馬狂の呟き…

馬狂の呟き…

馬狂の競馬予想及び一口馬主としての日記で構成しているブログです。

勝負服勝負服サンデー勝負服今後の出資馬出走予定勝負服勝負服サンデー勝負服



ストライクイーグル
18日の大井競馬ではまずまずのスタートから前々でレースを進める。早めに前を捉えにいき、直線で抜け出しを図ると最後は後続の追い上げを凌いで優勝。「前回のように前で競馬をしたいと考えていましたが、想定より外で運ぶ形になってしまいましたね。ただ、馬はそうした辛い状況の中で最後まで頑張ってくれました。早めに捕まえにいったので、直線はとても長く感じましたが、バテずに凌いでくれました。頂いたチャンスを活かすことができて何よりです。先週の募集馬見学ツアーへ参加させて頂いた際に関係者と“勝ちたいね”と話していたので、約束を果たすことができて嬉しいです。今日は多くの会員様と喜びを分かち合うことができて嬉しい1日になりました。ありがとうございました」(吉原騎手)「雨が止むどころかレース前が一番ひどかったので、どうかという気持ちでしたが、本当によく頑張ってくれました。鞍上はこれ以上ない渾身の騎乗を見せてくれましたね。キャロットの馬でなかなか重賞を勝ち切ることができていなかったので、S1という最上級の舞台で結果を出せて本当に良かったです。ありがとうございました。ただ、レース序盤で後ろから引っ掛けられたのか、左後肢を落鉄していました。レース直後の歩様から大きな問題はなさそうですが、長く裸足で走っていたことになるので、状態はよく確認していこうと思います。問題ないようであれば出走権を獲得したJBCクラシックを含めて次走を検討していきます」(藤田師)東京記念を目標に南関東へ移籍してきたと言っても過言ではないので、その舞台で結果を出せたのは嬉しい限りです。得意とは言えない馬場状態で頑張りを見せてくれたストライクイーグル、現在の厩舎スタッフ、並びにこれまでに携わっていただいた関係者の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。6歳にしてS1タイトルを獲得してくれましたので、今後は更に多くのタイトル獲得を目指していければと思います。今後についてはレース後の状態次第で次なる目標を検討していきます。(キャロットクラブHPより)


まずまずのスタートを切って、好位の外を追走する形に馬

道中も力むことなくスムーズに走れて直線へアップ

直線入口で早くも逃げ馬を捉え、後ろから追い上げてくる馬との勝負にDASH!

それでも後方の追撃を見事に封じて、転入2戦目でS1を制覇ということになりましたグッド!

次走はJBCクラシックも視野に入っているようですが、状態次第ですね!!




にほんブログ村

リカビトス

18日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後はソエと背腰のケアを重点的に行いつつ調整を進めてもらっていました。使った分の疲れはあったのでしょうが、さほど目立つこともなかったので、東京開催を目指して帰厩させています。マイル戦を含めて考えていいでしょうが、前回の1400mで見どころある走りをしてくれましたので、第一プランを1400mにおいて調整を進めてみます」(奥村武師)(キャロットクラブHPより)


前走後はソエと背腰のケアを行いつつ進めて、疲れは目立つこともなかったので、東京開催目指して帰厩してきましたねパー

前回の1400m戦で見どころのある走りをしてくれましたし、2週目の1400m戦を目指すようですね!!




にほんブログ村

ヴェラアズール(父エイシンフラッシュ、栗・渡辺厩舎予定)

この中間はトレッドミルかウォーキングマシンでの調整を行っています。「重点的にケアを施してきたことで、骨瘤の痛みは緩和傾向にありましたから、トレッドミルでの常歩運動とマシンでの調整を再開しています。引き続き、様子を見ながら日々のメニューを構築していきます」(空港担当者)(キャロットクラブHPより)


重点的にケアして、骨瘤の痛みは緩和傾向にあったようで、運動を開始したようですねパー

引き続き様子を見ながら進めて、日々のメニューを構築していければいいですね!!



にほんブログ村

ラルワースコーヴ(父キズナ、美・田中博厩舎予定)

この中間は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。「継続的に速めのペースで動かしていますが、いい意味で変わりありませんね。このまま移動を視野に入れて本数をこなし、中身から良くしていきたいです」(空港担当者)(キャロットクラブHPより)


この中間もダートコースでのキャンター調整を中心に、週2回は坂路を登坂しているようですねパー

継続的に速めのペースで動かしているようですし、このまま移動を視野に入れていければいいですね!!




にほんブログ村

ストライクアリード(父ルーラーシップ、美・伊藤大厩舎予定)

この中間も両後肢への治療を続けて回復を図っていたのですが、なかなか歩様が良くなってこないことから、昨日17日(火)に牧場獣医師によって各所のレントゲン検査を行いました。その結果、残念ながら頚部の一部の頚椎間に狭窄箇所が判明し、これによって神経が圧迫されて歩様に異常をきたす「腰萎(ようい)」の症状であると診断されました。この検査結果をもとに本日18日(水)に競走馬保険の指定獣医師に診断を仰いだところ、症状は「競走能力喪失」のレベルであると認定され、これを受けまして本馬は引退を余儀なくされることとなりました。
夏の間も社台Fで調教を進めているなか、後肢の運びにスムーズさを欠くことが見られたこともありましたので、狭窄箇所は内在していた可能性も残り、山元TCで調教を進めていく間に症状が顕在化した可能性も考えられます。入厩への最終調整に入ってきたタイミングで、突然のご報告となってしまったことは、クラブとしてもまさに痛恨の極みであり、出資会員の皆様に伏してお詫び申しあげます。(社台サラブレッドクラブHPより)


昨日のレントゲン検査の結果、腰萎と診断されて、競走能力喪失という診断だったようですねあせる

残念ですが、こればかりは仕方ないですね!!




にほんブログ村

ベレヌス

18日は軽めの調整を行いました。「先週はありがとうございました。馬には前進気勢があってスッといい位置につけられましたし、砂を被っても怯むようなこともなく、道中はスムーズに運ぶことができていましたね。相手関係に恵まれたとはいえ、後続に7馬身差をつけ、初戦よりもいい内容の競馬できっちりと勝ち切ってくれました。ジョッキーも時計は追えば詰まると言っていましたし、これからの成長にも期待したいと思います。レースを使ったなりの疲れは見せていますし、近いところに合う番組もありませんから、いったん放牧に出させていただきます」(杉山師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。(キャロットクラブHPより)


先週のレースではしっかり前進気勢がありましたし、きっちり勝ち切ってくれましたねパー

近いところに適鞍もないということで、いったん放牧に出すようですね!!




にほんブログ村

ゴールデンスターズ

 この中間も順調で、来週9月28日(土)阪神・芝1800m戦に松山騎手で出走・デビューする予定です。明日9月19日(木)は松山騎手騎乗で速めを行います。スピードの乗りが遅いところはありますが、走り自体は素軽いですので、芝の実戦で良さそうなタイプといえるでしょう。 (社台サラブレッドクラブHPより)


来週の1800m戦に松山Jでデビューする予定のようですねパー

明日、松山Jが追い切りに跨るようですし、感触をしっかりつかんでほしいですね!!





にほんブログ村

シーズンズギフト

18日は美浦坂路で追い切りました(53秒6-39秒5-25秒4-12秒6)。「ゲート試験合格後の様子を見ていましたが、大きくガクッと来ることはありませんでした。ただし、まだこれからと思う部分もあるので乗り込みは必要に思います。それなのでこのままデビューへ向かうことはせずいったん天栄へ放牧に出すことにしたのですが、次回帰ってきたとき、そして天栄に出してからスムーズに調整をスタートできるようにする狙いも込めて今朝坂路で軽く動かしておくことにしました。実際のところ、余裕たっぷりというわけではないものの求めたことに応えようと頑張って走ってくれていましたよ。馬体面で大きく不安に思うことはありませんが、カイバ食いがそこまで旺盛ではないので苦しい部分がこれから出てくるかもしれません。それなので放牧に出してからはまず心身のケアをしてもらって乗り進めてもらえればと思っています」(黒岩師)(キャロットクラブHPより)


ゲート試験合格後も大きくガクッと来ることはなかったようですが、もう少し乗り込みが必要そうですねパー

坂路で軽く動かしてまずまずの走りだったようですし、放牧に出して心身のケアをするようですね!!



にほんブログ村

ユールファーナ

18日は軽めの調整を行いました。「先週の除外は痛恨でしたね…。すぐに気持ちを切り替えなければいけないのですが、スピードを活かせるように1200mにしようと思うと先週の阪神か中山最終週しかありませんでした。先週の阪神のレースは再投票が可能でしたが、小柄な牝馬とあっていきなりだとちょっとかわいそうかなと思えたので、2週スライドの形になりますが中山へ向かうことにしました。予定が延びた分だけ調整を考えなければいけませんが、週中に時計を出して週末を控えるか、もしくはその逆をやるかしてコンディションを維持し、来週のレースへ備えるようにするつもりです。丸山元気は乗りたがっていたものの先約があるため乗れなさそうなので、鞍上調整についてはお時間をいただきます」(和田勇師)28日の中山競馬(2歳新馬・芝1200m)に出走を予定しています。(キャロットクラブHPより)


先週のレースでは残念ながら除外になってしまったので、2週後の中山を目指すようですねパー

丸山Jは乗れないようですが、鞍上含めてうまくレースに向かっていければいいですね!!



にほんブログ村

リフタスフェルト

18日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。暑い時期に遠征した後で見えない疲れがあったのか硬さが目立ったと言いますし、けっこうピリピリしたところも見せていましたから、ここは無理をさせずいったん放牧に出してリフレッシュさせる予定です」(鮫島師)近日中に放牧に出る予定です。(キャロットクラブHPより)


先週の競馬では硬さも目立って、ピリピリしていた面もあったようですねあせる

ここも無理をさせずに放牧に出して、しっかりリフレッシュさせるようですね!!



にほんブログ村