「魚を撮るのに一眼レフは要らない」んじゃないか、とかいう考えが時々頭を過ぎる今日この頃ですが、そう言ってしまうと身も蓋もない訳ですから、今回は一眼レフが必要という前提条件の下で、レンズの話にしたいと思います。

 

今回使用する撮影機材の一覧です。

カメラ----

SONY α65

レンズ----

MINOLTA AF MACRO 50 mm F 2.8

SONY DT 18-55 mm F 3.5-5.6 SAM

SONY DT 55-200 mm F 4-5.6 SAM

SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80 mm F 3.5-4.5 ZA

MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300 mm F 4.5-5.6

TAMRON SP 150-600 mm F 5-6.3 Di USD

リモコン---

MINOLTA RC-1000

三脚---

SLIK F741

照明---

GEX CLEAR LED Shiny Glow 450W

 

レンズそれぞれでの魚の写り具合を比較していきたいと思います。

 

 

-----------------------------------

 

 

・MINOLTA AF MACRO 50 mm F 2.8

小さい(生き)物を撮るなら、やはりマクロレンズが基準になりますね。

 

 

グッピーを画面いっぱいに(出来ませんでしたが…)撮れる性能は、流石マクロと言うところでしょうか、

 

 

しかしこのレンズ、AFの動きが比較レンズの中で最も低速で、当たりの写真が撮れる確率は非常に低くなります。(このレンズは所謂Newモデルです、DやSONY型の場合若干の改善が見込めるかもしれません)

 

 

 

・SONY DT 18-55 mm F 3.5-5.6 SAM

安定のキットレンズ。きっとSONYレンズでは一番普及してるレンズでしょう。

 

 

キットレンズと言えど侮れない出来のレンズです。しかし、あまり良い写真は撮れませんでした。

 

 

 

・SONY DT 55-200 mm F 4-5.6 SAM

これはダブルズームキットのキットレンズです。これも中々使えるレンズです。

 

 

水槽から1m程離れないとピントが合いません。つまり、魚を刺激せずに撮れると言うことになります。

 

 

随分と大きく撮れますしピントも安定して合います。これは魚を撮るのに向いているレンズと言えますね!

 

 

 

・SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80 mm F 3.5-4.5 ZA

一応Zeissも試してみました。

 

 

何故かAFが意外と早い。

 

 

そして安定の成功率と写り。流石はSONY純正、SAMを積んでなくても中々使えます。

 

 

ということで予想外でしたがZeissもアリ!

 

 

 

・MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300 mm F 4.5-5.6

これは特に気に入っているレンズです。

 

 

期待通りの写りです。これもAFはカメラ側のモーターですが十分に使える速度です。

 

 

クッキリとした写りと柔らかい写りの両立がたまらないレンズです。もちろんこのレンズもアリですね。

 

 

 

・TAMRON SP 150-600 mm F 5-6.3 Di USD

キット以外で新品で買った唯一のレンズです。先日、新モデルが発表になってしまいました。

 

 

水槽から2m半離れる必要がありますので、自然と撮影者の動きの魚への影響が無くなります。AFはUSDで高速で正確です。あまり大きくは写せませんが、構図を考える余裕が持てるので、魚の撮影に使えると言えるでしょう。

 

 

 

-----------------------------------

 

・まとめ

 

大当たりを狙って、じっくりと時間を掛けて大きく撮るなら、やっぱり

AF 50/2.8 MACRO

置きピンで粘りたいレンズです。

 

AFも考慮して、それなりに大きく撮るなら

AF APO TELE ZOOM 100-300/4.5-5.6 か

DT 55-200/4-5.6 SAM

 

AF重視で神経質な魚なら

SP 150-600/5-6.3 Di USD

 

AF程々で写り重視なら

Vario-Sonner T* DT 16-80/3.5-4.5 ZA

 

と言ったところでしょうか。

 

α77Ⅱや、先日発表されたα99ⅡならAFの速度と精度共に大幅に進化しているでしょうから、他のレンズの使い勝手も改善されるかも知れませんね!

 

Aマウントレンズの新モデルや、SAM・SSM化にも期待です!

 

-----------------------

レンズの撮影:

PENTAX Optio P80