第622話

こんばんは
菊水千鳳です

前回の日記、


🏮本題に入る前に
本日 9月15日は
こちらの神社は例大祭です
🍭😊

このタイミングで御祭神からのメッセージをお届けできますことに、何かしらの意味があるのかもしれないと
勝手に解釈してます😌✨

今日は秋晴れで
お祭り日和でよかったですね🎇👘🏮


それでは、本題に入ります

  ⋆°。⛩⋆°🏮*。

 狛犬とのトークを終え
手水をしようとしたら…
目👀が丸くなりました。

手水の口が
龍じゃなくて狛犬!?
(かなりな確率で手水の蛇口は龍の場合が多いので
狛犬にはびっくり😅)

あ!狛犬なのは、水天宮だから
安産の神様だからなのでしょうか
安産=戌(犬)の日 だし🐶🐾


境内を見渡した第一印象は、
夕方のせいもあり、参拝者は殆どいないからというのも
多少あったかもしれませんが、ちょっと寂しさを感じました。
土地が落ち着いてしまっている感じでした。
土地のエネルギーとしては
可もなく不可もなくといった感じでした。

拝殿前に来ました。

〖御祭神はどなたかな?
いらっしゃるのかな?〗と
興味津々で拝殿の前に立ちました。

過去に別の社で、稀に御祭神がいらっしゃらなかったり、別のどなたかがいらっしゃることがありました。

拝殿の脇に
御祭神の名前が紹介されている案内板がありました。

スクナヒコナ(少彦名神)様
アメノコヤネ(天児屋根命)様


柏手を Sさんと同時に
打ち鳴らしました。

すると、向かって左側に
スクナヒコナさん
右側にアメノコヤネさんが
現れました。

まずは、
スクナヒコナさん
【よう来た よう来た】
と歓迎してくださいました。


二柱の御姿を視てみると、
アメノコヤネさんの髪型は、顔の左右で蝶々みたくなっていました。

服装はゴールドで、
胸やお腹、脇の辺りにかけて
屏風(びょうぶ)に昔の絵が描かれている柄(刺繍かな)
入っていました。

屏風の絵の内容は
真ん中あたりに 赤オレンジ(明るい朱色)の太鼓橋が描かれていて、
その少し右奥には
同じく朱色の神社の社殿らしき建物があって、
社殿と太鼓橋の間には
〈小さく神様が一柱〉
描かれていました。

太鼓橋の左側には
松の木が描かれていました。

屏風 以外は
他は金色でした。


面白いことに、
描かれた小さい神様の正体は
スクナヒコナさんでした。
一緒に祀られている二柱の
仲良しさをアピールしているようでした。



ここ最近 夏風邪をひいて
体調が優れなかったSさんに対して
スクナヒコナさん

【 元気な姿 見たかった
いつも色んなことがあるから
色々あっても見返りもあるから

それこそ あたふたすることもあるだろうけど
何よりも前を向く姿は
気に入られているよ

(ワシの)目の前で具合悪くしてると
ほっとけないから】

さすが!医薬の神様
スクナヒコナさん!

スクナヒコナさんの
ご利益として
↓↓↓
薬、医薬の神
酒造りの神
五穀豊穣の神
温泉の神常世の神 
国土平安の神の神
諸産業興産の神
航海守護の神
漁業守護の神
縁結びの神
とも言われています。
(すごいですね😃)

続けて
スクナヒコナさん
【この先 具合が悪くなったとしても
神々がついているから
そうそうに へこたれないように

ここ(阿豆佐味天神社)には
そういう力もある


スクナヒコナさんは
お賽銭箱のところに
身長120センチくらいの高さで現れて話されていました。

『スクナヒコナさんの身長、
今日はいつもより少し大きいよ』
とSさんと話していると

スクナヒコナさん
【 ワシの体は
伸び縮みするから

決してこの身長だと
思い違わないでくれ 】


伸び縮みって(笑)
言い方が面白いっすね😁👏🏻


スクナヒコナさんは、
クリーム色っぽい服に帯を締めていて
手には、相撲の行司が持ってるような軍配?団扇(うちわ)を持っていました。

とても落ち着いた感じで、
出雲系の氣を発していました。

〈ワシはスクナー!〉って氣を出していました。
(ガッツポーズのアクション)


ここで、ふと…

Sさん
『あれ、そういえば
アメノコヤネさまからは、
お話(お言葉)は無いのかな?』


・・・< 集中 >・・・

『 (アメノコヤネさんは)
今の地球🌏の動向に すごく
関心を持ってるみたいだよ 』

すると、アメノコヤネさんが
今の時代について語り始めました。

長くなるので
ここで一旦 休憩☕🍫💭
次回に続きます。


📖 次回は、アメノコヤネさんからのメッセージや
〈猫返し神社〉のそばにある 「ただいま猫」という猫の像=通称 狛猫 (こまねこ)からのメッセージ 他をご紹介します
ฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)にゃぁ

楽しみにしててにゃぁ🐱♪


🍀オススメの過去日記は
こちら🍀
⭐九州参拝日記
                           10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31

⭐パワースポットって呼ばれている神社で 何故か調子が悪くなった その理由とは

⭐女性は生理中に参拝してはいけないのか?について神々に直接お伺いしてみました
    

⭐虐げられてきたアイヌの祖先達~無念の想いから極楽浄土に至るまでの道
                           10