トマトと冷え性 | 自分の心と体を大好きになる

自分の心と体を大好きになる

菊池体操、代替医療、薬膳を実践する中で
自分の心と体が大好きになりました。


テーマ:

トマトは体に良いと

小さなころから聞いていた。

 

だから我が家は

風邪の引きかけには

トマトを1個をコップに入れ

フォークでつぶして

はちみつをかけて食べた。

コップだと手に持ちやすいし、

残った汁もそのまま飲める。

 

 

だけど

薬膳を勉強して一つの間違いに気がついた。

トマトは

身体を冷やす食べ物だった。

 

風邪熱が出ているときは

身体を身体を冷ましていいのだけれど

風邪の引きかけの時にちょっと寒気がするときなどは

むかない食べ物だった。

 

これも体質にもよるのだけれど

とくに冷え性の人には

逆効果になってしまう。

 

 

だから、冷え性を治す食生活を送っている私としては

トマトは好きだけれど

ここ一年

なるべく食べないように避けてきた

 

今日は1年に3回ある「主婦休みの日」だ。

私は、この日を結構、楽しみにしている。

この日は、家事はしないで

自分の好きなことをする日と

決めている。

 

 

「今日は特別な日」と朝からうきうきしていた私が

朝一に食べたくなったのはトマトだった。

 

そこでなるべく冷えない工夫をして

食べることにした。

 

まず、冷蔵庫から出したトマトにフォークをさして

ガスコンロの火にかざし、あぶった。

トマトの皮をむきやすくするためと

トマトを温めるためだ。

 

そして

トマトをマグカップに入れ

熱湯を注いだ。

身体を温める作用のあるシナモンと

黒砂糖を入れた。

いつものハチミツよりも

温める効果のある黒砂糖。

 

 

そしてトマトをつぶして

食べ、甘くておいしいつゆを飲んだ。

 

心配だから

この後、乾姜(蒸して干したショウガ)も

摂っておくかな。

 

でも、久々のトマト。。。美味しかった!

 

 

 

 

 

 

 

芳岡幸枝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス