初めましての方は自己紹介をぜひ!

もしくは、アメブロのプロフィールページへ!

第4回新コミックエッセイプチ大賞アメブロ特別賞受賞作はこちら(コミックエッセイ劇場へ)

===================

まずは、

☆0  病院編の漫画をお読みいただく前に

からお願いします。

 

これまでのお話→☆1☆2

 

それでは続きです↓

 

 

……続きます!

 

判明したのは子宮筋腫と貧血でした。

 

子宮内膜症や子宮腺筋症が

あるかもと言われて、

内膜症は聞いたことがあるけど

腺筋症ってなに?

……て、思った思い出。

 

ざっくり言うと、どっちも月経が大変です

(ざっくりすぎで申し訳ない)

世の中色んな病気があるのですね。

 

このブログを訪れてくださった方の中には

「強迫性障害ってなに?」という方も

いらっしゃるのではないかなと思うのですが

次の漫画から出てきます。

 

婦人科への通院も続きますので

この先婦人科で何があったか、

強迫の話は興味ないけどという方にも

お読みいただけたら嬉しいですビックリマーク

 

 

そうそう、

2枚目の最後の文章、鉄剤について!

私は飲んでいるうちに

鉄剤には慣れたのですが、

先生に「他のもあるよ」と言われたことが

あるので補足しました。

 

 

 

星コメント返信

基本的には最近の記事の分から

返信させていただいておりますが

できるだけ多くお返事できればと

思っております

 

 

>ゆりあさん

他人の汚れが入るのが嫌なのですね。

少し、わかるかもしれません。

私は「自分が汚い場所と思っている

ところの空気」が入るのが嫌でしたあせる

(意味が伝わりますでしょうか…)

 

>れいぽむさん
まさにそれですビックリマークご近所さんがいないか

ドキドキしてましたよ~

待合室では周囲の目が気になりました。

どう思われるか怖かったですあせる

 

>Balsamさん

過多月経はつらいですよねえーん

体もきついし、婦人科でも精神的に

落ち込む気持ちはわかります…

というか、今まさにそれかもです!

婦人科に行くたび人生を考えてますあせる

 

>あかりさん

やはり産婦人科は

敷居が高い気がしますよねあせる

限界まで我慢しようと思ってしまうお気持ち

わかるかもしれません。「その場に行く」のが

気が重いのですよねえーん

 

>マナmamaさん

はじめまして!

やっぱり緊張しますよね。でも行ってみて

原因がわかれば安心できますねキラキラ

この漫画のときから年齢を重ねましたが

今は検査が苦手という意味でつらいですあせる

結局未だに色んな意味で緊張してますあせる

 

>はなぞうさん

抵抗感なく行けたのですねビックリマーク

この辺は人それぞれなのでしょうね。

そして、お薬が長時間効くのは

嬉しいですねキラキラ

鎮痛剤の効果がきれそうに感じる瞬間が

少ないと、ストレスも減りそうな気がします~

 

 

 

ここで1つお伝えしたいことが。

皆様からいただいたコメントで

思い出したのですが、

私が一番はじめに行ったクリニックは

○○産婦人科でしたあせる

 

婦人科の病気も見てるよと言われて

診察してもらったのですが

「産婦人科」と書くべきだったかと

思います。すみませんガーン

とりあえず、漫画の話としては

意味は通じるかと思いますので

お許しを…お願いあせる

 

 

 

更新も遅くなってしまいました。

正直言うと、MRI画像がうまく描けなくて…。

そんな理由かーい!てつっこまれそう

 

画力の問題ですあせる

結局子宮しか描いてないという…。

 

あんな形してます!

 

それではまた星

(↑画像クリックでフォローの画面へ!)

ぜひフォローして

また見に来てくださると嬉しいです音譜

 

このブログは私、菊晴(きくはる)の

「心のとらわれ回想記」です。

(ときどき最近のことも載せています)

 

オススメ記事

★強迫性障害って何?という方はこちら

強迫性障害はどういう病気なのか その1

★私にあった他の症状

強迫性障害はどういう病気なのか その2

 

 

お時間ございましたら、ぜひぜひ音譜

よろしくお願いしますビックリマーク