馬狂の呟き…

馬狂の呟き…

馬狂の競馬予想及び一口馬主としての日記で構成しているブログです。

勝負服勝負服サンデー勝負服今後の出資馬出走予定勝負服勝負服サンデー勝負服

8/8 新潟8R 3歳以上1勝クラス 芝1800m シャルロワ@斎藤新

8/8 札幌12R 3歳以上1勝クラス・牝馬限定 芝1500m フィルムフェスト@団野大成

8/9 新潟3R 3歳未勝利 芝1600m レミニシェンザ@長岡禎仁

8/9 札幌6R 3歳未勝利 芝2600m ゴールデンスターズ@池添謙一

8/9 新潟6R メイクデビュー新潟(2歳新馬・牝馬限定) 芝1600m スカーレットテイル@岩田康誠

8/9 札幌7R 3歳以上1勝クラス・牝馬限定 ダ1700m レディグレイ@団野大成

8/9 新潟11R レパードS(GIII・3歳オープン) ダ1800m ライトウォーリア@岩田望来

8/15 小倉6R メイクデビュー小倉(2歳新馬・牝馬限定) 芝1200m スクウェアセイル@川田将雅

8/15 小倉10R 西部日刊S杯(3歳以上2勝クラス) 芝2000m ベレヌス@西村淳也

8/22 小倉12R 3歳以上2勝クラス ダ1000m リフタスフェルト

8/23 新潟5R メイクデビュー新潟(2歳新馬) 芝1800m メイレンシュタイン@北村宏司

8/23 小倉12R 3歳以上1勝クラス・牝馬限定 芝1800m アメリカンウェイク@北村友一

今年 13-16-10-4-3-32/78


フィルムフェスト
8日の札幌競馬では中団につけてじっくり進め、勝負どころから外より進出を開始して直線へ向くと一気に突き抜けて優勝。「稽古の動きからももっとやれるはずなのにと思い、なかなかいい結果を出すことができず試行錯誤しながらやってきていたのですが、今回は前走乗ってくれた丸山元気の言葉も踏まえて改めて検討して1200mか1500mのどちらかを考え、具合もいいし、せっかくだから1500mを試してみたいと考えて、他のキャロットさんの馬がいることも知っていたのですが思い切って今週トライさせていただきました。その結果がこれですからね。こんなに見事にハマるとは思いもしなくて僕もビックリしたほどです(笑)。お待たせしてしまいましたが、会員の皆様にこのたびはおめでとうございました。ジョッキーには“スタートが良くても溜めて最後を活かす形を採ってほしい”と事前に相談をしていて、実際その通りに乗ってくれたと思います。手応えが良すぎて3~4コーナーは早めにあげていきましたけど、最後まで力強かったと言ってくれていましたよ。一度は洋芝を試してみたいと思っていましたが、お母さんの血が騒いでくれましたかね。本当に良かったです。しっかりと勝ち切ってくれた後なのでこの後は無理せず放牧に出しますが、次開催中に1200mあたりをもう一度使うのか、無理せず秋に備えるのか、NF空港の様子を見ながら判断していきたいと思います」(尾関師)デビュー勝ちを収めて以降はなかなか思うようにいかず頭を悩ませる状況にありました。新潟千直戦へ向かってみたり、小倉での滞在競馬をしてみたり、ダートへ行ってみたりと試行錯誤しても結果が思うようについてきませんでしたが、前走時に、芝のほうが良さそうということ、そして、少し距離を延ばして溜めをつくってみたほうがいいという鞍上の話をもとに1200m戦か1500mの2択の選択肢を持ち、具合の良さを踏まえて今週の1500m戦へ向かってみたところ、鮮やかに変わってくれました。調教師の言葉にもあったように洋芝を得意としていた母ユールフェストを見るかのような素晴らしい走りを見せてくれて嬉しい限りです。今後はいったんNF空港へ放牧に出す予定ですが、現地での状況を見たうえで今後の予定を慎重に判断していくつもりです。(キャロットクラブHPより)


五分のスタートを切って、枠なりに中団の内を追走する形に馬

3~4コーナーで外を回って進出し、直線入口で先頭に並びかけますDASH!

直線でもその勢いのまま先頭に立ち、後続を離していき、待望の2勝目クラッカー

洋芝もよかったでしょうし、できれば北海道でもう1走してくれればいいです!!



にほんブログ村

今年 12-16-10-4-3-32/77


シャルロワ
8日の新潟競馬ではスタート良く好位の内につけスムーズに運ぶ。折り合いに専念しつつ直線を向き、内々から伸びかけたが、前がごちゃついたこともあり最後は余力なく6着。「当初は後方から終いを伸ばすという考えだったのですが、ブリンカーの効果もあってスタートが良く、出たなりであのポジションになったようです。それでもしっかり折り合っていましたし、直線も前がかなり狭くなっていったん引く感じになりましたからね…。それでもパタッとは止まっていませんし、終いを活かす形が板についてくればこのぐらいの距離でも対応できそうです。優先出走権を逃したこともあり一度放牧に出しますが、この後も芝のマイル前後で考えていきたいですね」(梅田師)距離延長になりましたが、道中はしっかり折り合っていましたし、直線も前がフリーならまた違ったのではと思わせる立ち回りでした。ブリンカーの効果もあったようですし、ひと息入れての巻き返しに期待したいと思います。(キャロットクラブHPより)


五分のスタートを切って、好位の内を追走する形に馬

直線でも内々を突いて伸びかける場面がありますDASH!

しかし、直線半ばで前の馬がフラフラして狭くなる場面もあり、6着まであせる

それでも最後まで脚を使っていましたし、この辺りの距離で経験を積んでいければいいですね!!



にほんブログ村