馬狂の呟き…

馬狂の呟き…

馬狂の競馬予想及び一口馬主としての日記で構成しているブログです。

勝負服勝負服サンデー勝負服今後の出資馬出走予定勝負服勝負服サンデー勝負服

7/4 阪神4R 3歳未勝利 芝2400m ゴールデンスターズ@松山弘平

7/4 函館8R 3歳以上1勝クラス ダ1000m フィルムフェスト@丸山元気

7/5 阪神10R 西脇特別(3歳以上2勝クラス) ナイルデルタ@和田竜二

7/5 福島11R ラジオNIKKEI賞(3歳オープン・GIII) 芝1800m ベレヌス@西村淳也

7/5 福島12R 3歳以上2勝クラス ダ1150m リフタスフェルト@西村淳也

7/11 函館3R 3歳未勝利 芝1200m マクラーレンベール@横山和生

7/11 福島3R 3歳未勝利・牝馬限定 ダ1700m ラルワースコーヴ

7/11 阪神7R 3歳未勝利 芝1400m レミニシェンザ@長岡禎仁

7/11 阪神10R インディアT(3歳以上2勝クラス) ライトウォーリア@岩田望来

7/11 福島10R 猪苗代特別(3歳以上2勝クラス) 芝2000m コンダクトレス@田辺裕信


今年 10-15-10-3-2-24/64


フィルムフェスト
4日の函館競馬ではまずまずのスタートで先団を見る位置から進め、4コーナーから仕掛けていくが伸びがなく6着。久々ではありましたが、牧場そして美浦、函館と各所でしっかりと乗り込んできたうえで少しふっくらとした状態を保ってレースへ挑めましたので、条件変わりでこれまでとの変化を見せてくれないかと期待をしていました。しかし、流れに乗れていたように思えたもののギアが思うように切り替わらないような感じでそのままなだれ込むだけで終わってしまいました。他馬のほうがスピードが上回ったということかもしれませんが、勝てなくてもグッと来るようなところがあってほしかっただけに悩ましいです。脚元に弱さを抱えがちな馬なのでレース後の状態を慎重に見極めてからどうしていくか判断します。(キャロットクラブHPより)


まずまずのスタートを切って、先団を見る位置を追走する形に馬

4コーナーでは仕掛けていきますが、なかなか前に迫れずあせる

直線でも目立った脚を見せることはできずに6着まであせる

最後まで走ることをあきらめているような感じもありますし、決断の時かもしれませんね汗



にほんブログ村

今年 10-15-10-3-2-23/63


ゴールデンスターズ
7月4日(土)阪神4R・芝2400m戦に56㎏松山騎手で出走、馬体重は前走から2㎏減の432㎏でした。スタートでややモタつくと、序盤は後方を進んでいきました。向正面から動いていき、勝負処では中団まで押し上げました。直線でも外からジワジワと追い上げたものの、最後は勝ち馬と0.8秒差の4着での入線でした。
レース後、奥村調教師は「ゲート内は我慢できていたものの、出が悪く後方からの競馬になってしまいました。ジョッキーによると『今回はかかる面もなく、道中はしっかり折り合いもついていた』とのことで、途中から勝負気配を感じていたようですが、今日のような馬場で結果的に前残りとなってしまいました。なかなか勝ち切れずもどかしいですが、続けて使いながら良い精神状態はキープできています。レース後の状態と番組を照らし合わせて次走を検討していきます」と話していました。(社台サラブレッドクラブHPより)


出遅れ気味のスタートになってしまい、後方を追走する形に馬

向正面では動いていき、中団に押し上げていきますDASH!

直線では馬場の外に持ち出して、上がり最速の脚で伸びてくるも4着まであせる

近走間隔を詰めながら使っていますし、状態を見ながらベストの選択をしてほしいと思います!!



にほんブログ村

3頭中2頭で申し込んだ社台・サンデーの出資申込結果が届きましたパー

昨日の時点で一部満口にはなっていましたが、第1希望、第2希望で無事に確定!!


合格アーバンレジェンドの19

母系にダートでの活躍馬多数。ヘニーヒューズとの配合でダート適性が増せば。


合格ローズシュクレの19

初年度から牝馬2冠馬を出したエピファネイアに母系はバラ一族の牝系。



社台サンデー2020



この後はキャロットのラインアップ発表が楽しみですねグッド!




にほんブログ村  

1頭希望で申し込んだGIサラブレッドクラブの出資申込結果が届きましたパー

第1希望は外れるも、第2希望で確定!!

×ヌチバナの19

近親にゴールドアリュールなど活躍馬。人気薄のフェノーメノ産駒。


合格アスペンアベニューの19

スクリーンヒーロー産駒で、近親にレジネッタ。母系は堅実で。



GI2020



にほんブログ村