初めましての方はプロフィールをぜひ!

第4回新コミックエッセイプチ大賞アメブロ特別賞受賞作はこちら(コミックエッセイ劇場へ)

 

同じ病気の方で読むのが辛い方は無理をしないようにしてくださいね。

 

強迫性障害(OCD)のかた全てが、私と同じことをするわけではありませんので「こんな人もいるんだなぁ」という感じでご覧いただけましたら幸いです。

===================

これまでのお話→その1その2その3その4その5その6その7その8

 

それでは続きです↓

ここまでお読みいただき

ありがとうございました。

このシリーズはこれで終わりです。

 

 

こんな感じで、うちは

怒る→謝る→仲直り

の繰り返しの日々でしたあせる

 

ほんっと、よく怒ってました。

頭の中がこだわりとか不安とかで

いっぱいになってるので

周りのことなんて全然考えず、

相手の気持ちも思いやれなくて

トラブルになる感じでした。反省汗

 

いただいたコメントで一番多かった

「自分でよそってもらっては」というご意見。

ホントにそうなんですよ…

それなのに、当時は

自分のことに固執していて

なかなか冷静に考えられなかったのです。

視野が狭くなっていたと思います。

 

(もちろん、これらは全て

あくまで私の場合の話です。)

 

 

 

だけど、私は本当に

恵まれていたと思っています。

ずっと家族は支えてくれました。

 

 

結婚については

現在もプレッシャーを感じています。

これは親として気にしてるのは

仕方ないかなぁと思ってます。

これこそきっと親にならないと

わからない感情かもあせる

 

ただ私の方にあまり願望もないので

本格的に気に病むことが

ないのが唯一の救い!?あせる

とりあえず漫画があれば幸せです音譜

 

 

 

雪だるまコメントについて。

 

今年も沢山コメント、メッセージ

ありがとうございました。

今日は私の思うことを少し……。

 

受け止め方は人それぞれ。

どの感想も本当にありがたいです。

周りの人に、ほとんど病気のことは

伝えていないので、

ブログをやっていなければ

得られなかった経験でした。

 

そして過去記事のコメントも全て

ありがたく拝読しております。

一つひとつお返事できず、すみませんあせる

お知らせ・記事とコメント欄について参照)

 

みなさまにいただける感想は

本当に嬉しく、励みになります。

来年もブログは続けていければと思います。

 

 

それではみなさま

今年もお読みくださりありがとうございました!

良いお年をお迎えください星

(↑画像クリックでフォローの画面へ!)

ぜひフォローして

また来年も見に来てくださると嬉しいです音譜

 

このブログは私、菊晴(きくはる)の

「心のとらわれ回想記」です。

(ときどき最近のことも載せてます)

 

 

オススメ漫画

★強迫性障害って何?という方はこちら

強迫性障害はどういう病気なのか その1

★私にあった他の症状

強迫性障害はどういう病気なのか その2

★クリニックに電話したときのこと

通院までの道のり その1

 

お時間ございましたら、ぜひぜひ音譜

よろしくお願いしますビックリマーク