもらうためには健康でなければならない。
ただ美味しいだけではなく、健康のための栄養バランスも考えながら、安くて簡単に、安心安全に食べてもらうこと。

それが私の考える
『Cooking makes people happy.』
料理は人を幸せにする。

食べる人も作る人もそうでありたいと常々そう思っています。

以前の私はペコリのランキングに捉われることもあり同じものは投稿できない。
だから旦那や息子のリクエストに全て応えていられる余裕もない『負のループ』にハマってしまっていました。





自分の料理を待っててくれる人がいる。

その時の私にはこの“待っててくれる人”は「家族」ではなく「ペコリ」だったような気がします。

そこで矛盾を感じてペコリの卒業を決めました。

その後、写真のみのUPにしましたが、それでもクリップしてくれたり、写真だけでも私の料理が見れて嬉しいなど、本当に私にはもったいないお言葉をたくさん頂きました。

ブログに足を運んで下さり、読者登録もして下さり、本当に楽しみにしてくれている方がいるんだと改めて実感したのも事実です。

レシピの投稿を辞めてもクリップしてくださる人がいて、レシピ投稿していないのにランキングにも入ってしまい、本当に本当に申し訳ない気持ちとありがたい気持ちでいっぱいです。

だからこそ、こらからはブレずにいきたい。
勝手ですがペコリにも材料や調味料くらいは投稿していこうと思います。


私のペコリの父からのお言葉やスーパーマンからのお言葉で今は本当に

『家族のため、食べてくれる人のために作った料理がみんなに広がった。』

それでいいんだなって思えるようになりました。

これからも信念をブレずに持ち続けお料理をしていきたいと思います。


皆様が楽しく料理ができますように(^^)



真面目か( ̄▽ ̄)笑




メディアの公式ライターをしています



Nadiaにもレシピ投稿しています♪



ちゃんちー流♪豆腐百珍‼︎
毎回お豆腐やおからを使った料理をピックアップ(^o^)


今日は何かな~?写真をクリック(^^)

こんな私の記事でよければ読者登録も大歓迎です(^^)♪


ぽちっと応援ありがとうございます♡


こちらもぽちっと応援して頂けると嬉しいです♪よろしくお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村