馬狂の呟き…

馬狂の呟き…

馬狂の競馬予想及び一口馬主としての日記で構成しているブログです。

  総数 1着 2着 3着 4着 5着 着外
2018年 124 10 12 8 11 7 76
2017年 117 10 9 8 8 11 71
2016年 107 7 9 12 6 8 65
2015年 95 9 5 12 13 3 53
2014年 81 7 4 11 5 5 49
2013年 81 5 6 7 7 5 51
2012年 101 7 8 6 8 7 65
2011年 75 3 4 6 7 7 48
2010年 74 9 4 8 5 6 42
2009年 31 3 6 0 1 0 21
2008年 8 2 0 1 1 0 4
2007年 1 0 0 0 0 0 1
総計 895 72 67 79 72 59 546


勝負服C勝負服社台勝負服サンデー今後の出資馬出走予定勝負服C勝負服社台勝負服サンデー

 


テーマ:

シャイントレイル

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「馬体には特に異常を認めませんでしたので、先週後半から騎乗調教を開始しています。周回コースと坂路で軽めに乗っているところですが、引き続き疲れた様子も見られず体調面の心配はなさそうですね。もうしばらくはリフレッシュ重視の調整で進めていきます」(NFしがらき担当者)(キャロットクラブHPより)


馬体に特に異常はなかったようで、騎乗調教を開始したようですねパー

まだ軽めに乗られているようですが、もうしばらくはリフレッシュ重視となりそうですね!!




にほんブログ村     

テーマ:

ストライクイーグル

軽めの調整を行っています。「先週に引き続きウォーキングマシンを中心に軽い運動程度の調整を続けています。今のところ右前の状態は安定していますが、すぐに動かし出すよりはもうしばらくはケアを中心に進めた方がいいという判断をしています。かなり寒くなってきましたので、体調には気をつけて進めていきます」(NFしがらき担当者)(キャロットクラブHPより)


右前脚の状態は安定しているようですが、引き続きウォーキングマシンで調整しているようですねパー

もうしばらくはケア中心に進めて、乗り出しのタイミングを図っていくようですね!!





にほんブログ村


テーマ:

コンダクトレス

(競馬ブック)

12キロ増も太目感なく仕上がる。スッと好位。絶好のポジションをキープ。終始ラチ沿いをソツなく立ち回り、そのまま直線もインから伸びてきた。うまく乗ったことと久々の芝起用で内容良化。


杉原騎手…上手なレースをしてくれました。走った感じ芝でも問題なかったですし、今日は新しい面を引き出せたと思います。3歳牝馬。これからが楽しみな馬です。




にほんブログ村


テーマ:

リカビトス

(競馬ブック)

出遅れて後方。内をロスなく回ると直線でも前がガラッと開いて脚を伸ばす。先頭に立ちかけたところで相手が渋太さを見せ、叩き合いで敗れる。それでも、よく追い込んでおり非凡な瞬発力は見せた。


ムーア騎手…よく走っていますし、完璧なレースをしてくれて頑張ってくれた。今日は勝った馬も強かったです。




にほんブログ村


テーマ:

ミーティアトレイル

(競馬ブック)

ダッシュがつかずに後方。仕方がないので掛からないようにジックリと構える。直線は外に持ち出すと包まれたので、再び内に潜り込みながら伸びてくる。


川又騎手…ゲートで遅れてしまい、思った位置が取れなかったです。後ろから差す形よりも惰性をつけていきたかったのですが……。ゲートが痛かったですね。




にほんブログ村


テーマ:

フィルムフェスト

(競馬ブック)

テンション高め。出遅れたが、掛かり気味に前へ。前半は行きたがるシーンもあった。追われてからも前から離されなかっただけで差を詰められなかった。距離が延びてスローペースとキャリア2戦の馬には厳しいレースだったか。


ルメール騎手…道中は少し力んで走っていましたし、最後はその分、疲れてしまいました。この距離はいくらか長い印象がありますね。1200メートルの方が良さそうです。




にほんブログ村


テーマ:

通算 72-67-79-72-59-546/895

今年 10-12-8-11-7-76/124


コンダクトレス

18日の福島競馬ではまずまずのスタートから前めのポジションで道中を進める。好位の内からジリジリ脚を使い、直線も伸びてくるが2着まで。「キレないタイプなので、前々から早めに動かしていきました。最後までしっかり伸びてくれましたが、捉えきれなかっただけに残念です。まだ緩さがあるので、肝心のところで蹴っぱれない印象はありますが、体がしっかりしてくればグンと良くなってくれそうです。素直でクセはありませんし、またチャンスがあれば騎乗させて頂ければ嬉しいです」(杉原騎手)「今回はいろいろ探り考えながらの一戦でどう出るかは蓋を開けてみないとわからない部分はありました。結果からすると勝つことこそできなかったものの、改めて芝を試した甲斐はありましたね。正直に言うと、こちらの考えよりも少し出していったので大丈夫かと心配していたんです。ただ、考えるに促してあげないといけない部分があるのも事実で、そのあたりは杉原が感じながら、そして、よく考えながら乗ってくれたのだと思います。厳しい見方をすれば同じように好走を続けることはそう簡単ではないだろうなと思う一方で、最後にもうひと伸びしたのですから評価してあげたいです。私は京都に臨場していてジョッキーの手応えを直接聞くことはできていないので、美浦に帰ってどう感じたかなど話をよく聞いて、馬の状態をよく確認してから今後についてどうしていくか相談させていただければと思います」(小島師)久々の影響もあり、人気こそありませんでしたが、鞍上の好騎乗でしっかり見せ場を作ってくれました。勝ちきれなかっただけに残念ではありますが、先へ向けて良い走りができたのは何よりです。今後については美浦へ戻っての状態をよく見た上で判断していきます。(キャロットクラブHPより)


まずまずのスタートを切って、積極的に先団を追走する形に馬

3~4コーナーにかけて杉原Jの手が動き、後退しかけますが、前に必死についていきますアップ

直線でも内を突いてしぶとく伸びて、勝ち馬に迫りますが、一歩及ばず2着あせる

それでも低評価を覆して頑張ってくれましたし、杉原Jの感触も踏まえて、次走を考えていってほしいですね!!




にほんブログ村

テーマ:

通算 72-66-79-72-59-546/894

今年 10-11-8-11-7-76/123


リカビトス

17日の東京競馬では伸び上がるようなスタートで後方から進める。ジッと構えて直線へ向くと内を狙って伸ばし勝ち馬との激しい叩き合いになるが、わずかに先着を許し2着。「ゲートは中でおとなしいくらいで、その分ゆっくりなのかもしれません。それに今日は他馬の動きもあって余計にテンの勢いがつけられず、後ろからになりました。直線では内を狙ってしっかりと脚を使ってくれたけど、勝ち馬も強くて最後にもうひと伸びしてきましたね。勝てずに申し訳ないです」(ムーア騎手)「前走はトレセンに入ってきた段階から体に余裕がなく厳しい調整を強いられましたが、今回は入ってきた時から体や雰囲気が良く、自信を持てる仕上がりでレースへ送り出せました。スタートが速くないのは仕方がないですが、直線で鋭く伸びてきているだけに最後にねじ伏せられて悔しい…。それでも本当に良くなっていて、特にトモに丸みが出てきているのが良いですよね。この成長の芽を摘まないようにしたいです。まだこれからとも言えるので将来を考えながら慎重に接していきます」(奥村武師)前走は体の寂しさがあり苦しい調整ながらも勝ち切ってくれたので、これで体が良くなればクラスが上がっても楽しみを持てるのではないかと思っていました。前回の反省点をしっかり修正するように時間をかけて良い体つきで帰ってきてくれたので調整はいたって順調で、これなら楽しみを持てるのではないかと考えていました。激しいデットヒートを繰り広げた末の惜敗でかなりの悔しさはあるものの、前回で感じたことが間違っていなかったと思え、また現級でもやれるということを確認できました。今後については状態を見ながら検討していきますが、また良い状態に整えて向かい今後はさらに上の着順に来てくれることに期待したいと思います。(キャロットクラブHPより)


 

 

伸びあがるようなスタートになってしまい、道中は後方を追走する形に馬

 

ジッと構えて直線に向いて、先行馬の間を割って進出していきますアップ

 

ここで勝ち馬との併せ馬になり、直線一杯使ってのたたき合いに惜しくも敗れ2着あせる

現級でも通用することを見せてくれましたし、状態を見ながら次走に向かっていってほしいですね!!




にほんブログ村

テーマ:

通算 72-65-79-72-59-546/893

今年 10-10-8-11-7-76/122


ミーティアトレイル

17日の福島競馬ではスタートで後手を踏み、後方からレースを進める。ジリジリ追い上げていき、直線でも脚を使うが5着まで。「戦前はある程度前めのポジションから運ぶ予定でしたが、スタートで後手を踏んで思ったような位置取りで進めることができませんでした。福島の馬場は問題ありませんでしたし、着実にパワーが付いてきているのが分かるだけに、余計に上手く導くことができなかったのが悔しいです。力を出し切らせることができず申し訳ありませんでした」(川又騎手)「直線では最後まで脚を使おうとしているだけに、ポジショニングに尽きますね。悔しい結果になり申し訳ありませんが、それでもこのクラスで安定して走れているのは好感が持てますし、次はさらに良い走りをお見せしたいです。今日は東京競馬場に臨場しているので、まずはトレセンでしっかりと状態を確認してからどうするか判断していきます」(池添学師)勝利を収めた小倉と同様の平坦寄りのコースということもあり好走に期待がかかりました。しかし、思惑通りのポジションを取れなかった影響は大きく、前を捉えることはできませんでした。理想の形ではありませんでしたが、その中でも追い上げを見せてくれているので次走での巻き返しに期待したいところです。今後についてはレース後の状態次第で検討していきます。(キャロットクラブHPより)


スタートで後手を踏んでしまい、道中は後方を追走する形に馬

そのまま直線へ向いて、ジリジリと追い上げるものの5着まであせる

出遅れてしまったのが痛かったですが、脚は見せてくれましたし、巻き返しに期待したいですね!!




にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス