糠(ヌカ)フェとは | サムライ菊の助「畑日記」

糠(ヌカ)フェとは

 

薪ストーブのおきを火鉢に移して、米糠を炒っております。

 

 

無農薬天日乾燥の玄米からすり落とした貴重な米糠。

 

 

徐々に、

 

 

炒りあがっていきます。

 

 

最後は小鍋に移して、

 

 

深煎りします。

 

これで、糠臭さが完全に抜けます。

 

 

瓶に詰めて、

 

 

糠(ヌカ)フェの出来上がり。

 

 

カップに入れて、

 

 

鉄瓶の湯を注ぎます。

 

 

マウンティンビーの匙でかき混ぜて、

 

ビタミンミネラルたっぷりの「糠フェ」の出来上がり。

 

玄米の排毒作用は、糠に含まれていますので、

 

これは、デトックスに最適の飲み物と言えます。→玄米の解毒作用

 

農薬、放射能、添加物、化学物質・・・などなど、私たちの身の周りは、社会毒と言われる物に囲まれています。

 

それらを排毒するためにも、

 

無農薬の玄米が手に入ったら、糠を炒って、

「糠(ヌカ)フェ」にして飲みましょう!

 

 

(※注) 無農薬のお米を作っている農家さんに頼めば、糠を分けてもらえると思います。

 

 

パンを焼いて、

 

 

マーガリンを塗り、

 

 

糠フェをかけても、香ばしくて美味しいです。

 

 

花粉症の鼻水とくしゃみは、体の毒を排泄する作用と言われています。

 

この糠フェで毒出しをしてしまえば、症状がおさまるかもしれません。

 

 

応援のクリックをお願いいたします。→ にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村