正しくは
私の声のボーカロイドとボイスロイドが発売されました〜ヾ(* ´▽`*)ノ


はるのそら  17才です♪← 本当 

桜乃、と書いて、はるの、と読みます照れ

このソフトの中には私の声の全てが入っていると言っても過言ではありません

昨年、約半年間をかけて、週一回3時間ずつ声の収録をしました。
1時間声を録って15分休憩を取り、また1時間声を録って15分休憩して・・・
という感じです。
なので毎回スタジオには4時間くらいいました♪

あらゆる言葉の羅列を同じ音で一定のリズムで録り、更に音階を変えて丁寧に、慎重に声を収録する、という作業で、例えるならば、声のMRIを録っているという感じかな?(^_^;)

感情を入れないで声の成分だけを純粋に抽出するので、普段、感情で生きている分、録音作業はとても神経を使い、私自身この録音期間、声の調子を保つ事に必死になりました(^_^;)

普段のお芝居ならばちょっとしたニュアンスなどで声が不安定になったり、ひっくり返ったり、ざらつきがあったりしても、それがリアルな表現だったりすると思うのですが、この収録に関しては本当に重箱の隅をつつくような繊細な収録が行われました。

ひたすらお経を読み続けているような収録なので(^_^;)スタッフさんもいつも心配して励ましてくれて、毎週様々な美味しいおやつを用意してくださいました!(本当にありがとうございます♡)
毎回3分の2くらい録音を終えたところでスペシャルなスイーツをいただいて幸せと元気をチャージして、又録音するという流れだったので、はるのそらちゃんの声にどこかで甘い成分を感じたら、それは甘いおやつを食べたからだよ♡ なんてね♪

ちなみに、いろいろな音階で細かく声を録っていると(あーっ私ってこの音がとっても出しやすいんだなぁ)とか、(この言葉の羅列だとうまく発声できないんだなぁ)とか、いろいろな発見がありました✨
声優としてお仕事をさせていただいてから30年間、こんなにも自分の声に真っ正面から向き合ったことは無いくらい、とても貴重な経験をさせていただきました。

そして、素晴らしいスタッフさんのお力でボーカロイドとボイスロイドになり・・・
更に信じられないような公式デモソングまで作っていただき✨✨✨
どの曲も素敵すぎて大好きすぎてクラクラします♡


録音ブースの中に、ぽつんとたった1人。
マイクに向かってひたすらに発声をし続けていく。
何回もやり直しを重ね、音のチェックとOKをいただくまでの時間・・・

「私の声で誰かが笑顔になってくれますように」
って、祈るように・・・
何度も何度も思いました。

今、ようやく生まれたばかりの桜乃そら。

どうぞ皆さま、よろしくお願い致しますm(_ _)m

おまけに
春乃そらちゃんのコスプレです(^_^;)

「おいおい」