馬狂の呟き…

馬狂の呟き…

馬狂の競馬予想及び一口馬主としての日記で構成しているブログです。

勝負服勝負服サンデー勝負服今後の出資馬出走予定勝負服勝負服サンデー勝負服



今年 13-12-15-6-6-49/101


ミーティアトレイル
25日の小倉競馬では道中は最後方を追走していく。直線で馬群を割っていこうとするが、狭くなったことで抜け出せず7着。「直線で前の空いたところに行こうとしたのですが、シュッと入ることができず、どんどん狭くなってしまいました。あそこがスムーズだったらもう少し上の着順はあったと思います。スムーズな競馬ができず申し訳ありません」(中谷騎手)「直線に向いた時の感じは悪くなさそうでしたが、狙ったスペースが狭くなる不利がありました。スムーズに追い出せていれば違っていたでしょうし、このような結果になり申し訳ありませんでした。この後はひと息入れて次走に臨むことも考えています」(池添学師)差しが利く馬場でこの馬向きの展開になるかと思っていたのですが、直線で狭くなる不利がありました。状態が良かっただけにもったいない競馬となりましたが、溜めれば終いにしっかりと脚を使えますし、改めて巻き返しを図りたいものです。この後はトレセンで馬体を確認してから検討していきます。(キャロットクラブHPより)


まずまずのスタートを切ったものの、作戦か最後方を追走する形に馬

3コーナー過ぎて徐々に進出し、前を捉えようとしますアップ

直線では脚を伸ばそうとしますが、直線半ばで狭くなる場面もあり、7着まであせる

後方から行く競馬を続けて、何とか突破口を見出してほしいですね!!




にほんブログ村

今年 13-12-15-6-6-48/100


テイクザヘルム
25日の小倉競馬では五分のスタートから道中は中団でレースを進めるが、徐々にポジションを下げてしまい、直線でも伸びは見られず12着。「ダートの適性については何とも言えないのですが、手前を何度も替えてうまく流れに乗り切れませんでした。少しハミを噛むかもしれないと聞いてたのですが、1~2コーナーでは肩鞭を入れながらの追走で余裕がなく、最後まで反応しないまま終わってしまって…。小回りという条件もあまり良くないのかもしれません。いい競馬ができず申し訳ありませんでした」(北村友騎手)「フットワークからダートは合うと思っていたので、あとはコーナー4つという条件がどう出るかが課題でした。実戦に行くと不安が的中してしまい、最初の1コーナーで勢いに乗り切れず、その後もコーナーごとにスピードダウンしてしまいました。期待していただけに残念でしたが、次走については改めて条件を考えます。いい競馬ができず申し訳ありません」(安田翔師)ダートで新たな一面を見せてもらいたかったのですが、コーナーに苦戦してなかなかスピードに乗り切れませんでした。敗因ははっきりとしていますので、条件変わりで巻き返しを図りたいところです。この後は馬体を確認してから検討していきます。(キャロットクラブHPより)


五分のスタートを切って、中団を追走する形に馬

コーナーコーナーで遅れるような感じで、直線に向くまでにポジションを下げてしまいますあせる

直線でも目立った脚は使えないまま、12着と大敗ダウン

小回りは合わない感じですし、次走の条件を検討していってほしいですね!!




にほんブログ村

今年 13-12-15-6-6-47/99


リフタスフェルト
25日の小倉競馬ではスタートして内から先手を奪う。リードを保って直線に向くが、半ばで交わされてしまい2着。「道中は自分のペースで運ぶことができましたが、勝ち馬に後ろにつけられていましたからね。勝つことができず申し訳ありませんが、この馬も最後まで止まっているわけではありませんし、すぐにチャンスは来るはずです」(津村騎手)「控えてもいいと思っていたのですが、この枠ということでジョッキーはハナに立つ競馬をしてくれました。行き切るまでに脚を使った分だけ最後に交わされてしまいましたが、持ち前のスピードは見せてくれました。あとはカーッとテンションが高くなるところがあるので、そこがうまく収まるようになってほしいですね。この後は栗東に戻し、状態を確認してから検討していきます」(鮫島師)最後に交わされてしまいましたが、行き切るまでに脚を使った分もありますし、内容のある競馬を見せてくれました。優先権を確保してくれましたが、小倉への長距離輸送後でもありますから、まずはしっかりと馬体を確認していきます。(キャロットクラブHPより)


まずまずのスタートを切って、ハナを切る形に馬

リードを保って直線に向きますが、マークしていた勝ち馬に交わされますあせる

しかし、その後は必死に粘って2着を確保!!

いいスピードは見せてくれましたし、直線平坦の方がいいかもしれませんね!!




にほんブログ村

フィルムフェスト

「レース後の状態を慎重に見極めてたところ右前脚の繋部分がほんの少しだけ張っていることがわかりました。つまむと反応があり、もしかするとと心配になり、万が一のことがあってはいけないと思いエコー検査を行ったのですが、結果からすると屈腱の損傷は見られませんでした。しかし、負担がかかっているときに見せる症状が出ていましたので、時間をおいて改めて確認したほうがよさそうな状態であると獣医さん言われています。その旨を天栄のスタッフさんにも伝えてありますので、放牧に出し、天栄でもよく見てもらいます」(尾関師)24日にNF天栄へ放牧に出ました。(キャロットクラブHPより)


レース後の状態を見極めていたようですが、繋が張っている感触があるようですねあせる

エコー検査で屈腱の損傷はなかったようですが、天栄でもしっかり見てほしいですね!!




にほんブログ村