欧州視察研修の旅 その8

テーマ:

ベルリンではケバブが有名です。

 

 

ケバブはトルコの料理ですが、ドイツではかなりケバブ屋さんが多いとの事。

 

さて、


ベルリンの都市模型を見学するためにこの施設に。

 

 

 

 

 

写真の白い模型は1990年までに建てられた建物(東西ドイツ統合以前)、

 

茶色い模型に細かい模様まで入っているものは1990年~現在までに建てられた建物、

 

茶色い模型のうち模様が無くツルツルのものは、現実にはまだ建っていないが、

 

壁面線や高さの制限からそこに建てられ得る建物を表現したもの

 

と3種類に分かれています。

 

 

ツルツルの模型は実際に建物が建てられた後、

 

その建物を再現した模型に置き換えられて更新されていく、

 

言わば生きた都市模型。

 

高さと壁面線などを厳しく制限する事で地権者の権利や自由が奪われてしまうようにも見えますが、

 

街並、景観の秩序を保つ事で都市のブランドを高め、土地、建物の文化的な価値を高く維持できるという考え方です。