東北旅行③〜とれいゆつばさと肉と鍾乳洞〜 | 4歳男子のワーママ☆メープルの日記☆

東北旅行③〜とれいゆつばさと肉と鍾乳洞〜


東北旅行の続きです。




さて、2日目は「とれいゆつばさ」に乗って山形まで行ってきました!


とれいゆつばさに乗れるなんてね〜♫

とれいゆつばさは山形新幹線E3系の新幹線です。

観光列車の新幹線版という感じ?

福島駅から新庄駅間を走っています。

新幹線ですがスピードは新幹線よりも遅いので車窓からの景色も楽しめます。


↑とれいゆつばさの車内。

和モダンといったところでしょうか。

天井の装飾が素敵音符

私たちはボックス席に座りました。


↑椅子が畳になっていて座布団があって観光用の列車って感じですね。

新幹線と同じような2列の普通の席の号車もあるようです。

ちなみにとれいゆつばさは全席指定です。

そして、なんといってもとれいゆつばさの最大の特徴は「足湯」!!

足湯は乗車料金と別に足湯料金がかかります。

当日券を販売していて無事に買うことができましたハート


じゃじゃーん!

足湯だけの号車があって、足湯の時間は各組15分と決められています。

開始時間の5分前になったら集まって、注意事項などを聞いて、前の方が終わったら足湯スタート。

車窓を向くように座って、足湯をしながら外の景色を楽しめるようになっています。


↑息子も足湯体験音符

ちょっと熱かったよう。

スタッフの方がい、沢山写真を撮って下さいました!

足湯に入る気満々だったのでタオルを持って行きましたがタオルがなくても大丈夫!

とれいゆつばさオリジナルのタオルとビニール袋が頂けますよ音符

とれいゆつばさにはバーカウンターの号車があります。


ジュース、お酒、おつまみなどが売ってるんです。


↑足湯でポカポカになったら飲みたくなるのはサイダー!

ラフランスサイダーにしました。

隣の桃ジュースは乗り込んですぐに飲んだもの。

山形に着いてからはレンタカーに乗り込んで蔵王へ。

樹氷で有名な蔵王山。

ロープウェイで山頂まで登りました。


↑天気が良くてこの景色!!

山の上は涼しくて気持ちよかったです。


↑お昼ご飯はお肉ー♡

米沢牛だったかな?

ステーキとすき焼きのダブル丼♡

とれいゆつばさでお菓子食べたりしてたのであまりお腹空いてなくって、でも肉が食べたかったのでご飯を半分にしてもらいました。

お肉…やっぱり美味しい…♡♡

すき焼きの方はほぼ息子が食べましたが、ステーキが柔らかくて最高でした!

レンタカーで宿まで戻って、先に温泉に入ってから夜ご飯。


↑湯上がり息子。

子供の浴衣姿って可愛いー♡



3日目はレンタカーで移動して旦那が行きたかったらしい鍾乳洞へ。

あぶくま洞に行きました。


ここの鍾乳洞の中は夏でも冬でも15℃。

私たちが行った時は12℃でした。

めちゃくちゃ涼しい!!!!!

羽織りものが必要です。

鍾乳洞の中に入ったら途中で道が分かれていて、終了するかさらにコースを進むか。

コースを進む場合はお金がかかりますが(数百円)、どうせ来たなら先に進まないとね。

スタッフの方曰く「すごく狭くなってます」とのこと。

とは言ってもねぇーと思ってたけど、マジで狭い!!!!

鍾乳洞って人生で何度か入った事あるけど、こんな狭いの経験ないってぐらい冒険な感じでした。

リュックは邪魔になります。

狭い上に急な階段を登ったり降りたり。

4歳の息子は果敢に挑戦していました。

足元は濡れていて滑りそうだし、落ちたらどうしようとかこっちはヒヤヒヤでしたが。

赤ちゃんを抱っこしてとかだったらやめた方が良いと思います。

そしてコースが長いw

終わる頃には寒くて羽織っていたカーディガンが暑いww

でも良い経験になりました!

そこから郡山まで行って帰路につきました^ ^

帰りはグランクラスってわけにはいかず普通車。

グランクラス経験しちゃうとせま〜〜w

旅行記は終わりなのですが、次はお土産編の予定です♡

宜しければまたご覧下さいね。

④へ続く。