小倉9R(1勝クラス)、石清水S(3勝クラス)予想 | 3~10分あれば読めるブログ

3~10分あれば読めるブログ

何でもありでいい?

 サクラローレルが亡くなった。個人的には憎き存在だったが、1800mまででしか勝ってない馬が3200mの天皇賞を勝ったのはやはり衝撃。サンデーサイレンスの勢いが猛威を振るい始めていた1996年にレインボウクエストという聞いたことのない馬を父に持つのがこの馬だった。もっと血を残してほしかったが、そうはいかなかったようだ。

 

(小倉9R)

 

◎ ボンベール

 

 先週の呼子特別では前走中京2200mを走った馬を軸にして失敗したが、今回も挑戦してみる。この馬は血統的に時計のかかる芝がよさそう。

 相手は馬連でシゲルシイタケ、ロビンズソング。ワイドでウインレーヴドール、サンサルドス。

 

(石清水S)

 

◎ ドナウデルタ

 

 距離適性か、コース適性か、騎手相性か、どれで軸を選ぶか迷うメンバーだが総合点ならドナウデルタだろうか。

 相手は馬連でオールザゴー、ジュランビル、キアロスクーロ。ワイドでインスピレーション、アクアミラビリス、ショウナンタイガ。